Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

今年も行くぜ ロサンゼルスマラソン

2012年02月29日 | 体育会系のススメ
クニのFacebookで見つけた写真。


これ先日の東京マラソンの1コマ。マジかよ。しかも裸足だぜ。是非完走していてほしい。
東京マラソンは毎年完走率が95%を越える超異次元マラソン大会。
日本人の生真面目さが浮き彫りです。日本人はスゴイです。
ロサンゼルスマラソンは大体50%ぐらいらしい。

一方、こちらロサンゼルスマラソン本番まであと2週間強。
俺の仕上がりは今年もテキトー。
とりあえずタテマエは「12回目の完走」。ホンネは「今年も記録を狙う」
9年間も自己最高タイムは更新してないけどさ。


そして今年の勝負Tシャツはこれだ。

『ジーザスは俺のスパーリングパートナー』
昨年このTシャツを着て走る予定だったんだが、東北の震災が直前に起こって急遽日の丸を背負って走った。
2年越し。今年こそこのTashin MMA のジーザスを胸に抱いてロサンゼルスの街を走るぜ。





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

寝る体制

2012年02月28日 | 育児真剣勝負
やっぱり下を向いている。


メロンが寝ると9割以上の確率でうつ伏せに寝ているのだ。
窒息は心配なさそうなのだが、毎日下向いて寝ると顔が潰れるやろ。
女の子だからなぁ、顔が変形すると良くないのになあ。
と思う。


が、メロンはメチャクチャ敏感だから、寝相を直そうとすればすぐに起きるし、
一旦起きると寝かすのに苦労するから結局そのまま。。。。
いいんじゃろうか?


基本、パタリロ路線であるが可愛い愛娘じゃ、そのまま寝るがよい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残さず食べることはいいことか

2012年02月23日 | 男の料理塾
今朝も夜明け前ヴァイの弁当を作る。
今日は気分転換でオニギリはいつものクマじゃなくて、人間にしてみよう。



ヴァイの弁当は多めに作っている。
オニギリは多めの米をギュウギュウに握り弁当箱に詰めている。
が、ヴァイからリクエストがあった。
「おなかが痛くなるから少なめにして」と。


食べられないなら残せばええやろ。おなかが空くよりは沢山あった方がいい。
と思っていたのだが、どうやらヴァイの幼稚園の方針で
弁当箱のものは全部食べるように先生のチェックが入るらしい。
そのためヴァイも無理して食べる時があるようだ。


『出されたものは残さず食べなければならない』
これ日本人の常識というか暗黙の掟よね。
ヴァイの幼稚園も日本人が経営しているのでそれが踏襲されているんだろう。
園長先生俺と同世代だし。
俺が小さい頃はそうだったけど、今の日本もそうなのかなぁ。


俺、小さい頃、友達がこう言っていたのを覚えている。
「一粒のお米の中には7人の神様がいるんだよ」って。
おいおい、いない、いない。いないって。


アメリカはちゃうねん。食べられないのは残していい。
レストランだったら当たり前のようにボックスをもらってその中に入れて持ち帰る。
自分の食べたくないものだったらどうどうと残す。
(不味いといってクレームし料金タダにするツワモノも沢山いる)
もしこれが大学寮のカフェテリアだったら、皆平気で残飯としてのこすよ。


さて、どっちが正しいか?
それはわからんですね。カルチャーの違い、その家のしつけだしょう。
我が家は勿論『全部食べろ』です。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れ、オヤジ達

2012年02月22日 | 男の群れ
今、男達とやっているキャンペーン「40days in the word」の企画の一つにチームプロジェクトが課されている。
ということで我等メンズバイブルスタディの面々は男のための1日セミナーを企画することになった。


で、早速チラシも出来た。


日時: 2012年 3月24日 土曜日 朝10時 - 午後5時  (開演9時。アーリーバード朝食あり)
場所: オレンジアイランド 17811 Sky Park Cir. # J、Irvine CA, 92614
費用: 10ドル (ランチとドリンク付)


聖書を学ぶのはいいが、実際行動に起こせない。
これは誰もが経験してることじゃん。
で、修養会もカンファレンスも殆ど企画したことのないオヤジ達が立ち上がり、
「とりあえずやってみるべ」と行動に起こしたのが今回のセミナー企画。


そりゃもう、どこどこのミニストリーとか比較すれば、ノウハウ、経験のない点で明らかに完成度の違いはあるが、普段朝から晩まで会社で働き、日曜日に教会行くだけであっという間に一週間が終わってしまう忙しい中年男性がこうして立ち上がるだけでもすんばらしいじゃないか。 んだんだ。


俺もワークショップで奉仕させてもらいます。
お題は『誘惑に勝つ』
ってか一番自分の苦手なのを割り振られてしまったぜ。
頑張って準備しよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘を理解出来ないとき

2012年02月18日 | 育児真剣勝負

調子のいいときは本当に可愛いのだが。。。。


1.ヴァイの事例:
「ダメ~! まっすぐ(髪)伸ばすの!!」
ヴァイが俺に向かって文句を言ってくる。
髪を洗ったあとの俺がやってあげるブローの仕方が気に入らないらしい。
「違う!」「そうじゃないの!」
おいおい、いい加減にしろよ。なんだっていいだろ!


