堅固なるリアリズム

2017-04-20 07:38:01 | 観戦 - sports -
チャンピオンズリーグ バルセロナvsユベントス 2ndレグを観ました(スカパー)。

赤青黄。
バルサのユニフォームは色彩豊かな文化の街を象徴するように、そして現在のチームも世界のスター選手たちがファンタジックなフットボールを見せてくれる。
パリを「世紀の大逆転」で下したバルサにとって3-0で敗れた1stレグは再度の逆転劇のお膳立てにすら感じとれる者もいた。

白と黒。
カルチョという「結果がすべて」の世界で磨かれたリアリズムはファンタジーを駆逐するようにMSNに奇跡を呼び起こさせない堅い守備を見せる。リアリズムの化身となったブッフォン、キエリーニ、ボヌッチそしてバルザーリが現れてカンプノウには0-3の完封負けの現実が残った。

今季のバルサは伝説的な強さを見せた一方でMSNはその限界を露呈した。このフットボール界の対応力の高さは驚異的である。バルサはおそらくこのまま来季を迎えた場合、ビッグイヤーを掲げる事は難しいだろう。

しかしながらファンタジーはリアリズムの一瞬のゆらぎに現れる。そしてまた私たちはまた熱狂してしまうだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冒険の終わり…か? | トップ | トミカのなにか - 21 - »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。