福岡 中間市長選は福田健次氏 初当選

元タレントの福田氏が初当選 2017年6月19日 共同
http://ryukyushimpo.jp/mainichi/entry-517259.html
 前市長の死去に伴う福岡県中間市長選は18日投開票され、元タレントの福田健次氏(56)が、元市議の佐々木晴一氏(58)▽元市議の田口善大氏(29)を破り初当選した。投票率は56.03%だった。

★福岡県中間市 市長選挙結果
当 8574票 福田健次 無新
  5706票 佐々木晴一 無新
  4985票 田口善大 無新

 福岡県中間市は県北部の北九州市に隣接する人口4.1万人程の市で、市長選は2005年7月から2017年5月まで11年9か月市長を務めていた松下俊男氏の在任中の死去に伴い前市議で58歳の佐々木晴一氏、ローカルタレント(アクション俳優出身らしいです)で58歳の福田健次氏、元市議で29歳の田口善大氏の3新人による争いとなりましたが、
 恩人に中間市出身者が多く恩返しの意味で出馬を決意したと語っていた福田健次氏が8574票を獲得して
「中間市の財政は厳しく人口も減少している。単独の行政運営では将来に期待を持てない」と北九州市との合併を求める「合併協議会設置請求書」を中間市に提出した過去があり5706票を獲得した佐々木晴一氏
 4985票を獲得した田口善大氏 を退けて新人同士の争いを制しました。
 前市長の在任中の死去で後継者候補は準備が十分ではなかった面もあるのかもしれませんが、正直福田氏のそれもライバルを引き離しての当選は驚いたというのが余所者からみた正直な印象でしょうか…。
 まずは最初の1期4年でどのような政策を打ち出し実績を出してくれるのか。異色の経歴の方が市長に就任することで市民以外からもいろんな意味で注目を集めることになるのではないかと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 奈良 大和郡... マクロン新党... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。