どうでもいいこと

M野の日々と52文字以上

快晴でした

2016-10-20 01:32:14 | 日記

 

順調に寒くなっていきました。今日は快晴です。

ノーベル財団がボブ・ディランに連絡がつかなくて困っているらしい。マネージャーや関係者には連絡済みなのだが本人に直接連絡できず、受賞を断るのかどうかもわかっていない。なので直接的な連絡は諦めることになった。賞は一方的に与えられることになる。だが賞金はどうなるのだろうか。

ただ少しだけわかる。ダイナマイトとその特許で儲けた金とその運用での賞金を受け取るわけにはいかない。その前に、そういった権威とは無縁でいたいのだろう。ただ賞金は出さないことになるのではないのか。

 

 

ニューズウイークの記事がおかしかった。「大統領選にアメリカの若者が不満、23%が両候補がより地球消滅を選択」という記事だ。

調査では、トランプ候補が大統領になるよりも隕石が世界を滅ぼす方が良いとの回答は53%。クリントン候補が大統領になるよりも地球が消滅した方が良いとの回答は約34%だった。」

とはいえすかさず討論会がパロディになってしまうので、この数字もなんともいえない。

 

 

シンゴジラの上映はまだ続いている。驚くことだ。

 

 

植民地を経験して世界の大国になったのはアメリカしかいない。人権ということで弱者保護を歌っているが、国内はどうかと言われれば難しいだろう。とはいえある日突然隕石が世界中に降り注いで、地球がなくなるというストーリーもいいんじゃないのかと思う人は、世界中にいっぱいる。

啓蒙主義の理念が素晴らしすぎただけに、絶望の深さも大きい。なのでイギリスとフランスはもう少し頑張ってくれよ。ホント。世界にここまで害悪をもたらした国家もそうそうないぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事はしているよ | トップ | パパから貰ったクラリネット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。