2.メロンの事例:
眠いのか、おなかが空いているのかずっと発狂している。
何かを食べさせてあげようとすれば、暴れて何も食べない。
が、妻が同じように食べさせようとするとパクパク食べていく。
なんんでやねん。俺からモノが食えんというのか!
抱っこしてもすぐいやがり、妻のほうへ駆け寄っていく。


子供は大変です。マジ。
「お宅は女の子二人でよかったね。これが男の子だったらたいへんよ」
と6万回ぐらい言われているが、(そして確かにそれはあたっているが)
いやいや、女心が全くわからん男親にとっても二人の娘を理解し、
且つ、辛抱するのはたいへんよ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男の集まり ジェレミーリン風

2012年02月16日 | 男の群れ
今週も男の集まり、今日は今社会現象になっているジェレミーリン風に集まってみたぜ。
残り1秒で3ポイント決めて勝利するわ、はたまたアシストに徹底して自己最高の13アシスト決めるわ、
連戦何やっても翌日のトップニュースに顔を出しているこの男ジェレミーリン。
このシンデレラボーイを今、アメリカではリンデレラとパロる輩も出てるわ。




さて、今日は俺が食事当番。
またテキトーにあちょ~と10人分のシチュ-を作りバイブルスタディにq参戦。
皆味オンチなので何もって行っても文句が出ないのが素晴らしい。



この40日間、聖書の御言葉に浸るキャンペーンももう後半戦に入っている。
正直な感想は、

「ん~。俺、本当にちゃんと学んでいるのかなぁ。」

会社行く前にガッツり聖書を読んでから出社している。
が、通勤の運転中に既にさっき学んだはずの御言葉がもう頭から抜け落ちて来ている。
情けないっていったらありゃしないが、今はどっぷり御言葉に浸るという習慣を兎に角身に付けることに集中。
40日間それをやりおえた時、それが習慣となっていてほしい。
この男達は皆そう願ってる。


今日もガッツり福音を語り、心の中を打ち明け、アホな話も程よく話し、励まし合いましたがな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデー 2012

2012年02月14日 | ゴスペル
今年も来たかぁ。バレンタインデー。
落としてはならん重要な一戦。
ということで今日は会社を午後休んで臨戦態勢で迎えた。

今年もバラを買い、


感謝をカードに書き、


タイレストランにランチに妻を連れて行った。


幼い子供連れでレストランにいくことは二度としないと、
あの失敗から心に決めていたものの今日はやるしかない。

何とかヴァイ、メロン操りながらなんとか前回のようなレストラン内での大惨事は避けることに成功。

ランチから戻ってくると、今年もまた妻がチョコレートケーキを焼いてくれた。
嬉しいわな。カードも付いてたわ。


かつ今年はヴァイが「クッキーを焼いたから食べて」と。
妻が作っている時にちょっと手伝っただけだろうが、これも嬉しいじゃないか。

"I" と"E"の文字がある。 IとE? ん? Internet Explore????
いやいや、ウチの娘達の本名のイニシャルでした。
今日はほんとおめでたいブログやわ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盗むなよ!

2012年02月13日 | 男の料理塾
夜明け前。今日もヴァイの弁当を詰める。
が、オニギリもおかずも詰め込む感覚がイマイチつかめない。
いつもの弁当箱じゃないんだ。これにはワケがある。



先月アリソビエホに引っ越した後も、ヴァイの幼稚園とデイケアはアーバインままにしてある。
子供にとってベストな環境だと思うからだ。
が、事件は起きた。
ヴァイのキティちゃんバッグがデイケアで盗まれた。
盗まれたというか間違えて持っていかれたというか。。。。


間違えただけなら後日にでも返しに来てもいいものの、1週間以上経っても返ってきていない。。。
おいおい、ここはアーバインじゃないのかよ~!治安の良さが売り物のはずだろ!
カバンにもヴァイの名前しっかり書いてあるのに、持ってくなよ。って感じ。
ちょっと失望感。


日本のグランマや友人達に買ってもらった弁当箱、弁当箱袋、フォークナイフセット、
水筒等など詰まったキティちゃんのバッグ。これらが全部無くなった。
日本の祖母と友人達にも申し訳ない。


モノを盗まれる体験もヴァイには初めてかな。
残念ではあるけれども凹んでいるとこっちでは生活できないので前にすすむしかありませんわ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も行くぜ Jeremy Lin

2012年02月12日 | ゴスペル
一つのトピックだけで3連チャンは2010年のミノワマンネタ以来2年ぶり。
それほど今個人的にホットなことやねん。

ロサンゼルスでプロスポーツカメラマンの尾尾尾(ブログ名:たにん)さんに教えてもらい早速Jeremy Linのツイッターをチェックしてみた。
確かに彼のアイコンはこんなんであった。ツイッターだからこそキマるシャレやね。



彼のツイッターもFacebookも結構かなり御言葉詰まってるよ。
なかなか今後が楽しみなクリスチャンアスリート。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頼む、俺に10分くれ

2012年02月11日 | 体育会系のススメ
Facebookで無駄な時間使うぐらいなら、頼む、俺に10分くれ!
そして昨晩のゲーム、これを見てくれ。




これは『ジェレミーリン ショー』だ。
コービー相手に完全相手を食った!


