どうでもいいこと

M野の日々と52文字以上

水道の電熱線に火を入れる

2016-10-31 00:54:08 | 日記

 

岩手山にもはっきりと雪が積もっているのが見えるようになった。今日の予想最低気温は2度だが、現在で1度台だ。もっと寒くなるのだろう。

 

 

今日の午前中は、母が富貴蘭を送ってくるというので待ち構えた。届いたものを見て驚いた。今ある量の半分なのだ。これでは管理できない。現在満杯の保温機も拡大計画はあるが、それも今ある量に対しての拡大であってこれ以上の引き受けはできない。

なので、送られたうちの管理のめんどくさい小さな株を手元に残し。こちらでは管理できない大株に代えて送り返す。

親不孝だね。

 

 

それでも場所がなくなったので、コーヒーの木を響に預けることにした。まあサイズからゆくともう戻ってこなくていい感じだ。昨年タネをもらって、苗にして戻した結果になった。ただ、同時期に発芽させたものを響に持っていったのだが、我が家で育てたものの方が断然育ちがいい。第一枝を3対出すまで育て上げたのだから。

かなり悔しいのだよ。こいつを手放す理由が理由なので。とはいえ響の熱田氏とは以前から話はついていたのだが、それでも悔しい。

もう少し付き合いたかった。

 

 

やっぱり温箱拡張計画を実行しなければいけないのか。それでも、まだ面積が足りない。

 

 

どうも高松の池の2羽いるマガンは居着きそうだ。

ああそうだ、日ハム優勝おめでとう。セールをやるようだけど、あんまり影響はないな。アンチ巨人というのはそんなもんです。でもカープも良かったよ。

 

 

今年は風邪をひいていないが、腱鞘炎がイマイチだ。

氷点下になる可能性がある。水道管の電熱線のスイッチを入れた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬だね | トップ | はろうぃんおわったよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事