おしゃべりなゆび

いーちゃんと私と花と映画と木村さん  
日々思った事を書いていきます。

ミヤネ屋

2017-04-05 | 木村くん

 木村さんと宮根さんの本音対談っ!

そりゃ楽しみにしてましたよ~昨日から (笑)

 最近宮根さんとはご無沙汰でございまったが
あれはいつだろ・・・?
二人で 鉄板料理を食べた時の対談がとても好印象として残ってて
だから High期待度 (笑)

 途中から 凛ちゃんも参加
んだか 凛ちゃん綺麗だったぁ♪
 木村さんが 二人の間には 年齢とかキャリアとか関係ないと話していた時の
うつむき加減の凛ちゃんが すこぶる美人さんだった やん、 ヒロインが美人さんて素敵~♪

 
 最初に京都であったプレミアイベントの様子が流れ・・
そして 対談

  普段から親交がある?? どこで?? (笑)

 宮根さんの回りでサーフィンを始めるおっさんが多い
   ☆ サーフィン楽しい?
 どんなに名声や地位があっても 海だとぺちゃんこになる・・と

   ☆ 新生・木村拓哉はどうですか?
 振りだしに戻るというよりは 50マス戻る・・という感じ

   ☆ 映画を見ての感想・こんだけやられる木村拓哉がいるのか?
 ビジュアルは厳ついけど そんなに腕が立つわけではない
 相手が強敵

   ☆ 怪我はなかったのか?
 クライマックスシーンで 足がよからぬ方向に曲がってしまったけど
 現場でが~~~とテープを巻いてやった

   ☆ 生きるってなんだろ? 死ぬ、戦う・・色々考えさせられた
     木村拓哉にとって生きる意味とは?
 生きる意味? すごいですね~これは 
 (と言いながらフリップに書いた言葉は・・)
 『求められること』
 やろうよって 一緒にやろうよって言って下さることが
 一人じゃなにも出来ないですからね・・

   よっちゃん登場 (笑)

   ☆ 木村さんとの共演はどうだった?
 ずっとTVの中に居た人だったのでドキドキした
 でも 緊張させない空気を作ってくれていた
 不安を解消してくれた by 凛ちゃん

   ☆ 初日にハイタッチしたとか?
  出演部としてのハイタッチだった

   かかわったスタッフ・キャストが全身全霊を込めてワンカットずつ重ねた作品になってます
   劇場で体感していただけたら幸いです

  で 最後に バク転の練習を始めたと言っていた宮根さんにアドバイス
   バク転の役があれば呼んでくれって話していたけど
   そんな役あるかいっ(笑)

  構えても無く んだか落ち着いた木村さんでした
 全身真っ黒い衣装
 髪の毛総立ちっ!  (笑)  んだか すげ~~~毛の量が多い(笑)
 木村さんて いろんな事で コテンパにされるけど ハゲとは言われないわな・・ ハハッハ

 

  SPA 買ってきた
 この手の週刊誌って ほっとんど買わないんだけど
インタビューをされた方の真摯な感じがね よろしくて (笑)

 その中でね~ 仲間と一緒に漕いでいた船から降りて 今は一人で手漕ぎボート・・
って 例え話があったけどさ・・
降りたんじゃなくて 叩き落されたんじゃんか・・って ちょっと悲しくなった

  でも 中身は素晴らしいインタビューでございました ♪

 三池監督とは また一緒に仕事がしたいと
希望ではなくて 断言していたから・・ あるのかな? そんな話が
だとすれば とてもうれしい

 木村さんは最前線に立つ覚悟を持ってる
それはずっと前からそうだったけど その覚悟が更に強まってるように思える

 ん~
 歌もその内に耳に出来るかも・・ね (笑)
やっぱ あたしたちも見たい聞きたいって 求め続けなくちゃね~♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 熊本!!! | トップ | TVガイド »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
は、早く (椿)
2017-04-06 21:21:02
み、観たい・・・頑張る!!!
早送りで編集だけしました。ほんと、髪の毛がたんまり(笑)あのままロイドくらいになんないかな♪
椿さま (いー)
2017-04-06 22:29:25
 ふふ (笑)
ミヤネ屋早送りって 忙し過ぎでしょ?
でも がんばってねっっ!!
踏ん張れっ!

 トップはたんまりで 裾は刈り上げてて・・ めっちゃスッキリとしたスタイルで・・
何か次が決まっているのかと 妄想ちゅう~~~♪ (笑)

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。