ias デザイン室

(株)社会空間研究所のデザイナーが作成した作品を集めたお部屋です。ぜひ、立ち寄って行ってくださいね。

縁起がいい? 金魚の形の台湾茶。

2017年05月18日 | Watch & Think

「ias世界の街歩き」を書いている所員が、そのグローバルな手腕から台湾でしか手に入らないというCHARM VILLA(子村荘園)の金魚型ティーパックを持ってきてくれました。

金魚の形の台湾茶のティーバッグで、そのかわいらしさとあまりなSNS映えということで数年前から台湾のお土産として大人気だったそうです。
またドイツの「レッド・ドット・デザイン賞」も受賞し、お茶としての美味しさと共にそのデザイン性の高さも評価されました。

一つずつ手作りのため、台湾のお店でしか手に入らないというのも、希少価値満載なお土産だったのでしょう。
(…でしょう。 と、いうのは実は3月末に京都に海外初ショップがオープンして日本でも購入可能になりました。東京ではなく京都っていうのも、うまいなぁという感じです。京都土産ということでも、雅で違和感なしな感じがしますね)

ティーバッグのタブ部分がデザインされているものはいままでも色々ありましたが、ティーバック自体がデザインされているものはあまりなかったので初めて見た時は、これはかわいい、どうして今まで無かったのだろうと思いました。

そういえば他のヴァリエーション物はでてきませんね。
鳥形や虫形とか、ヒト形とか、…。(かわいくないか…)

金魚(キンギョ)は金余(きんよ)という中国語の言葉の発音から当てられ、
余るほどお金が儲かりますように…という縁起のいいもの、だそうです。
このお茶を飲んでいいことがありますように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンプルの正体 ディック・... | トップ | ■ 急がない人生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。