どうでもいいこと

M野の日々と52文字以上

34.8度だよ

2017-07-12 00:58:59 | 日記

 

今日は薄く雲がかかった一日だった。予想最高気温は33度と、日差しからもまあその程度かなと思っていたら、11時には31度を突破、2時44分には最高気温34.8度になった。

プールでその時間をやり過ごしたのだが、4時から仕事だったので、結局一番暑い頃に道路を走ることになってしまった。

 

 

六月の降水量が108ミリで、平年の110.1ミリ並みだった。今月に入ってから一日58ミリの大雨が降った日以外は1.5ミリと、七月の平均降水量の185.5ミリに126ミリ足りない。そしてなのだが気象台の観測地点の問題が少しある。今年の雨はかなりムラがあるのだ。降ったところとそうでない所の差が激しい。そして七日から始まる猛烈な暑さ。カラカラに乾いている。

週間天気予報を見ても天気図を見ても、明日が一番雨が降りそうなのに、あんまりふらなさそうなのだ。

少なくとも今週は晴れだ。あと2週間でどの程度降るのか。あんまり期待できないな。

 

 

今年のカラスの子があんまりの暑さに、口を開けてうずくまってしまった。可愛くて写真をとったら、親がフン攻撃してきた。直撃を食らってしまった。

なんで当歳児とわかるかって?口の中が赤いのは一年続きますので。あとこの子は大きいのですが、毛が少し薄くてくちばしの下の毛が全然ないですね。

 

 

今年のサポナリアの花ははっきりとピンクに変異する。日差しが強いのだろうな。

何でもかんでも契約してしまえという、民法での学説があるようだ。この意味では人はおろか風景写真も取れないわけだ。所有権とかモロモロがあるわけだ。アホくさいので誰もが無視していたのだが、個人の特定が簡単にできるようになってからにわかに、肖像権とプライバシー権が言われるようになってきた。

まあそれが肖像権とプライバシー権の混同とか混乱とか、そんなのを堂々と学説的に言われると、本当に判例研究しているのかと思う。本質的には名誉毀損の範疇でしかない。

だが画像技術が進んだ結果、ピースサインで指紋が取れるという。で、私の感覚でも可能だが、アップカットでないとかなり苦しいはずだ、で、アップカットでも手を思いっきり前に出して、ピント検出が前に出ていないと相当難しいと思う。

今ここに個人情報問題というのが絡んできている。写真には預金通帳なりの個人情報が含まれていると、かなり誤解されている。

そこまではなかなかできないのだが、国家機関並みのデーターベースならできる。パターンの絞り込みが簡単になるからですね。

インスタグラム等で散々出していればデーターが厚くなって、確実なデーターになるでしょう。

印刷だとかなり難しいぞ。

この領域、えらく混乱していて、個人情報保護法規定の仕事なのになんでなのよ〜と、本当に思わせる、もうこれって法概念じゃないでしょという領域にきている。

つまり誰も責任を取りたくないからだな。何言ってんだ、最後に責任を取るのは写真撮った人だろ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 35.1度! | トップ | 30度以下って素晴らしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。