県南農民組合 (農)県南筑波農産センター

多くの国民が安全な国内の農畜産物を求めている。こんな時代だからこそ「作ってこそ農民!」

それぞれの苗の生育状況を確認しました!~2017田んぼ現地検討会実施

2017-06-19 11:46:53 | 県南筑波農産センター


夏空の6月17日(土)毎年実施している田んぼの現地検討会を開催しました。朝一番に阿見地区をスタートして県南地域5市町地域20圃場ほど会員の田んぼの生育確認にのべ30名ほどの生産者が参加しました。

 

基肥肥料販売でお世話になっている(株)柏屋肥料店市毛社長に今年の生育概況の資料を用意していただき、さらに今年は茨城県で発生してきている「雑草イネ「イネ縞葉枯れ病」についての情報、対策なども詳しく説明していただきました。栽培については今年も多木化学肥料(株)より橘技師を講師にお招きして、現在の葉色の状態からみた肥培管理や水管理などを苗を抜き白根の伸び具合など比較しながら説明していただきました。

それぞれの田んぼごとに「特別栽培生産圃場」の看板を掲げてあり、生産者本人の写真が栽培計画書の参考資料となります。

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も甘いメロンが収穫され... | トップ | 便利、簡単、手軽に美味しい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL