どうでもいいこと

M野の日々と52文字以上

なぜか御所湖

2017-07-31 01:04:35 | 日記

 

今日はなぜか御所湖にいました。御所湖漕艇場で湖上フェスティバルというカヌー無料試乗体験があったりとなかなか面白そうなのですが、昼休みに学生のレガッタ大会があるということで、行くことにしていたのです。大会がなくなる可能性もあったんですが、カヌーに乗って遊んでくればいいかなと。

しかしだ、寝坊した。バスの時間ギリギリでネットで確認しようがなかった。着いたらウワーです。流木からこっぱなどが流れて漕艇場の付近は封鎖状態です。湖上もいたるところに流木があって、カヌーもボートもかなり危険な状態です。当然湖上フェスティバルは中止です。

ということで、何しにきたんだ状態です。どうも昨日の夕方までに全部かたつけたのだが、昨夜の風でどこからか吹き流されて集まってしまったのだという。

 

 

御所湖祭りが行われる予定で、夜には花火が上がるのですが、もう何かめんどくさくなって帰ります。

 

 

北朝鮮のICBM発射に対して、アメリカがB1B爆撃機を北朝鮮上空に飛ばした。B52の時が懐かしい。あの時はおちょくっているとしか言いようがない、制空権のなさを北朝鮮に突きつけた上に中国対策も感じたが、B1Bだと本気だとしか言いようがないのだ。

そしてなのだがイギリスが南シナ海に空母2隻を送るという。中国が南シナ海の領有権を主張しているのをけん制する目的なのだが、まあこれはアングロサクソン帝国の一環かとも言えるが、なんでかわからん。前の首相が中国ベッタリだったというのはあるが、今のメイ首相はEU離脱をどうするかだけで手一杯で、おまけに支持率も下がっている。そこになんでこの強硬なプランを考えるのか。しかもその2隻は建造したてで、現在試験運行中う。そしてメインで使う航空機はF35なのだが、生産の遅れが著しい。旧来のシーハリヤーで運用かということになれば、けん制の前にイギリスの心臓空母のスペックを測られてしまう。空母なので護衛艦も必要だから空母2隻って大艦隊になってしまうのだ。いや一隻でも今現在は大艦隊だがね。

まさか香港寄港を狙っているのかね。

 

 

何か長いコメントを関係ないところでいただいたが、どう判断すればいいのかわからない。プラトンの時代ではないと思う。

ただ古の理論を新たしく構築したとしても、それが失われたことを確認するしかできないわけだ。

とはいっても全く新しいことをするには過去の材料を使うしかない。それだけだと思う。

 

 

まあいいか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真面目に泳ぐ | トップ | 七月三十一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。