Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

遠慮なく頂いていいのだろうか

2011年08月31日 | ゴスペル
昨日の義母からの物資援助に引き続き、
本日更にまた別の差出人から日本から物資が届いた。
箱を開けてみると出てきたものはなんとヴァイの離乳食各種であった。



ってかこの量、マジでフツーじゃないでしょ。
差出人は妻と永くお友達であるカヨさんだった。
こりゃ「ほんのお気持ち」なんてもんじゃないっす。
「恵みのドシャ降り」ですわ。


この日本製の離乳食、勿論、ここアメリカでは手に入らぬ。
仮に買えたとしてもメチャ高いやろう。
超、超助かる。生活水準少し持ち上げられた感じ。
メロンも嬉しいじゃろう。



「どうやっておかえし(恩返し)しよう?」と妻。
「そうやなぁ。。。。。」
さすがにワシら夫婦もここまでされると何かせなアカンと思うわ。


「普通じゃ済まない程の愛」
これってのはホント特別に愛が伝わります。
チョー感謝です。愛は力です。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

遠慮なく頂きます

2011年08月30日 | ゴスペル
東京の義母より荷物到着。
メロンのための哺乳瓶の口とか離乳食とか。。。
そういえばメロンの離乳食がそのうち始まるなぁ。
助かりますです。



義母からはこうして荷物がたまに届く。
とても感謝なことである。
妻の服なんかも入っている時もある。
俺が妻に服買ってあげてないからなぁ。


妻が独身時代、宣教師でカツカツの生活していた頃には
随分このような「(食べ物、着る物)補助」は助かっていたらしい。
が結婚後の今も時折このような物が届く。
まぁ俺みたいなのと結婚してしまった故、今でも妻にとってはこうした
「(食べ物、着る物)補助」は有難いようだ。


俺がクリスチャンになって自分が変わったことの一つは
「(人から好意でいただけるモノは)しっかりもらう」ことだ。
遠慮なく感謝してもらってます。

昔ならば、人から物もらうと
「そんなに気遣ってもらって申し訳ないですから、頂けませんよ」
なーんて言って結構人の好意を断っていたなー。
それはそれで美徳だったりするわけで、それもいいと思う。
でもウチの場合は、とりあえず感謝してなんでも頂くことにしてます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『君だから素晴らしい』 マオウ式替え歌

2011年08月27日 | 動画の館
マオがセツの為に歌ったぜ! これ聞いたってくれ。




本日、マオセツ3回目の結婚披露宴。
ロサゼルス、ハワイ、日本。

なんでこんなに彼らは披露宴やるのか?
それは彼らが友達が多いからです。
200人 X 3回=600人とか。

なんで彼らには友達が多いか?
それは彼らの人柄じゃないじゃろうか?

この日、披露宴開始は午後1時半。
朝9時半に現地入りしてみたら既に二人だけで
黙々と会場設定してたわ。
ってかあんた達、今日の主役やで。

しかも昨晩から作っておいた100人分のカレー持参。
ケータリングの食べ物が足りなくならないように配慮じゃ。
どうじゃ?これはなかなかマネ出来んで。

これは彼らの人柄のほんの一部。
ほんと器の大きな二人。
彼らと末永くつきあっていくことを想像すると。。。。

ん~っ。想像できん。
楽し過ぎて恐ろしいです。




PS)
彼ら披露宴は3回やっても結婚式は一度だけでした。
それで良いと思います。
神の前に結婚の誓いは一度で十分だからです。
お披露目は各々のカップルが必要に応じて何度やってもいいんじゃないっすかね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2011 最後の夏

2011年08月25日 | 育児真剣勝負
一昨日の妻、
「休んじゃっていいんじゃない?」
という事で、急遽今日も仕事を休んだ。
昨晩、ミシガンからオジローズがロサンゼルスに来たため、
こちらでウチとS家で迎え撃ち、総勢11人で遊びまくったる。


