Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

解散 EC10男性集会企画チーム

2011年01月31日 | 男の群れ
最高でしたわ。このチーム。
ECが終わり、はや一ヶ月。
「恵まれ様でした会」と題し再び5人オンライン集合。




ミーティングが終わったのはアトランタ時間で月曜朝2時だったけれども、恵まれたことのシェアリングを皆でザクザクと。
最高やったね。このチームで色々体験し思い出が出来て。


もうこうして皆で顔つき合わせてボカボカやることももうなく、名残惜しいけれどもネチャネチャしててもアカン。
次や、次! このチームは今日でスッパリ解散!


まぁ男はデレデレいつまでも一緒に居てもしかたない。
助けが必要になった時、いつでもサッと飛んでこれる関係でいれば良いのよ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タコス

2011年01月30日 | 男の料理塾
土曜日昼に俺が食事当番になった時、3回に1回は作ってるモノ。
そういえば今までブログで取り上げていなかった。




要は冷蔵庫の中に残ってるものを包んでしまえばいいですが、王道は
○ひき肉
○チェダーチーズ
○サルサ
○レタス
○オニオン
○サワークリーム


因に家は包むトルティーヤはコーンではなくフラワーにしてます。フラワーのほうがやらかくてよい。
またコーンは冷凍保存すると全部くっついてしまいそのあと使い難い。

更にタコスの粉末が無い場合は、邪道ではあるが、そぼろを作る感覚で醤油と砂糖で甘辛のタコスに仕上げてます。
日本から来たお客さんに出すと(こんな簡単で申し訳ないが)、結構ビミョーな反応が帰ってきます。
要はあまり喜ばれていないということだしょ。
それでも我が家は頻繁にこれをボリボリいきます。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今 日本のサッカーが面白い

2011年01月29日 | 体育会系のススメ
やっぱ皆今日はブログでこれ書くよね。
アジアカップ日本優勝。

日本のサッカーホント面白くなって来たよねぇ。
準決勝の韓国戦の一点得点目のパスの連携あたりから目を見張ったね。
「日本はアジアのバルサ」だ、と言うのが流行らしい。
こう言っとけばとりあえず「サッカー通」の様に聞こえ、サッカーをあまり知らない人たちの中だったら人気者になれるらしい。


Anyway, 今日の決勝点となったこの李のボレーも外さなくて良かった。


長友のセンタリングが上がって李が打つ1秒前、あの体制に入った瞬間に、
やっぱこのシュートを思い浮かべたよね。

2002年チャンピョンズリーグ決勝のジダンのボレー。
まさにこのスーパーシュートを彷彿とさせたよ。


オーストラリアのシュートに対し、解説の松木の「入ってない、入ってない、全然入ってないよ」は
準決勝で岡崎がPKもらったきわどい判定に「中でいいんじゃないですか」に引き続く名解説。この人ほんとオモロいわ。
あと決勝点が入った後のセルジオがこれほど喜んでしゃべってるのが印象に残った。

PS:
個人的に長友と本田にはぜひともビッグチームへの移籍を期待したい。
今、日本のサッカーが面白い。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jesus is my sparring Partner  - ジーザスは俺のスパーリングパートナー

2011年01月28日 | 体育会系のススメ
いやぁ、どうしてどうしてここまで調子上がらんかなぁ。

体のキレも超悪く、重いままの状態で時が過ぎていく。
今日も晩飯バリボリ食って、あぁ腹一杯。一体こんなんでどうやって体を絞るんや。
と、悶々としております。


今のところ、3月のLAマラソン本番の唯一の楽しみは、このTシャツを着ることだけ。
既に昨年5月から決まっている。


"Jesus is my sparring Partner"
「ジーザスは俺のスパーリングパートナー」

スパーリングパートナーってのは敬意を表さずにはおられない存在。
自分を鍛える為に欠かせない人生のパートナーよ。
格闘技をやっている輩ならば分かってもらえると思う。
こんな粋なキャッチフレーズは普通はなかなか出て来んですよ。
作ったのはこの人


