Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

2017年02月27日 | 育児真剣勝負
教会にて。
礼拝後、部屋を出ると廊下の突き当りで子供が泣いている。
近寄ってみると、おぉ、うちの娘じゃないか。でも泣いているんじゃな、ありゃぁ。



何してんの?と聞くと、「かくれんぼ」と返事のメロン
小声でメロンが、「さんじゅうよん、さんじゅうご、さんじゅうろく」という数を数える声が聞こえる。
いくつ数えんの?と聞くと「100」だと。
そうか、まぁ適当に遊べばよい、と思いその場を去った。

しかし、3,4分後、そこに戻ってみるとまだメロンが数を数えている。
「よんじゅうに、よんじゅうさん、よんじゅうよん」

ん?? さっき30数えてたよね、5分経って今40かよ?
どうやら、100にたどり着く前にぐるぐる同じところ何度も回ってしまってて全然100に届かない模様。


大丈夫だろうか?不安になる父。
案の定、かくれんぼの隠れていた他の子供たちが鬼が全然探しにこないから、彼女たちのほうから鬼のメロンに「まだぁ?」とブーブー文句を言いに来た。
メロンはちょっと遅い子なのか。。。。 みんな怒らず許してやってくれ。

ここは教会、みんな許し合おうな。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

護身

2017年02月25日 | とんでもはっぷん
さて、珍しいもの買いました。
『鍬(くわ)』


どうして?何につかうの?ってきかれそうそうですが、海にハマグリ採りにいくのです!
どうやらアメリカのはまぐり狩りは日本のとはずいぶんスケールが違うらしい。
この鍬をもってサーファーのウェットスーツを着て海にズブズブ入っていくらしいです。

当然子供ができるような作業ではない模様。
で、この鍬、実はそのために購入したばかりですが、店で選ぶのに30分ぐらいかけました。

なぜそれだけ時間がかかったか?使用目的を色々考え、ベストなものを決めたのであります。
ハマグリ狩りはせいぜい1年に一回だけ。だったらほかに使う機会はないか?

一番最初に考えたのは、『護身』用。
半分冗談に聞こえるでしょうが、マジ本気で考えました。
我が家は護身用ガンが無いため、もし我が家に悪い奴が侵入したら今のところ武器は包丁しかありません。
以前にもこのブログで書きましたが、我が家が停電したとき、自分が一番最初頭に浮かんだのは停電ではなく「侵入者」。
だからまず最初にローソクや懐中電灯を取りに行ったのではなく、キッチンへ包丁を取りに行きました。

でも包丁は相手との至近距離が短い。普通の立ち技で決めることになります。もし相手も短剣を持っていたらどうするか?
だから、もうちっと相手と距離を縮める前に決めることはできないか?を考えたとき、この鍬がつかえるのではないかと思ったのです。

で、5,6本店を鍬を手に取って「ヤッ!ヤッ!」と相手を威嚇する、突く実演をしてみながら使い勝手を試してみました。
『どれが一番相手に威嚇できるだろう』
『実際相手に向かって投げた時、しっかり体に突き刺さるのはどれだろう』
『長期戦になった時、持ってて疲れないのはどれだろう』
『鍬持ちながらも機敏に動けるようなものはどれだろう』
とか色々。。。
他の客は鍬持った変なアジア人が真剣に考え込んでいる姿みて、きっと気持ち悪く思ったに違いない(笑)。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

復帰

2017年02月23日 | ゴスペル
さて、しばらく間空いてしまいました。おっと、最後のポストから2週間空いたね。この9年間で最長かな。
で、今日からまた復帰します。ちょっと家空けてました。

空港に迎えに来た家族。娘が車の中から顔を出すとほっぺに紙が。ペイント替わりだと。

『テキサスからおかえりなさい』『カリフォルニア ⇒ テキサス』と書いてある。なんかやることがアメリカ人だよね。

ではダラス出張のことでもちろっと書こうかと思います。
超久しぶりの出張でしたが、実は街の写真撮るほど街に行けず、ホテルとオフィスの往復で全行程終了。。。
撮れたのはずっと泊まったホテルの部屋とホテルについてたジムとあと食べたぐらい。 これじゃダラスがわからんよね。

でもダラスは今日系企業が次々に進出してきてて、テキサス州も企業の誘致が積極的で、ドンドン発展してきてました。
俺のプログラマー仲間も先月ニューヨークからダラスに転職したばかり。テキサスは今後増々繁栄していくよ。

昼食は毎回Yelpでダラスの人気店を探して試してみる。アメリカで成功する飯屋のパターンは具を全部自分でその場で選んで自分流に作れるカタチのもです。
分かりやすく言えば元祖のサブウェイがそれ。日本ではあまりそういうスタイル人気ないようだけどアメリカはなんでも細かく自分流にカスタマイズできるほうがウケがいい。
このサンドイッチも中は全部自分で選ぶ形でした。


超久しぶりに食べたシュラスコ。出張ならではです。家で家族といたらこんなレストラン来うへん。



毎日食べたホテルほ朝食。朝からガッツリ毎日頂きました。


ホテルの部屋。なぜかクイーンベッドが二つ。泊り客は俺一人なんだけど。


そして広い。借りた部屋にテレビ二つもある。


そしてなぜか出張者なのにフルキッチン。


そして毎朝朝食前にしっかりジムで汗流せました。出張中の出勤前にこんなことできるなんて気持ち的に余裕だよね。つうかふてぶてしい。
普段ジムに通いたくても通えないのでこういうチャンスをしっかり使わねば。


ダラスは物価も安いし、広いし、ロサンゼルスより全然人は優しい模様。
企業もどんどん進出してきているし、街は新しいし、寒すぎず、暑すぎず(いや、夏はロスより暑いかな)。
テキサスも悪くないかも。かも、だけどね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土砂崩れ

2017年02月11日 | とんでもはっぷん
記録的な雨続きのロサンゼルス。こんなに雨が降るのは俺もアメリカに来て初めてです。
で、さっそく問題になっているのが、あまりにも雨が多いため地面が水を含み過ぎて緩くなっていること。
そして風が吹くたびに大木が倒れるという現象が各地で起きている。

で、なんと我が家の裏庭のフェンスの外側に立っていた10メートルぐらいの木も倒れた。


おーあぶないじゃないか。幸い我が家が外出中に起こった模様。
最初に発見した娘達が、「ダディ、大変!」って叫んでたもんだから、なにかと思ったらこんなんだったわけ。


それにしても根っこからそのまま根こそぎって、結構すごくね?
木ってそんあに弱いわけないよね、それぐらい記録的に雨が降ったってことでしょ。


この現象があらゆるところで起きてて、道が通行止めなんてのも結構ある。
さて、こういう時どうやって処置しているか。そういうの専門の部隊が出てきて、バッサバッサと大木をブツ切りにしてトラックに運び、
トラックでマシーンに掛けておがくず状に粉愚なにして持っていくのだ。このあたりの豪快さはアメリカ的。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本の虫

2017年02月07日 | 育児真剣勝負
正に英語でもそのまま”bookworm”です。
生後すぐに絵本をお母さんに毎晩読み聞かせて育てられたから、父とは全く違って本大好き人間なうちの長女です。
今日はご褒美で10ドル以内で好きな本を買っていいとお母さんに了解もらいました。
でも、本屋に連れていってあげるのは父です。

なんでもクラウドの今のご時世、本屋ってまだあるの?って感じですがまだありました。
大手が何社が潰れたけれど、Barns and nobles はとりあえずまだOKでした。