今年の夏はメロンがまだ3、4ヶ月の為、旅行に行くことも出来んかった。
夏らしい思い出があまりないなぁ。ということもあり、
「ちょうどいい、皆でプールへ遊びにいこうぜ」と。これが最後の夏だ。


2号とセツさん、明後日結婚披露宴やけど、丸一日プールでヴァイと遊んでくれた。
その間、親は息抜きが出来、とても感謝なんやけど、日焼け大丈夫なのかなぁ。



メロンまでプールに入ったよ。シーズン終了間際で今日Targetで買った彼女の水着は5ドルだった。



ここのプール、名前をWild Riverといい、
アーバインとレイクフォレストの境にある。
ほんとはもっとめちゃくちゃ絶叫マシーン系の滑り台等で遊んだのだが、激しすぎて写真撮影不可能。
なので、とっても平和な写真ばかりとなったのだった。
プールなんて2時間が限度かなぁ、なんて思っていたが、以外に面白く結局まる一日そこですごした。
もうクタクタ。ひとまずヴァイは至極満足したようで今年の夏を締めくくれたんじゃないかと思う。


PS)
プール入場後、カバン丸ごと入り口に置き忘れてしまったことを発覚。
中にはビデオカメラも入っている。「やべぇ~!」と取りに帰ること20分後。
全くカバンは無事であった。さすが、アーバイン恐るべし。ロングビーチでは
ありえない安全さだった。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メロン 笑顔の訓練

2011年08月23日 | 育児真剣勝負
メロン、現在笑顔を作る練習中。
なるべく小さいうちから四六時中笑わせ、普段の顔に笑顔を染み込ませる作戦。
こんな親バカ、ほかにどこにおるんや?って感じ。


が、なかなか上手くいかんのです。
そんな嫌な顔するなよ。



無理に俺がメロンに笑顔を作らせること自体が不自然やろうが。
逆に「嫌な顔」が普段の顔に染み込みそうであります。
これやったらむしろ何もやらんほうがええかも。



基本的には自分勝手な親の自己満足であります。
子供にとってはいい迷惑かも。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

教会パワー 引越し編

2011年08月21日 | ゴスペル
今日は教会のYさんの引越し手伝いじゃ。
ここは教会パワーの見せ所や。
力組、食事組をザッザッザッと編成。
こういうとき、友達の協力ってのはマジ感謝させられる。
我が家も5ヶ月前に引越しした時も13人の男達が手伝いに来てくれ
マジ助けられたからよく分かる。



が、今日は日曜日や。かなりディスアドバンテージ。
礼拝やらなんやらあり、引越し作業開始が午後3時。
現場に入るとまだベッド等解体していないのを発見。
「こりゃ、今日は遅くなるでぇ」と覚悟を決めた。



しかし、やっぱり日本人はマジメやねぇ。
いざ作業が始まると、めちゃくちゃ皆テキパキ動く。
世界に誇る日本人のマジメさでありました。
解体、搬出、移動、搬入、組み立て全部全部やって3時間という
記録的な数字がでましたわ。


最後皆でご飯食べて締め。
でも食事も3時間食べたり話してたんで結局全部終わったのは深夜になってもうた。
疲れたけど任務完了で何よりだす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アパート暮らしの再考

2011年08月20日 | 育児真剣勝負
今日はすこぶる天気よく(ロサンゼルスじゃ毎日のことですが)、絶好のプール日和だ!
とヴァイを連れてアパート内のプールで遊んだ。
この日、午前中ヴァイを連れてジョガーで走ったばかりだったので、その後のプールはメチャクチャ気持ちいい。



ヴァイも黒こげ目指して日光浴。



たまに入るからプールは良い!
自宅にプール持ってる家も沢山回りにはあるが、維持費だけ月に400ドルだと言っていた(ウチの会社の駐在員話)
自宅にプールは要らん。共同プールであってもこうして週末入れるだけで十分気分転換になって非常によい。


と思っているのだが、実は来月からアパートの賃貸料が50ドル値上がりする。
今でさえカツカツで苦しかったのに、コノヤロー!
こんなアパートすぐに出てやる!