更に背中にはこのメッセージ。



MMA(Mixed Martial Arts=総合格闘技)の普及です。
格闘技は憎み合う者同士のケンカでも戦争でもなく、互いに尊敬する者同士が技を競うArts(芸術)。
ケインベラスケスがUFCのヘビー級チャンピョンになって以来、ロサンゼルスではラティーノの間で格闘技人気が上昇。
これ着て走ったらラティーノにウケるの間違いないね。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

言葉遣いに気をつけろ

2011年01月26日 | 育児真剣勝負

ヴァイ 「わたし可愛くないの」
妻 「どうして?」
ヴァイ 「わたしデブなの」
妻 「がーん!!」


という会話が妻とヴァイの間であったらしい。
俺が冗談まじりに「ヴァイ、プクプクやな~。デブヴァイ!」なんて言ったのが原因らしい。
娘に対して「二度とそんなことを言っちゃダメ(怒怒怒)!!!」と、妻から厳重なお叱りを受けた。





子供はやっぱ聞いている。
そして何気ない言葉に傷つくんや。
あちゃ~。こりゃ、気付なアカン。
超反省。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Letters to God

2011年01月23日 | ゴスペル
昨年のクリスマスプレゼントとしてS君からもらったDVD。
やっと最近時間が出来てきたので、妻と一緒に鑑賞した。
プロデューサーの一人は、Fireproof やFacing the Giantsの一人だとさ。



ほのぼの子供系の映画は自分の趣味じゃないんだけど観てみたら結構来たね。
評価としては、
「隣で一緒に見ていた妻がポロポロ泣いていた」

女性、特に子持ちのお母さんにはヤバいかもしれないです。
残念ながら、日本語は出てないようです。


もしこの映画を手に取ることが出来る方へアドバイスさせていただけるならば、絶対最後のエンディングソングが終わるまで観ることです。
アメリカ凋落、この国はもうダメだ、これからは中国やで!と世間で揶揄されるこの国ですが、
いやいやなかなかそこまで捨てたもんじゃないです。
ウィキペディアを読んで脚本が誰だったかを知りまた思わされるところがありました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世の儚さシリーズ1 ー 形あるモノはいつか壊れる

2011年01月22日 | 育児真剣勝負
食後、ヴァイとリビングで空手ごっこでじゃれ合っていた時、
ヴァイの胴回し回転蹴りが俺の顔面を捉え、「ガチン」と言う音。
見事に俺のお気に入りの眼鏡が壊れた。



「バカヤロー」と怒る訳にもいかず。
悪気ないしな。親子で遊んでいる間の出来事。しかたない。モノはいつか壊れるもんだからな。
ペコっと反省するヴァイに「まあ、しかたない」とだけ言って、またじゃれあいを続けた。。。



ヴァイは瞬間的にまた元気を取り戻し、狭いアパートの中を活発に動き回っている。
幼稚園では先生に「ヴァイちゃんは特にワンパクなんです」と意味深な発言を頂いている。
この娘、将来はジャイ子みたいになるのか。。。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年で一番大切な日

2011年01月20日 | ゴスペル
数週間前の夕食中の会話。
「1年で一番大切な日、知ってる?」唐突な妻の質問。
「結婚記念日じゃない?」と即答。(よくこんなのが俺から出てきたもんだ。我ながら優秀だと思った)
ニッコリしながら妻、「でしょ?でもお正月って答える人いるんだって。それってどうよ?」


今日は4回目の結婚記念日。
早速1日会社を休んで、妻とニューポートビーチへランチしにいった。
ヴァイは幼稚園に預けてある。4時間だけ久しぶりに2人だけの自由時間を得た。

ニューポートビーチなんて遊びに来たことがなかったが、見事な街並であった。ここはさすがにミリオネア達の住む街じゃ。
そして見事に白人ばかり。アジア人もラティーノも黒人も全然いない。ヤバいね。ここってホントにカリフォルニアなの?