早速選んでます。


でも時間がかかる。
「なんでもええんちゃうん?」という父。10ドルじゃ足りないのか。。。

「メロンちゃんにも一冊あげたいから」と、自分と妹の分2冊を10ドルでおさめようと頑張っている姉。
優しいじゃないか。30分たってやっと決めました。

因みに自分も昔よく時間つかった「コンピューター」コーナーへ10年ぶりぐらいに行ってみた。
そしてあった。


殆どが新しいテクノロジーのものだけど昔のままのものも多少ある。もう使えんでしょう、ってのも。
流れの早い分野だし、一冊どれも50ドルはするし、すぐ使わなくなるし。
ってことでここ10年はネットで勉強してます。どうしても紙で手元に取っておきたいものだけアマゾンで3,4割引きで購入してます。
こうして久しぶりにこういうところに来てみると、昔が懐かしい。よくこういう本の前で時間使った。


さて家に帰ってきてさっそくヴァイが本を読み始めた。
10分後。おい、それでほんとに文字読めんのか?


本の虫はやることがやっぱり人とは違います。。。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3号

2017年02月04日 | とんでもはっぷん
妻よ、お前もか。。。

娘二人が今週インフルエンザにやられて、妻もとうとう寝込みました。今週病人3人目、妻が3号です。
インフルエンザじゃないらしいけど、ほぼ機能停止しました。

今週は時間が過ぎるのが早く、娘達はやっとインフルエンザから回復したようで通常の生活にもりつつあります。
妻が寝込みはじめたのと入れ替わりで娘達がなんとか機能し始め助かった。
今晩は時間ないし、夕食はテキトーにいくか、と思っていたら、メロンが「私が手伝う」と。
おー、泣けるじゃないか。



さて、翌日も妻寝込んでまして、でもバレンタインでクラスメートに配るものの材料を色々買い物したいという娘達のリクエスト。
日本のように女性が男性にチョコレートを配る習慣とは全く違い、子供たちの場合はクラスメート全員に何かを配る習慣。
全く何かっていいのかわからず、とりあえず数件店回ってなんとか買いました。あー、妻がいたらこういうのアイデアあって一発で終わるのに。。。

気を取り直して昼食。シェークを注文してあげるから、という条件月で、2年ぶりぐらいにIn'n Out行きました。
やっと待ちに待ったこの瞬間。娘達が突然嫌いになってしまったため、2年間全然いけてなかったけれど、ついに行けて父は満足でした。


In'n Outおいしいよね、シェークおいしいよね、また来ようね、と10回ぐらい娘達に念を押しておきましたけど。
またいつか戻ってこれるかな。
マミーが寝込んでいるため、娘達の超静か。早く全員回復した日に戻りたいです。。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル2号

2017年02月03日 | 育児真剣勝負
我が家のインフルエンザ二人目でました。妹からもらったな。
ヴァイも今日は学校休むしかない。

が、今日は妻は教会の英会話ミニストリーの世話で教会に行かなければならない。
だれも娘達の面倒を見てくれる人がいないのだ。
しかたない。俺が会社休もう。仕事より妻のミニストリー先決。 なんてできた夫だ(笑)。

普段食欲旺盛なヴァイもこういう時はめっきり食欲無し。殆どベッドで寝ている。
その間、下の娘のメロンの面倒も見て、結構やることあるじゃないか。
でもやらなきゃいけない仕事もあるし。
ガレージでこっそりお父さんは仕事。

その時、ちょっと良くなったヴァイがちょっかいを出しに来た。


がーがー寝て、少し熱も下がった模様。そりゃそうだ、タミフルがんがん飲ませたからな。
ほんとは子供にはあまり飲ませたくない薬。仕方ない。
娘達よ、早く完全に治って体調良くなってくれ。
OZ家は不調が続いている。。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル1号

2017年02月02日 | 育児真剣勝負
インフルエンザにかかったメロン。
今日は教会の礼拝を休み、ダディと家でお留守番です。
妻はヴァイを連れて教会に行きました。彼女はサンデースクールの奉仕があるから、今日は俺が教会休むしかない。

ちょっと元気が出てきたメロンとオセロ。
お父さんはオセロの相手をしながら仕事の遅れを取り戻します。
勿論接戦まで持ち込んで最後はメロンに勝たせてあげるのも忘れません。



早く治ってくれ、メロン。家族の誰かにうつすなよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加