と思ったりはするのだが、やっぱりこうしてノンビリと娘とプールに浸かれるのも恵みではある。
ロングビーチに居た時は怪しい連中がアパートの周りにゴロゴロいた。
アパートの同じブロックでハロウィンの日に数人の女性が集団レイプの被害に合うなんて事件もあったよ。
それを考えれば確かにここは平和。
ヴァイなんて夜8時までアパート敷地内の芝でゴロゴロしてるわけだから。

安全を確保するために背に腹は代えられぬ。
が、来月から家計のやりくりには更なる知恵が必要であります。
おとうさん、どうする?。マジ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンクフードを語ろうぜ

2011年08月19日 | とんでもはっぷん
我が家の金曜日はLazy Fridayと称し、夕食は料理せず外でテキトーに買ってきたものをテキトーに食べるぜ。
テキトーながら、毎回違うところで買ってくるぜ。俺が会社の帰りにさ。
しかし所詮はテキトーだからファーストフードが多いのさ。


一週間に一食だけなんだから、ファーストフードっていうかジャンクフードでもええやろ。
実は俺は個人的にファーストフードも結構好きだったりする。
この場合、子供の健康のことを考慮していないところが恐ろしい親や。


今日はWendy’sで買ってきた。
おぉ、肉3枚のバーガーがあるじゃないか。すげー。
写真でみる限りではかなり誘惑される。ヨッシャ、買ったろっ!。



で買ってみた。が、実際出てきたものは随分べドっ、グシャって感じ。



確かに食べ応えあった。
が、今日はこう思った。
「あまり良くないモノを体に入れたなぁ」
妻も同感だった。
(Lazy Fridayもファーストフードばっか続いたかなぁ)


なんだか食べ物によって消沈してしまった。
『こんなんばかり食べてたら絶対病気になるわ』
「うんうん」
『来週はもっと健康的なもん食べようぜ』
「うんうん」
夫婦間納得



って言ってもなんだかんだで結局のところ、
これからも金曜日はファーストフードを食べ続ける予感はしている。
人間の矛盾ここにあり。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

俺はやらない

2011年08月17日 | 体育会系のススメ
サトシがうちに遊びにきたんで、色々近況バカ話交換。
その中で出て来たのがこれだ。




「マラソンなんてつまらないぜ」
ってのがキャッチフレーズ。本物のミリタリーの訓練に使う障害物を10マイルの中に20カ所設置。
それを最後まで突破していくというもの。一般参加者もアドレナリンジャンキーばかりに違いない。


きっとサトシなら食いつくだろうと思って紹介したら、早速食いついた。
そんでもって俺にも『一緒にやろうよ』と逆に誘ってきた。
そりゃ、サトシとは今春、一緒にロサンゼルスマラソンは走ったけどさ、こればっかりはなぁ。


アメリカ数カ所でやってるらしい。カリフォルには2011年は5月に既に終了。
次は来年2月Temeculaでありまっせ。
情報はこっちから  →チェック! 

なんと日本語のサイトもあり。2012年に日本でも開催予定らしい。
日本人もこんなん好きなんやな。俺か。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やらせではない

2011年08月16日 | 育児真剣勝負
朝、ヴァイを起こしにいく。
と、戸口に立った人影にびっくり。

ヴァイ、何だその格好は?!



俺も妻もこういうキャラじゃないんだけどな。
呆れてコメントが出なかったが、とりあえずブログネタにしようと思い、
「ヴァイ、そのまま待ってなさい。ダディが今カメラ取って来るから」
と待たすこと5秒。そして朝からヘンな写真撮影。


因みに手にはめているのは靴下。
しかもサングラスで目の表情は確認できないが、明らかに真顔だ。
こんな格好で真面目な顔しているから余計に怪しい。
こっちがどう反応していいのか戸惑う。


どういう心境の時に子供はこのようなことをするのか?
寝ぼけているからか?



