Who Am I

お前は大地の広がりを隅々まで調べたことがあるか。その全てを知っているなら言ってみよ-私はこの口に手を置きます ヨブ38章

バイリンガル

2017年09月16日 | 育児真剣勝負
ヴァイ、バレエの発表会の控室にてレッスン仲間と団らん中。


さて、我が街アリソビエホですが、この5年で随分人口分布に変化あり、白人ばかりだったのが、随分色んなのが混じってきた感じはあった。
で、ヴァイに聞いてみたところ、クラス32人いるなかで、半分の生徒はバイリンガルだという。
そのバイリンガルの半分は英語とスペイン語のバイリンガルで、その他は言語はまちまちとのこと。


意外だなぁという印象持った。オレンジカウンティの中では比較的外国人の少ない地域だというイメージだったので。
ヴァイの学校にそこまで外国人が増えてきているとはね。といえど、アメリカ生まれの2世ということだけで、生まれも外国というのはごく少数だと思う。
2か国語が話せるのは全然珍しくも有利でもなくフツーらしく、逆に英語だけしか話せない子たちはちょっと引き目感じてるんじゃないかと。


さすがカリフォルニア、移民が多いし、家の中では英語以外で生活しているファミリーが3、4割という統計も聞いたことある。
それでいてあと現地校の授業のほかにその第二言語の学校に行かせている親が沢山いるんだから。我が家は行かせてないけど。


我々親とは全く違う条件の中で生活している娘達、親の経験に基づいてアドバイスしていくなんでできません。
大変だけど、これはたくましくなるでしょう。
2世はなにかと得。 言葉もカルチャ-も二つ行けるからね。
世の中とスタート地点で一緒になれるのは2世からでしょう。
例外もあれど、大抵の場合1世の移民は今も昔も踏み台かぁ。。。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日系アメリカ人 | トップ | 夏の思い出 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

育児真剣勝負」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL