おしゃべりなゆび

いーちゃんと私と花と映画と木村さん  
日々思った事を書いていきます。

ローガン

2017-06-17 | 映画

 ストーリー : 近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラ(ダフネ・キーン)を守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。

 X-MEN』シリーズのウルヴァリンが、傷つきながらもミュータント存亡の危機を救おうと突き進む姿を描くアクション大作。超金属の爪と超人的な治癒能力を持つ不老不死のヒーロー、ウルヴァリンが老いて傷跡残る体で、ミュータントの未来の鍵を握る少女を守るべく戦う姿を活写する

 
  2D字幕版で鑑賞

 ネタバレありありめっちゃあり

 


 ローガンの最後
見るのヤダったんだけど・・結局お出かけしちゃいましてん
ヒューがローガンを演じて17年になるんですって

 時代が行ったり来たり ホント複雑な作品だったX-MEN
その中のミュータントの一人だったローガンだけど 彼だけの作品が数作あってこれもその一つ
彼の最大の武器は不老不死そして
拳を握った時に 骨が伸びてそれが武器になる
が 改造をされて その骨は金属に変えられてる
今は その金属が体のあらゆる組織を蝕み始め すでに不老不死でもなく 老いていくだけの体になっていた

 んかねぇ
壮絶なんですよ・・最後だし
敵は最強で容赦がない
やっつけてもやっつけても また復活してやってくる
ゾンビみたいなヤツで
しかもローガンの遺伝子を使って作ったクローンローガンが登場して
そりゃコテンパにやられちまうわけです

 これだけやられちゃうと やっぱ次は無いよね・・って徹底的な最後でございました

 ローガン・・
んかねぇ・・

 ローガンはメキシコで人工的に作られたミュータントの少女と出会う
彼女は自分がこの世界でも生きて行ける、エデンに連れて行ってくれと言う
彼女を連れて旅を続けるうちに 親子のような感情がローガンに芽生えてくる・・



 木村さんとCMで共演してたな~ ローガンじゃなかったけど・・。
何にでも最後はきます
はいぃ~ ちょっと寂しい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« What's up 6/16 | トップ | 日曜日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。