子育てやってると色んなこと起き飽きません。



コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

いまどき珍しい『燃えるアラフォー』

2011年08月14日 | ゴスペル
タキイ氏が我が家に遊びにきた。
彼、俺がロングビーチいた時、毎週デニーズの男の集まりで一緒に語った仲間。

「今、メチャクチャ面白くって。。。。。」
と話を彼が始めた。



「ずっとくすぶっていたんですけど、やっぱりこれだけは逃げられなかったです。
始めました日本人のための教会を。」
とな。ほうほう。
「信仰の大冒険なんですが、今燃えてるんですよ」


彼、アラフォー。(でも俺よりまだ若い。)
が、しかし、アラフォー世代で「人生に燃えている」なんて言葉を堂々と語れる奴なかなかいないじゃないか。
大体この年齢になると「夢」なんて語るのも恥ずかしくなっちゃって。(俺か)
すごいねぇ。
彼も偉大なるキリストバカやなぁと思って話を聞き会話が弾んだ。


先月、奥さんと二人で始めた日本語教会。
数週間前から記念すべき第一回礼拝に向けてインターネットで宣伝を出した。
そして2週間前に第一回目の礼拝を行った。
早速、いきなり二人の日本人がやってきた。(よく来たもんだ)


その一週間後、第二回目の礼拝。
更にまた新しい日本人が一人加わったそうだ。
(マジ?。日本人ってそんなに簡単に教会に来るもんなん?)


ということでお手伝いに今週我が家も行ってきた。
おぉおぉ、やってる、やってる。



彼がデニーズの男の集まりで繰り返しこう言ってたのを思い出すね。
「神様からの召しの確信がなかったら絶対牧師なんてやっちゃいけないですよ。
牧師ってそれぐらい責任重大な仕事ですから」
大体年間6万回ぐらい言ってたかな。
たぶん、そう自分に言い聞かせていたんだろう。
だから彼もずっとアクションを起こしてこなかった。


同時にこうも言ってた。
「もしパッションがあって、それが神様からの召しなのかどうかわからないなら
実際にやってみれはわかりますよ。自分の思いでやってたらすぐやめちゃいますから」


そして今、彼自身が信仰の大冒険開始。


全く形式にとらわれないアットフォームな集まりです。
プログラムも全然なし。のびのび。
カルバリーチャペル ラハブラに場所を借りて礼拝しています。
興味ある方ぜひ一度足運んでみてください。

1392 South Euclid Street
La Habra, CA 90631-7307




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

毒持ち夫婦

2011年08月12日 | とんでもはっぷん
食事中の夫婦の会話。
「敵を作らない人ってすごいよねぇ。誰とでも人間関係うまくやってさ」
俺達の周りに実際いる。それはそれはすばらしいと思う。
リーダーシップの強みの一つだ。


「それに比べたら俺達って性格悪いなぁ」と。
夫婦喧嘩で口撃したり、
人を傷つけること言ったり、
影で噂話したり、、、、


フゥ~。ダメだこりゃ。
ホント。毒舌。毒持ち夫婦だね。


聖書にも書いてあるんやけどな。
「賛美とのろいが同じ口から出てくるのです。」(ヤコブ3章10節)
やべぇ。言い訳できへんわ。ホンマ。


メロンを横目に見る。
妻がポツリ。
「私達みたいな親から生まれたメロンが『誰も敵を作らない』人間になるのかしら?」

かなりビミョー。ってか既に終了してるかも。


ふと思った。
「(僭越にも)娘によくもこんな名前を付けられたもんだ」と。
メロンの本名は英語名で「平和」を意味する。
日本語の名前では「隣人を愛する」という意味だ。
聖書から名前をつけた。
それが聖書に書いてある一番大切な教えだったから。


