クライマックス シリーズって…

2017-10-23 16:05:11 | 観戦 - sports -

ホークス見事。強かった。

CS勝ち抜いた時にこそ言っとくべきだ。

首位と15.5ゲーム差のチームがリーグ代表戦を争うべきではない。
もし楽天がCS優勝していたらリーグ戦143試合の意義はどうなっていただろうか?
「リーグ戦とCSはあくまで別」と言うのならば「リーグ代表決定戦」を総当たり戦でやるべきだ。

数年前にセリーグの3位が勝率5割もないのにCSをやっていたが…もし間違って優勝したらレギュラーシーズンの価値は…。

首位と10ゲーム差、勝率5割未満のチームは「CS出場権剥奪」でよいのではなかろうか。

箱根駅伝なんかアマチュアなのに「見切りスタート」とかあるのだからプロはもっと過酷であるべきでしょ。

と、思ったのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うなだれたエース

2017-10-22 17:23:33 | 観戦 - sports -
J2 福岡vs千葉を観ました(TNC-フジ系)。

試合終了のホイッスルの直後ウェリントンはピッチにうなだれていた。彼が2度のPKを決めていれば福岡は勝っていた、かもしれない。
しかし失点した時はDF陣がボールウォッチャーになっていた。集中力を切らさなければ少なくとも負けてはいなかった。

エースとDFのミスが重なった。
今節は敗けるべくして敗けたのだ。

気がかりなのは試合終了後にうなだれたウェリントンを福岡の選手がサポートに行っているのか分からなかった事(放送が速攻で終了)。
福岡はウェリントンに助けられた事の方が多いのだ。誰かサポートしてくれるといいのだけれど…。

次節は三門がおそらくケガ、ウェリントンと冨安がサスペンションで出れない。
間違いなく今季最大の山場になる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アドレナリン

2017-10-21 07:13:25 | 観戦 - sports -

「アドレナリンが出たのではないか」昨晩のプロ野球ニュース(フジテレビONE)の中で大久保氏は語った。
「頑張りたくても頑張れない時がある」早々にリーグ優勝した後に緊張感を持続するのは難しい。そうした中でホークスは楽天に連敗を喫した。
「(楽天が)福岡でのビールかけの準備を始めた」定かではないが、と前置きして大久保氏はその情報がホークス側に流れたのでは?と推察しそしてその事こそが「アドレナリンが出た」ファクターなのでは、と語った。
事実ホークスは工藤監督就任後、初の試合前の円陣が組まれたらしい。
「もう優勝した気分か?」
昨日のホークスのプレーはまさにそれを物語る。

ホークスのリーグ優勝した強さがよびもどされた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激闘!シティ対ナポリ

2017-10-18 05:41:23 | 観戦 - sports -
チャンピオンズリーグ マンチェスターシティvsナポリを観ました(スカパー)。

イングランドとイタリアの首位チーム同士の対決は序盤に2点を奪ったシティが辛くも勝利しました(2-1)。

序盤「様子をみる」つもりだったのか、2点奪われてからのナポリは強かった。
シティはエデルソンの高パフォーマンスに救われたが
次節のナポリホームでは苦しむ事は間違いない。

火花バチバチの素晴らしいサッカーを堪能できました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激闘のアンサー

2017-10-16 08:36:30 | 観戦 - sports -
昨晩のRIZINを観ました(TNC-フジ系)。

UFCに「世界最強のステージ」の座を奪われた日本格闘技界はしばしの沈黙の後に名を変えて再起動。
かつて「世界最強のリング」だったPRIDEを彷彿とさせるそのリングには「世界最強」と呼ばれる選手はいない。

選手たちは何をみせるべきか?

かつてのスターか。
一見、普通の女の子が格闘技をやる「非日常」か。

そんな中、昨日の那須川vs藤田戦はひとつの答えを出した。
両者非常に高い打撃の技術を持ちながら低いグラウンドの技術がみせた歪なカタチのMMAが皮肉にも何が「格闘技の原点」かを観衆と視聴者に教えた。
「技術」よりも「闘魂」。
「闘魂」こそ永遠のストロングスタイルなのだ。

技術とギャラの「世界最強」は米UFCにまかせて日本は「闘魂MMA」をみせてゆくしかない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加