landscape

映像・音楽・書物・CGはたまた日常の些末な出来事を好き勝手に綴る

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LIP FRIDGE

2012-01-08 18:18:09 | diary

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は初めて浅草寺の初詣に行って来ました。
年初めに日本人的風流を味わいながら心機一転を計るのも悪くないかな、なんて思います。

心機一転というと僕は毎年年始の時期に時計を購入します。
あえて買っているつもりは無いのですが、時計を買う行為にリニューアルを感じてついつい買ってしまいます。
まあ、まず形から入りつつ気分もさっぱりしようというわけです。

今年はLIP社のFRIDGE復刻版を買いました。
なんか昔からこういうアールデコなデザイン好きなんですよねー。
名前の通り、70年代の冷蔵庫をモデルに作られた時計らしいです。
デザイナーはTGVの内装デザインで有名なロジェ・タロン氏。

今年も色々新調して心機一転頑張ります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポタアン

2011-11-23 02:00:13 | diary

最近オーディオ機器にはまりつつあり、気づいたらECサイトでポチってしまう日々。

というわけで、どうせならと思い、ポータブルで何処まで音を追求できるかという試みを始めてみました~。

最初は無難にヘッドホンの奮発から始まり、ケーブルのアップグレードと進行していきましたが、
そもそもデータがmp3じゃダメじゃん!と思い至り、wavで取り込むようにしました。
ちなみにwavはmp3(192kbps)の6倍近い容量になります。それと、winユーザはaif(Mac規格)ではなく必ずwavにするべし。稀に不具合が起きる事があるので。

で、自宅ではSURE SRH940を使い、通勤でBowers & Wilkins P5を使う日々なのですが、今回はヘッドホンは置いといてポタアンのお話。ポータブルヘッドホンアンプを略して「ポタアン」と言うらしい。なんか昔よく食べたせんべいのイメージが・・・

ポタアンと言っても種類や性能はピンキリで、2千円で買えるものもあれば5万円を超える超高級品もあり、音の性質も様々。ポタアンてなんぞ?てかんじですが、簡単に説明すると、ipodを代表とするポータブルプレイヤーに内蔵されるアンプというのは、たいした物ではなく、イヤホンジャックを直挿しすれば当然たいした音は出ません。そこで、外付けのアンプを使い本来の音源を奇麗に聴こう!というのがこのポタアンの目的であり、イヤホンジャックではなく、ドック(ipodとかiphoneのコネクタ部分)からアンプを繋ぐことで、プレイヤー自体のアンプを無効化するということでもあります。

はっきり言ってそこそこ良いものを揃えたら、あとは好みの問題になってしまうのですが、とりあえず記載写真の2つを購入して聴き比べてみました。

始めは、srsのiWOW-3DHFアダプター。いかにもなこの動画を見てもわかるように、誰が聴いても直ぐに音質が向上したのがわかります。音量が上がり、1つ1つの音がクリアになります。コンパクトでお手軽な音質向上が目的ならベストです。欠点は電池の消耗が早く、ipod classic 120GBで8時間くらいが限界です。あとずっと点灯してるLEDもうざい。

2つめは、ニューフォースのポタアン。名刺ケースより一回り小さくて厚さはipodと同等のサイズです。ipodやiphoneと重ねるとそれなりにかさばりますが、まあ許容範囲かなといったところ。付属のゴムバンドで固定もできます。写真はFiioのドックケーブルで連結してますが、L字型の方がコンパクトでいいと思います。肝心の音は、平均的にクリアな音になり、どのジャンルでも音質向上が聴き取れるオールマイティタイプですが、特にピアノや高音の電子音が飛躍的にクリアになります。

値段やサイズで選択肢は変わると思いますが、総合的にニューフォースの方がおすすめです。また、同価格帯では、FiioのE7などもおすすめです。
とにかく良い物ということならば、こんなものもあります。

何処でも何時でも良い音を聴きたいという人にはポタアンは欠かせないアイテムになること間違いなしです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bowers & Wilkins

2011-11-08 00:58:43 | diary

B&WのP5を購入してみました。
デザインが気に入ったので。
音も申し分ないけど、このケーブルが手に入らないのが悔しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TARO LOVE 展 @渋谷西武