チーズケーキファクトリーに入る。ここのディナーは高くて普段は入らないけどランチタイムなので一人11、2ドルで食べられた。
しかもちゃんとボリュームあり、しっかりおなかにたまって満腹感を味わう。



おかしかったのはウエイトレスが醤油を俺たちのテーブルに持ってきたこと。(勿論他のテーブルに醤油なんて置いてない)


妻はハンバーグステーキ、俺はキャラメルチキンで、元々味濃くて醤油なんて必要ない。
「これって俺たちがアジア人だからか?」と妻と暫く沈黙。
アジア人はなんでも醤油かけて食ってるとでも思ってるのだろうか?
まぁよい。悪気はないんだろうから。


天気もすこぶるよく、午後プラプラ散歩し、カフェで落ち着くだけで有意義な時間を取ることが出来た。
とりあえず今年も無事任務終了。












コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

勝ち目の無い減量

2011年01月18日 | 体育会系のススメ
LAマラソンまであと2ヶ月強。
モチベーションは低い。
練習は殆ど出来ていない。恐らく現時点でこの状態では過去最低のコンディションだ。


久しぶりに一緒に走ったS君は、「全然練習してなくってさ、終了!」なんていいながら結構調子悪くなさそうだった。
やっぱ若さか。チクショー。




まぁ、なんだかんだ言っても結局本番には走るんだけど、その前にとりあえずブーブー消極的なことつぶやいてみたい。

〇自分が6年前にベストタイムを出した時より6キロ重い。
〇「若くないんだから、いい加減に(走るの)辞めたらどう?」と親に勧告を受け既に3年経つ。
〇(何度も走ってるため)フルマラソンを完走するという喜びももう皆無。
〇参加費が5,6年前の倍に跳ね上がった。


ブー垂れたところで誰も助けてくれんが、今はモチベーションをどうやって上げるか、ポリポリ完食しながら悩み中。
とりあえず体が絞れてきたら、それなりにやる気も上がるが、何せ、その前に減量の壁がそびえ立つ。
やっぱ美味いモノ腹一杯食べれる幸せに浸ってしまうと、なかなかそこから抜けれません。
減量か。なんか、今回はあまりイメージ出来ず、かなり苦戦が予想される。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

男の料理塾 冬の時代

2011年01月16日 | 男の料理塾
9個あるカテゴリーのうち、登場回数の少ないものの一つが、この「男の料理塾」。
サンクスギビング以来アップロードされていない。


同じ料理を二度アップロードするわけにはいかず、新しいモノを作った時だけ登場するのだが、
今日のマーボ豆腐も昨日のカボチャカレーも過去既に登場しているため、ホントはアップロードにクォリファイしないのだが。。。。



最近料理ネタがホントないのじゃ。それにブログネタになるだけの料理じゃないとサマにならんし。
何となく雰囲気的に俺が料理しないといけない日がポツポツある。
そういう時、めんどくさいと思う時結構あり、ホントはテキトーにコスコのピザ、コーラってのがお好みなんだけど。


ホント新しいものを料理してみるやる気と時間がなく、自分の持ち玉を使い回しているだけの日々が続いたな。
ECも忙しかったし。が、が、もうECは終わった。
妻もこれから1年間ぐらいは身動きがあまりとれず、俺の料理登場も増えざる得んだろうし。


と、いうこと2011年は自分のレパートリーに登録出来る新しい料理を10品増やすことに挑戦する。


言ってしまった。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信仰告白 Jesus is my savior

2011年01月14日 | ゴスペル
K君が救われた。とうとう来たか。


彼に初めて会ったのは1年半前。
彼とは同郷だし、俺と同じく日本で社会人やってる時に「世の中なんかおかしくないか?」って会社辞めて単身渡米してきたクチだったから、
会った最初からヒジョーに共感するところあり、いつか道が開けるといいなと思っていた。




一緒に遊ぶ。飯を食う。ジャグジーで語る。そしてたまにバイブルスタディをする。
そんなんであっというまに1年半たった。


で、突如彼の方から「(神様を)信じてみようと思います」と連絡あり。
早速、彼のドミトリーに行き、誰もいないスタディルームの中に入って、鍵をかけ、二人きりになったところで信仰告白。
以前に一緒に"四つ法則(ビル ブライト著)"を知識として学んでいたが、今回はこれを信じる告白をした。


彼の人生観は今まで何度も聞いていたけど、もがいて答えを探す作業をした結果、辿り着いたところが聖書だったわけだから嬉しいことじゃないか。
こうやって人は救われて行くんやなぁと感慨深いものを覚える。