俺はロサンゼルスにいるがレイカーズが負ける試合を観ていてこんな痛快なゲームはない。
忘れんといてくれ、ジェレミーリン、23歳。ドラフト外でNBA入団。クリスチャン。ハーバード卒。
最後のヒーローインタビューでもちょっとだけ神様のことが言及されている。


この男に注目。




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

Jeremy Lin  クリスチャン、NBA、ハーバード

2012年02月09日 | 体育会系のススメ
見てみて、見たってくれ! 今、超注目の男!


分かった?
アジア人がNBAで大活躍してるぜ。
Jeremy Lin ジェレミーリン。23歳。


名前を見て、おおぅ!
早速しらべてみると、やっぱりクリスチャンだったぜ。エレミヤね。
Youtubeでいくつか彼のインタビューを見たがしっかり自分の信仰、ジーザスとの関係を証してたわ。


アメリカのプロスポーツ界で頑張るアジア人は応援しまっせ。
NBAでアジア人が成功するなんてまずない。
ヤオミンもいたが、彼は中国の国家計画やからな例外や。
そうやなくてアメリカ生まれのアジア系アメリカ人がNBAで勝負してるところがスゴイ。
因みに彼、ハーバード大学卒やで。そっちでも十分成功したのにあえてNBAで頑張ってるねん。
NBAにはドラフト外で入団したガッツのある奴。
この男、要注目。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16日目 - 牧師は辛いよ

2012年02月07日 | 男の群れ
今週も男の集まり。
今日で"40 Days in the Word"の16日だ。
ふぅ。まだ半分も終わってねぇじゃないか。
先は長い。そして今日も会社帰りのオッサン達が8人集まった。


まず腹ごしらえ。ガツガツ食う。ふとブリトーをむさぼりながら思う。
『人は満腹感に浸るとき、霊的には鈍る』



人の話を聞くのが苦手で、
シェアリングのはずなのについつい聖書を解説してしまって、
気づかないうちにやっぱりいつも自慢話をしてしまう。。。。
そういう不器用な男達が集まってます。


やっぱ皆自分のこと話したいんや。。。。
空気読めへん男達やけど、そこは兄弟、お互い皆許し合おうや。
ということで今日まで続いている。


この集まりには牧師もいる。
「○○先生」とは呼ばない。「○○さん」と呼んでいる。
牧師についてこう言われるのを聞いたことが何度かある。
『人の目にさらされていて、何かすればすぐ噂になり、
牧師同士で相談できる仲間もなかなかおらず(いうまでも無く教会員にも相談出来ず)、
自分の教会員の数の増減を必要以上に気にしてしまう。』


今日のぶっちゃけトークの中でも牧師の悩み話が出た。
『この男の集まりだから(こんなことも)話せる』
職業牧師の○○さんがこう吐露したのはホンネであり、
だからこそこの男の集まりも続けていく価値がある。
不器用なオッサンの集まりもまんざら捨てたもんやないせ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弟子入り志願

2012年02月05日 | 男の料理塾
ヴァイを弟子入りさせたのは先週1回きりのつもりだったのだが、
ヴァイから今日も弟子入りさせてもらいたいと直訴あったため今日も受け入れる。
2週連続でひき肉であるが、今日はハンバーグを教えてみた。



「手のひらにネタを打ち付けて中の空気を抜くんやで」
と指導したいものの、絶対部屋中にひき肉が飛び散るのがみえみえのため
「手のひらで丸めて、平べったくするんやで」とだけ教えた。


が、やはりこういう変則的なカタチのものもある。

5個だけつくってみろよと言ったものの、次から次へといびつなハンバーグが10個出来上がる。
それを親が一つ一つ練り直しカタチを整えていく。


甘酢あんをからめてできあがり。

これでヴァイ一人で料理出来る様になるなどありえないのだが、、
親の料理を『手伝った』という彼女の中で自己満足させてあげられれば今はそれでいいじゃろう。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァイの聖書朗読

2012年02月02日 | ゴスペル
午後10時過ぎ、ヴァイの部屋をこっそり覗きに行ったときのこと。
寝られずにベッドの上で本を読んでいるヴァイを発見。



おぉ、ヴァイ、読んでいるのは聖書じゃないか。
教会でもらった子供用の絵本の聖書だった。
眉間にシワを寄せて読んでいる。。。。


なんか声に出して読んでるぜ。
書かれているのは英語のはずだ。
ヴァイのホニャララ英語がかすかに聞こえてくる。。。。


じゃましないよう、ドアの隙間から覗くこと2,3分。
わが子よ、話の理解できているのは5%もないだろうが、
カタチだけでもよい。そのまま続けていってくれ。。。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加