おしゃべりなゆび

いーちゃんと私と花と映画と木村さん  
日々思った事を書いていきます。

アサシン クリード

2017-03-15 | 映画

 ストーリー : 記憶を失った死刑囚のカラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、謎の施設に送り込まれ、遺伝子操作によって自分の祖先の記憶を追体験させられる。祖先は、スペインでテンプル騎士団に立ち向かう伝説のアサシン(暗殺者)であり、禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る人物だった

 世界的なヒットを記録したゲーム「アサシン クリード」を、新たなキャラクターとストーリーで実写映画化したミステリーアクション。遺伝子操作によって、スペインでアサシンとして活躍した祖先の記憶を追体験させられる男が、歴史に隠された謎に挑む姿を描く。

 

 2D字幕版で鑑賞

 
 ゲームは未経験っ
てか ゲームが元だと知らずに鑑賞
そのせいかストーリーがまったく把握できず(苦笑)
恐ろしいほどわからないぃ
 映画って 最初は分からなくても徐々にストーリーに入り込めるもの・・だったはずなのにど~しちゃったの?あたし・・(苦笑)

 自分の祖先の記憶を追体験しているリンチ
リンチは中世のスペインへ度々行くことになるんだけど
そこで起きるエピソードが行くたびごとに違ってて
事件は起こるけど 結末が分からないまま また次のエピソード、またまた次のエピソードと話が飛んでまったく続きが分からない
ぶちぎれちゃって話が続かないから消化不良のまま

 アクションシーンは 凄くかっこよくてスピード感があって
飛んだり跳ねたりしている時に 着ている衣装がひらひらとしてて めっちゃうっとりで 見どころはそれ
そこだけかな (笑)
エデンのリンゴ、アダムとイヴのリンゴ設定もよくわからない~ どうして思想? (笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 淋しいぃ | トップ | ラ・ラ・ランド »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。