救いの確信とか、まだまだあらゆることがこれからだけれども、それでいいじゃないか。
聖書が正しいと信じる決心をし、四つの法則も受け入れる決心をしただけで素晴らしい。
人が救われる条件はただ信じるだけ。それは人の努力ではなく恵みなのだから。

が、しかし!!聖化のプロセスはこれから。
こっからが人生本番よ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪には美味いモノがいっぱい

2011年01月13日 | 動画の館
くどい親バカシリーズでございます。





歌は勿論関西出身者が教え込んだに違いない





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明太子食べ放題

2011年01月10日 | とんでもはっぷん
トーランスに明太子食べ放題という店があるという情報を聞きいた。
ホンマかいな?と疑いながら家族で教会の帰りに行ってきた。

じゃーん。噂は正しかった。


ツボいっぱいに入った明太子。(実はこれ付け合せ料理)
味も悪くない。これが食べ放題だとさ。素晴らしい。


そのとき左斜め前に某教会の連中を発見。
仲のいい連中じゃないか。皆明太子をむさぼり食べている。



彼らから暫く目を離しているうちに岩のような大男が同席していることに気が付いた。



よく見ると闘うパスターBen K先生であった。主力の若手教会員に飯を付き合っている。
なかなか良いチームビルディングだと思った。うらやましい。



こちらが偵察していることに気づき、Ben K先生が我々のところに挨拶に来てくれた。
「やあ、知ってる? 店の中では明太子とご飯を好きなだけお代わりして満腹になればいいんだよ。
そしてメインディッシュは夜ご飯の為にお持ち帰りにすればいいんだよ、ハハハッ!」???

Ben K先生の表情を伺いながら、冗談なのか本気なのか見極めいようとしたが簡単ではなかった。
それなりに笑える冗談だが、同時に実践的でもあると思った。


明太子を食べ飽きるほど食べるという貴重な体験に満足しながら店を出た。
なかなかこの店イケた。
もし俺に次回Myマヨネーズ持参で店に来るふてぶてしさがあればもっと満足できるだろうと思った。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

餅つき

2011年01月08日 | 育児真剣勝負
はぐれ者親子Oz家の第三戦目。
一戦目の運動会、二戦目のクリスマス会につぎ、
今日はヴァイの幼稚園の餅つきに参加してきた。
「今日こそはコネクションを作ったるで」と意気込む。



ふたを開けてみれば、それはそれは非常に楽しく、ハッキし言ってめちゃくちゃ楽しませてもらった。
単純に皆で餅米蒸して、コネて、突いて、そして食べる。それだけでたのしかったわけです。

やっぱ餅つきは日本の心や!とこんなときばかりは、アメリカにいながら日本を満喫させてもらった。
が、やはり変なモノもなかにはあった。

チーズ巻き餅と、カレーかけ餅。


が、これはこれでなかなかウマく、結局何もかも満足だったわけです。

さらに嬉しかったのは今回この餅つきをホストした家のご主人はブリブリの筋金入り極真ファイターだったこと。
彼が着ていた上着に”Kyokushin"のロゴを見た瞬間、俺も目がキラリと光り、その後は餅そっちのけで、空手話に花が咲いた。

アメリカにこんなクソ真面目に武道精神を極めようとしている空手バカがいたことにいたく感動し嬉しくたまらなくなった。
やっぱ格闘技やっている奴に悪い奴はいないと再認識。

今日は何もかもが楽しく、ヒジョーにご満悦で第三戦を終了。
OZ家も三戦目にしてなんとかこの幼稚園コミュニティにとけ込めた感あり。これからや!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元気なし家族

2011年01月05日 | 育児真剣勝負

母子で食前に祈る図。


ECではガッツり働き、ガツガツ食べ、元気いっぱいだった、と勘違いしていたのは父親だけのようだ。
ECから帰り、妻とヴァイはぐったり寝込む日が続いている。
ヴァイにいたってはとうとう今日熱が出でた。
この数週間で家にも人の出入りが多かったし、移動も沢山あったし、ちょっと無理しすぎたかな。
ECで元気をもらいエンジン全開で行こうと思っていたが、家族がこうなので、自分もしばらくとどまることに決定。

しばらく家族作戦会議に入る。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加