2011-11-05 18:22:58 | diary

5月(4月だったかな?)のハイメ・アジョンの世界展に続き、今回はTEAMLABのオリジナル作品2点を渋谷西武百貨店さんで展示させていただきました。
こちらは芸術家・故岡本太郎氏の生誕100周年記念事業として参加してます。公開は明日6日まで。
ラボの作品はそれぞれ入場無料区域に展示されてます。
『百年海図巻』はB巻1階。『生命は生命の力で生きている』はA館1階。

名前を間違える人が多いのでここらで訂正しますが、『百年海図巻』は『ひゃくねんうみずかん』と読みます。『ひゃくねんかいずまき』ではありませんよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水晶玉から見える世界

2011-10-16 14:09:33 | diary

久々更新。
新規投稿てどうやるんだっけ?、ってくらいご無沙汰しております。

デジイチ用のレンズを色々と購入してみたので、試し撮り比較してみました。
SIGMAの超広角レンズF値1.4の超明るい単焦点レンズに、元々持っていたCanonの18mm。
写真は全て同ポジから撮影してます。
レンズが違うだけでシチュエーションが変わって見えるから面白いですね~。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

plenty 「人との距離のはかりかた」

2011-06-23 00:07:07 | diary
plenty 「人との距離のはかりかた」


また最近plentyにはまってます。
なんか聴いちゃう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代はかわる

2011-06-04 23:09:38 | diary
-The Times They Are A-Changin' / Bob Dylan-

Come gather 'round people
Wherever you roam
And admit that the waters
Around you have grown
And accept it that soon
You'll be drenched to the bone.
If your time to you
Is worth savin'
Then you better start swimmin'
Or you'll sink like a stone
For the times they are a-changin'.


-時代はかわる / ボブ・ディラン-

さあ人々よ 
集まるがいい
水が流れ込んで
かさが増してる
気付かないなら
やがて骨までずぶぬれだ
自分のための時間なら
救う価値もあるだろう
泳ぎ始めた方がいい
さもなきゃ 石のように沈むのさ
時代は変わるものなんだから


ふと聴きたくなり改めて思う。ディランの歌詞は偉大だなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+++

2011-05-29 10:06:14 | diary

先日、+++ triple additionalさんの設立パーティーにお邪魔してきました。
上の画像(映像)が最近vimeoで話題の御三方が立ち上げた会社です。

3人ともムサビ卒(何気に在学期間がかぶってる先輩方)なので、会場はムサビ同窓会的なノリになりつつも、
知り合いも居たり、WiedenやWOWの方々もいらして面白い場になって良かったです。

いつか仕事でご一緒したいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

hi-LOG

2011-05-10 21:59:12 | diary
hi-LOG
http://hwm8.spaaqs.ne.jp/hikarishio/index.html

兄が上記ホームページを開設して、告知してほしいと言われたので当ブログでさらします。

グラフィックデザイナーなので、流石にレイアウトは上手いなぁ。
数ヶ月でここまでできるようになるとはなぁ。

僕も自分のサイトを作りたいと思ってはいるのですが、如何せんHTMLとかのコーディングが全く興味が持てないんですよね。
DremWeaverとかFlashはやってみたいのだけれど。

人間やらにゃいかん窮地に立たされないとダメなもんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たらい回し海外出張

2011-04-20 01:10:20 | diary

中一日の強行スケジュールで台北とミラノに行ってきました。
台北はチームラボ『生きる』展をカイカイキキギャラリーにて開催のためと、
ミラノはミラノサローネの撮影のためです。

ほんとはミラノ行く予定はなかったのですが、急遽アサインされました。
しかも台北行きに搭乗する直前にw

まあ、現地に到着したら遊びまくろうという算段だったのですが、面白いくらいにアクシデントが重なりまして台北の方はほとんど観光してません。なので大しておもろいこと書けません。足裏マッサージ拷問、海老つり臭い、下水臭い、タクシー安い、女の子カワイイ、帰りのフライト逃した、くらいなもんです。

展示は5月8日まで、カイカイキキギャラリー台北にて開催中です。『百年海図巻』のコンディションは過去最高の展示となっております。新作2点を加え、計5作品を展示しておりますです。また、ポストカードなどの販売収益は東北大震災の義援金となりますので、お越しの際は是非ともご購入頂けると幸いです。

ミラノサローネは仕事でしたが、完全に僕マターの案件じゃないのでここではコメント差し控えさせてもらいます。
あ、なんか全然内容が無い記事になっちゃったな。。。まあいいか。そんなかんじの2週間でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加