県南農民組合 (農)県南筑波農産センター

多くの国民が安全な国内の農畜産物を求めている。こんな時代だからこそ「作ってこそ農民!」

毎日食べるお米は今日の田植えした苗から!~消費者との田植え交流会

2017-05-14 15:19:52 | 交流会

雨上がり曇り空の5月14日(日)毎年恒例の都内消費者の皆さん約30名が訪れて田植え交流会が開催されました。

田植えのまずはじめには県南農民組合組合長渋谷さんから植え方の説明。「2~3本ずつ線に沿って植えていくんですよ~」

さっそく小さな苗を手に田んぼに入ると「キャー気持ち悪いー」「ヌルヌルしているー」と大騒ぎ。しばらくすると小さな子どもたちも静かに真剣に田植えを体験していました。

しばらくすると興味が違うところに向いてしまい、カエル捕獲を楽しんでいる子もいました。

田植え終えて直売所にやってきてからは、お米運ぶ台車で遊ぶのが大人気!

田植えの後にはお楽しみの食事交流会。農家の手作り料理にみんな笑顔になって美味しそうに食べていました。

 

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿見町大形発電所の売電が始... | トップ | 監視社会にさせない!黙って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL