大阪 摂津市長選は森山氏4選

摂津市長に森山氏4選(大阪府、投票率32.88%)
当 14471 森山一正 無現
  4744 大沢千恵子 無新
  3506 清水信行 無新


 大阪府摂津市は、茨木市や吹田市などに隣接する人口約8.5万人程の三島地域に位置する市で、市長選は現職で4選を目指す森山一正氏に、元市議の大沢千恵子氏、清水信行氏が挑みましたが、
 防災機能を備えた総合体育館を建設することや吹田市と共同で誘致した国立循環器病センターに触れ「安全安心や健康作りを柱にしたまちづくりをしていく」と訴えるとともに市長の退職金ゼロや職員3割削減などにより、「約1000億円の借金を半減させた」と3期12年の実績も強調した現職で72歳の森山一正氏が14471票を獲得して、
 次の世代の子どもたちに、つけは残さない。交通が不便だったり、ベンチがないといった市民の声一つ一つを拾い上げ、市政に反映させていく」などとと訴え4744票を獲得した48歳の大沢千恵子氏、
 現在の市政運営を「福祉の予算を削り続けてきた」と批判し、「子育てと教育が一番の摂津にする。市民が暮らしやすい摂津に変える」と力を込めるとともに、「国民健康保険料と北摂で一番高い水道代を値下げする」と強調。「全ての学年で35人学級を実現する」。中学校給食にも触れ「学校に調理室を作り、温かい給食を食べられるようにする」と語り3506票を獲得した共産が推薦する69歳の清水信行氏
 の両氏を危なげなく退けて4選を決めています。
 4年前の前回選挙戦では現職と新人の一騎打ちも森山氏は14528票を獲得して対抗候補を破っていますが、今回も前回とほぼ同数の獲得票数を獲得するなど市民の支持を得たと言えるでしょうね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 富山市議会 ... 米国株、小幅... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。