Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

ec11

2011年12月30日 | ゴスペル
ec11 四日目に入ってます。

ヴァイ、メロンもだんだんecに慣れてきました。



連日、福音がガッツり語られてます。マジやば。 賛美も気持ちよ~く。



サウンドブースではIn-N-Outの従業員が真剣に奉仕してます。



今日、救われた魂を祝して皆で祈りました。



今日も福音が語られ、人は救われ、多くの若者達が献身の意を新たにし、仲間の輪がどんどん広がり、
本当に素晴らしい一日だった。満たされた気持ちで床に入ることが出来る幸いを体験しました。

でも夜中、メロンの鳴き声で妨害されたけどさ。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EC11 参加している若者達

2011年12月28日 | ゴスペル
ec11 二日目に入ってます。
我が家のちびっ子二人の相手をしなければならないため、全てのプログラムに参加は出来ず、
且つ、スモールグループに入ってシェアリングする醍醐味はないけれどもそれなりに楽しんでます。

未来を背負って行く若者達がわんさかいます。
ec参加者の中心世代が自分の年齢の半分しかないと思うと
全く彼らと感覚が違うことを感じざるを得ないですが、それでも福音によって共通点をガッチリ掴んでいるので
会話も交わりもなんとか成立してしまうところがクリスチャニティのオモロいところです。



ウチの娘はこの修養会の講師O先生のお嬢さんをいたく気に入り「おねえちゃん」を連呼中。
今日は昼寝から起きた瞬間、最初に発したのは「おねぇちゃんどこ?!!!」でした。
泣きながらお姉ちゃんを探す娘の姿に、俺はいったい何番目に呼ばれるんだろう?と思いました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来たぜ、来たぜ~

2011年12月26日 | 男の群れ
男達が男性集会の為の看板を作成。



ecがとうとうやって来るぜ。
oz家は一日早く今日から現地入りしますわ。
何処まで創造主の声に集中できるかやな。。。


が、一番の難関はヴァイ、メロンをどう世話しながら仕事をこなすかやろう。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタは誰だ

2011年12月26日 | 動画の館



ヴァイの為にプレゼントをくださった方々、本当にありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2011年12月25日 | ゴスペル


ヴァイが寝静まったあと、枕元の靴下の中にこっそりとプレゼントを入れておいた。
さらにベッドの横にももう一つプレゼントを立てかけておいた。


この数週間、”サンタ”ネタで随分ヴァイをつった。
「いい子にしていないとサンタが来ないよ」と。
寝ている間にサンタがプレゼントを渡しにきてくれると本気で信じきっている間は子供もかわいいもんやね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ec直前好例行事

2011年12月25日 | ゴスペル


ってかメシを食うのが恒例なのではなく、恒例なのはJCFNオフィスにてec直前の力仕事を皆でやることであります。
今日で何日目かのう。随分進んでいた印象あり。それでも毎年この作業は大変であり、
毎年欠かさず必ず必要な助け人が与えられていることは感謝なことです。


Oz家は小さい娘二人つれていくとあまり仕事にならず、寧ろ邪魔してしまっていますね。
それも毎年恒例なんだけどさ。
ecまであと2日。ラストスパートじゃ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日

2011年12月24日 | 育児真剣勝負
朝、起き掛け早速赤色に着替えるヴァイ&メロン。
今日がクリスマスイブやからか。
でも頭はぼさぼさのままや。


24時間後、ベッドの枕元に置いてある靴下にプレゼントが入っていることを楽しみにしている。



野球のグローブとバットでも買ったろか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供は犠牲

2011年12月22日 | とんでもはっぷん
最近やっていないこと、
第一位『筋トレ』
第二位『家族のゆっくりした時間』

半分はecのせいやな。
しゃーない。毎年この時期はこうなる。時間なし。


幼稚園の先生が最近のヴァイの行動の異変に気づき、
妻にこう警告した。
「お子さんが気がすむまで一つのことをゆっくりやらせてあげるぐらいの余裕を与えてあげないと。。。。」
ということでした。
恐るべし、幼稚園の先生。
そのまんま当たりです。


親が忙しくてあちこち子供を引きづり周り、ゆっくり何かをやらせてあげることがないのが原因だと。
親の犠牲を被るのはいつも子供です。


最近メロンをゆっくり抱いてあげることもしていない。すまんメロンよ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘のクリスマス会

2011年12月17日 | 育児真剣勝負
年末はいつも忙しいのう。睡眠時間4時間台の日が続くといつも体が脱水症状の兆候を見せ始める。
こういう時、真っ先に省いてしまえ~!と衝動に駆られるのが子供に時間をかけることじゃ。
(おっとうぅ、妻にも時間を使わなあかんぜよ)
気をつけなアカン。


ということで今日はヴァイの幼稚園のクリスマス会に参加じゃ。

自分を筆頭に皆自分の子供だけしか目に無い親がビデオを取りまくっている。
マジで子供の数とビデオカメラの数がほぼ同じや。皆親バカやん。俺と同じや。


月曜日クラスの衣装が天使と決まり、妻が月曜日の子供達の為に大量の天使の衣装を作った。
(市販のものを買って改造した。)


クリスマス。他の曜日のクラスがトナカイとかサンタとかクリスマスの本筋からそれた歌を発表したが、月曜日クラスでは
「ここはイエス様を話せねばならん!」と息巻き、「かいばのおけで」を歌っていたわ。
来てた親たちに何か伝わったかなー?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンジャーブレッドハウス

2011年12月13日 | 育児真剣勝負
仕事から返ってきてキッチンでヘンなものを発見したぞ。

”ジンジャーブレッドハウス”と言うらしい。
そういうキットがあるそうな。


ヴァイの幼稚園の友達が昼間うちにやってきて二人で作ったんだそうだ。

どうやらクリスマスシーズンに作り、家に飾り、クリスマスが終わったら食べるそうな。
でも結構な量あるぜ。


家に飾ってあるとついつい削って味見してしまいそうだが、
それをやるとヴァイが「ダメ!」と怒るので我慢せねば。
ヴァイの「ダメ!」が妻そっくりで結構迫力あるんよ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男、悩み、 男、立つ

2011年12月12日 | 男の群れ
そりゃ何が大変かというと朝6時15分にバイブルスタディが始まることやねん。
今サドルバックチャーチのメンズバイブルスタディに顔を出している。


朝会社に行く前の1時間半、男が集まるわけやが、
当然この時間に車で運転していくと日の出前の真っ暗な中を運転していくことになる。
でも朝から元気な連中がおるんよねぇ。
大体見た感じ40、50代の白人のおっちゃん中心だけどさ。
”Herd"という名のこの男の集まりは、”男達の群れ”を意味する。
俺のブログで”男の群れ”というカテゴリーもここから取った。


「男同士が固く繋がる」ことにDNAが反応する連中なんよ。
オモロイのは祈るとき、腕組むんだよねぇ。
「俺たちは男だ。手なんて繋がないぜ。そりゃ女のやることだ。腕組んで祈るぜ!」と。



ティーンエイジャーの子供を持つおっちゃん達が多い。子育てで悩んどるんやろう。
サインアップシートを見ると、”離婚”のところに○をつけている人も沢山いるし、
”アルコール中毒”にも○がポツポツ見える。


皆、悩んどるんやな。皆、頑張っとるんや。
男が強く立たなあかんねん。


7時45分。バイブルスタディが終わり、皆散っていく。
俺も会社出勤や。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘との裏生命線

2011年12月09日 | 男の料理塾
朝起きてディッシュウォッシャーの皿を片付けた後始まるこの作業。
娘の弁当作り。6:10AM。
週二回といえどなんだかんだで会社出勤前の大切な朝の時間にこの作業は楽じゃねぇよ。


30分かけておれがこうやって作っても実際ヴァイが食べてる時間は15分もないんだろう。
幼稚園でヴァイの早食いは有名らしいし。


まあ、でもこの作業が娘との生命線の一つであり、
且つ夫婦の協力体制のリズムであり、単純に”作る時間”と”食べる時間”の比較問題だけじゃないんだわさ。
いつかこれにメロンの弁当が加わればさらに時間はかかるんやろうな。
う~ん。なるべくその日はすぐには来てもらいたくない。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェイトリフティング

2011年12月07日 | 体育会系のススメ
上腕二頭筋のトレーニング

左右の錘の合計が20キロ。左右10回ずつ。
昔は「高い高ーい」と子供を喜ばすためだけであったが、
今となってはかなり本格的に腕を鍛える効果も現れつつある。

娘は益々重くなるし、お父さん頑張らなあかんなぁ。
図らずもTシャツにはこんな御言葉が。

I can do everything through him who gives me strength.
私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです(ピリピ4-13)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プライドと闘う

2011年12月06日 | 体育会系のススメ
NFLでクリスチャンといえば今では誰でもTim Tebowを挙げるが、他にもいいヤツがいた。

『プライドの為にではなく、プライドに対して闘う』
NFLでトッププレイヤーとして長年活躍しているTroy Polamaluというサモア系アメリカ人がいる。
ウィキの日本語も出てるほど人気あるじゃねぇか。知らなかった。
華やかな世界で神の前に誠実を尽くす男のインタビュー。
なかなかいい目してます。

正教会らしいけどね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同時多発テロ レストラン編

2011年12月04日 | 育児真剣勝負
子育てと年末のカンファレンスの準備等をこなしながら主婦業している妻が疲れ気味。
妻がポツリ。「気分転換に外食したい」と。


前回外食してから数ヶ月経ってるし、今年は(ヒジョーによくないけれども)
婚約記念日に特に何も祝わなかったらしいので(ホントかなぁ?よく覚えていない)、
家族の為にたまには外食もいいかと。


という事でアーバインに引っ越してきて8ヶ月、初めてアーバイン内のレストランで外食。
と言ってもアパートから道一本挟んだ隣のMarie Callender'sや。
「そういえば私たち結婚式の前日、リハーサルディナーでMarie Callender's行ったよね」
と5年前の当時を思い出し多少妻がウキウキしている。


食事が運ばれててきた。
「やっぱり、自分で料理しなくてもいいのって楽よね。
自分の家以外で食べるのも気分転換できて好き」と妻が更に少々ウキウキ。



妻の両脇にはヴァイとメロンがいる。

そして悲劇はここから始まった。
そうさ、あの『同時多発テロ』が起きてしまったのさ。


家で起きるだけでも、ヴァイ、メロンが同時に泣くこの”同時多発テロ”には本当に手を焼く。
今日はそれが外出先で起きてしまったのさ。
ヴァイもメロンも疲れ気味だったのか。ギャーギャー泣き喚く二人の娘を落ち着けさせることが出来ず
レストラン内の周りの客にも気を遣ってしまって、夫婦二人とも大変な思いをした。
皿にあるモノをとにかく口の中にかき込んで、一人が食べ終わるまでもう一人が子供をあやす。そして交代する。
全然落ち着かない。店に入ってから一時間も経たずに急いで店を出たよ。


気分転換のつもりでいったレストラン。
ゆっくり食事と会話でも楽しもうとしたのだが、結果は悲惨なことに。
「小さい子供が二人もいるのにどうして俺たち外食したんだろう????」
小さい子供がいることを何も気にすることなくレストランに来てしまったことを後悔した。
次回は子供を人に預けることにしよう。そう夫婦で堅く決心したよ。










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加