Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

EC作業 on クリスマスイブ

2016年12月24日 | ゴスペル
12連休3日目。今日はクリスマスイブ。
で、あるが例年のごとくECの準備で忙しくそれどころではない。
イエス様、誕生日おめでとうございます。すみませんあまり何もできず。。。


JCFNのオフィスに行くと例年のとおり力作業。
ECのパンフレット作成作業。。。


これが400部弱できるらしい。



とりあえずサドルバックチャーチのイブ礼拝に出て、夕食を食べた後、娘たち沈没。
寝る前、娘たちの部屋を覗くとサンタのソックスが枕元にかけてあった。
二人ともサンタがやってくるのをまだ信じているらしい。
親には何も言っていなかったのに、いつの間にシラ~っとソックスをかけておいた模様。


とりあえずプレゼントは入れておいた。
その後、妻と話した。
「娘たちまだまだサンタ信じてるみたいだぞ」
妻いわく「それでいい。私も小学校の時、サンタは存在しないといわれショックだったからこのままでいい」と。
まだ数年我が家はこれで行くらしい。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンジャーブレッドハウス

2016年12月23日 | ゴスペル
12連休二日目。
今朝も妻はEC16の準備で朝から仕事でオフィスへ。

残された父と娘達。今日はヴァイは学校の友達の家に行ってジンジャーブレッドハウスを作るコンテストに呼ばれているらしい。
で、呼ばれていないメロンはどうするか?で妻からの指示は「メロンと一緒にジンジャーブレッドハウスを買いに行って、二人でそれを作る」ことだと。もちろん俺がです。

ジンジャーブレッドハウス。これ。


アメリカではこのシーズン定番であるようだ。
ジンジャークッキーをアイシングでデコレーションしながら家を作っていくモノ。
売れきれてて見つけるの大変だったが、やっと見つけた。これ。 一番安いの9ドル99セント。

この時期、娘と二人で家の中で、クッキーを家を作る。
俺もこんな親になったか。いよいよワイルドさは失ったわな。


こんな感じ。


で、作ったはいいが、これこの後どうすんねん?
最終的には食べるんだろうが、家の中は今お菓子で溢れ、家族の摂取カロリーは300%ぐらいいっとるんやないか。。。
あー、この悪習慣。なかなか終わらん。。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日

2016年12月22日 | 育児真剣勝負
今年最後の登校。
ロサンゼルスは珍しく雨です。

もう俺は今日から12連休なので、娘を連れて学校へ。




アメリカは始業式とか終業式とかない。最終学年の卒業式のみ。
なので今年最後でもフツーに学校行って、フツーに帰ってくる味気無さ。
普段と違うのは担任の先生に生徒がそれぞれクッキーとかキャンディとか渡すことかな。
こういう『貢物』の慣習だけはある。

以前とは違ってもう娘達は自分たちだけで学校に入って自分の教室まで自分たちで行ける。親は校門の前まで車で送ってあげるだけでよくなった。が、親ばかはそれではさみしいので、わざわざ車留めて、一緒に学校に入り、教室の前までついていくバカっぷり。
そのうち娘達も「ダディ、もうついてきてくれなくてもいいから」とか言うのだろう。

金持ちの良家が多い学校区なので、送り迎えの車はベンツ、BMVは当たり前の世界。俺の12年おちハゲハゲカローラは目立つ。そのうち娘達も「ダディ、学校から離れたところで車留めてね。私そこまで歩いていくから大丈夫」とか言うようになるんだろう。

カッコよくねー。でも父は娘達にできるだけ関わりたいと思っています。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ発表会

2016年12月11日 | 育児真剣勝負

スマホのよるビデオ撮影。ブレブレ。


先鋒:メロン、人生初のピアノ発表。


さすがふてぶてしさ本領発揮。まったく動じず。ミスなし。余裕顔。


次鋒:ヴァイ。今回4回目の発表。選曲が難しすぎたかな。

直前のリハーサルまで間違えまくってた。
一発本番は間違えずにやるかも、と思ったが世の中そんなに甘くないです。


まだまだ二人とも引き続きピアノ練習続けていく模様。
特にヴァイのほうはどこまでマミーに尻たたかれながら続けていくことができるか。。。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ発表会

2016年12月04日 | 育児真剣勝負
今年もこの季節、娘達のピアノ発表会。

本番の演奏中はカメラ撮影不可とのことで、直前のリハーサルの写真のみです。



ヴァイ、今年は精いっぱい背伸びして難しい曲を選んだ為、結局完全に弾きこなすレベルまで達せず。
本番もコチョコチョ間違えてた。まあよい。 直前のリハーサルまで間違えたけど、本番は一発勝負、間違えずに弾けるかな、と思ったけど甘かった。

メロン、さすがふてぶてしさは家族一番。本番全く緊張せず最後まで一度も間違えずに弾いていた。
5歳にしてあのふてぶてしさ、これから開花するか。

演奏も終わり、娘達二人ともプレッシャーから解放されやっと緊張が溶けた模様。
が、実は一番このプレッシャーから解放されたのは夏から娘達にこの数か月付きっ切りでレッスンに付き合ったうちの妻でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加