おしゃべりなゆび

いーちゃんと私と花と映画と木村さん  
日々思った事を書いていきます。

観てきたっっ!

2017-04-29 | 木村くん

 公開初日 『無限の住人』 観てきましたっっ!!

 もうね・・

何というか 胸が一杯で・・
映画を見終わった後に 泣けて泣けて

 いろんなことを思い出してさ
去年 まったく俳優さんとしてのお仕事が無かった事とか
身辺大騒ぎのまっただ中に撮影していた・・とか
靭帯損傷というとんでもない大怪我の中での撮影だった・・とか

 もう・・

 ほんとうにまさに走馬灯のように思い出して 泣けて泣けて

 『無限の住人』 万次
間違いなく 木村拓哉の代表作の一つになる作品だと思うっっ (断言)

 ちょっと今も泣けてくる (重症)



 ぶった斬りエンターテイメント まさに
これほど今作を表しているコピーは無いと思う
時代劇なんだけど
アホ程人が斬り殺されてるけど
しっかりエンターテイメント作品で
見終わった後の爽快感
ワクワクドキドキがたくさん詰まってて
ハイスピードで流れていく映像に 息をする暇も無いほどで
ずっと左手で右腕を握ってた (笑)

 
三池監督に 万次を撮るのなら 木村拓哉でっと思ってもらって
直接オファーしてもらって
そしてそれに応えることが出来て
本当に奇跡

 

  四六時中 万次は血と泥とにまみれてて
顔も 皮膚の色なんか全然無くて あっちもこっちもどす黒く汚れてて
足を斬られ 手を斬られ 体を斬られ
痛みに歪む顔 苦悶の表情
万次の感じる痛みがダイレクトに伝わってくる

 それでも エンターテイメントなの

 これって すごくね?

 いや~
映画館で観るべき作品だし
たくさんの人に 万次の生き様を感じて欲しいっ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 公開初日 | トップ | 無限の住人の萌えポイント ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
痛かった (椿)
2017-04-29 21:57:47
万治さんの痛みが伝わってきました。
次々に現れる敵がみんな・・・もとい、ほぼ(ゲスなやつもいたし~)憎めないキャラだったのもよくて。
きちゃない万次さんの背中に私もすがってみたくて。
凛ちゃんと身長が同じなので妄想できて(爆)
グロイの苦手だけど大丈夫でした♪
また観たい!
うん、木村さん、良かったね、楽しかったんだね・・・うん。
そんな舞台挨拶LVでした♪
椿さま (いー)
2017-04-29 22:22:42
 こんばんは

 面白いね~無限の住人っ!
想像していたよりはるかに娯楽性があって、特に男性は大好きなんじゃないのかな・・この手の映画。
 凛ちゃんも可愛かった

 初日舞台挨拶は海老さまに焦点が当たっていて 木村さん、あまりおしゃべりしていなかったけど 隣で笑っているその楽しそうな笑顔だけで あたしは大満足でございました (笑)
 それにしても 東京駅での偶然の出会い、それがあっての舞台挨拶参加
木村さん、キテルネ (笑)
書きました (たた)
2017-04-29 23:03:36
いー様

書いてみました。書いているうちにいろいろ思いついて、一度アップしたのに、書き足したり。いろいろ書きたいことが思いつく映画っていいですね。
役者さん一人一人が大活躍でした。

いー様のブログを読んで、ファンの人からこんなに思われている木村さんは幸せだと思いましたよ。
映画がヒットするとよいですね。
たたさま (いー)
2017-04-30 22:32:35
 こんばんは

 ブログ、おじゃましてきました
GWだし どうしてもファミリー層向けの作品の注目度が高くなるでしょうけど 出来るだけ長く むげにんの上映も続きますようにっ! と祈ってます (笑)

 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。