こんないい加減な親が恐れ多くも娘にそんな名前つけてしまって。。。。
娘の名前に願いを託した親が全くそれとかけ離れた行動とってちゃなぁ。
親は子供にたいして良き例であるべきなんだが。
消沈+反省。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンマ高菜ごはん

2011年08月10日 | 男の料理塾
今回は滅多に食材に選ばない魚で行きます。
基本的に俺、魚は嫌いなんだが、こうやって料理すると食べられる。




今回の食材のサンマはうちのアパートから車で一分(じゃ歩けよ!)の所にある
99 Ranch Marketで調達。
アメリカの中にあってもこの店の中は完全中国。
客も99%以上中国人、ほとんど中国語しか聞こえてこない。
店の中の雰囲気も匂いも他と違う。



実は妻は魚をたまには食べたがっているんだが俺が魚嫌いだから(しかし寿司大好きであります)、
我が家の食卓に魚は滅多に上がってこない。(上がらせない)
が、たまーに魔が差して買うんだよ。ここで魚を。
そしてメチャクチャ安いのさ。



サンマ3匹買って2ドルとかありえんよなぁ。
たぶん新鮮じゃなかったりしてワケありなんだろう。
そのせいなのか、魚の身がもろく小骨を取る作業が超難航したぜ。


とはいえ辛めの高菜と混ぜて頂くとなかなか絶妙だす。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子供は親を真似る

2011年08月08日 | 育児真剣勝負
衝撃的写真。
隠していたのですが実は俺ギター弾けます。


ってのは冗談で、3年前に友人から30ドルでギターは買ったものの、3ヶ月に1回10分程度しか練習しないので、
全く弾けません。


全く音楽になっていないそのギターの音に素早く反応するのがヴァイです。
俺が「じゃぁ、久しぶりにギターでもやるか」と行った瞬間、10秒後には自分のおもちゃのピアノを
持って俺の横に座ってきます。
おもちゃって言ってもちゃんと音出るんだよ、あのピアノ。


可愛いと言えば可愛いのだが、ハッキしいってメチャクチャ迷惑でもあります。
ギターがジャンジャンジャンと鳴るれば、ヴァイはそれを打ち消すかのごとくピーピーピーと。
親のやっていることマネしたいんだろうねぇ、子供ってのは。


「なんだよ!これじゃ練習にならねぇじゃないか!」
と怒る訳ですが、元々殆ど練習しないので、ヴァイが居ても居なくても結局上手くならない。

そんな状態が結構長く続いている。
人前にデビュー出来る日はくるのか。。。。




多分無い。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペレーションバッグ

2011年08月06日 | ゴスペル
「オペレーションバッグ」ってなんやねん?
と最初聞いたとき思ったんだが、こういうことやった。



1.サドルバッグ教会が、黒いバックパックを5ドルで教会員に売る。
(バッグ自体は5ドル以上するように見えた)

2.バッグを買った人はその中に買い揃えるリストが入っているのでそれにしたがって購入する。

3.買い揃えたグッズをバッグに入れて教会に戻す。

4.教会が回収したバッグがオレンジカウンティの恵まれない子供達に配布される。


因みに我が家も参加し、このバッグ1つ買ってみた。
中に入っていた購入リストは殆どが文房具なのだが、
中には歯ブラシと歯磨き粉なんてのも書いてあった。
「そんなんも買わなあかんの??」
とも思ってしまった。


全部買い揃えると40ドルほどした。
「(文房具のわりには)結構かかったなぁ」と妻と口をそろえた。
でもこれだけのものを買ってもらえない環境にいる子供がわんさかいるってことやないか。
その子たちが勉強できる環境を作るためにこれが役立つんだからいいじゃないか。
「惜しみなく与えよ」や。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加