酒とペットと時々 「蘭」

自分の周りで起きてることをお酒を飲みながら一筆啓上

清酒「越乃寒梅」

2017年02月24日 04時55分55秒 | 作業
昨日はのち
南風が強く午前中は小雨で昼ごろからやみ少し日差しがあり暖かな一日

ドームの蘭展も終わりバタバタ片付け状態
19日にはボブピータース18:18:18の5000倍で全体に灌水


定休日には気晴らしに行きつけの管理釣り場で一日フライフィッシング
源流にもいってみたいが単独行動で足腰が弱っているので不安があるので足場の良い管理釣り場で我慢。


午前中は空いていたが午後からはお客さんもだいぶ増えた。
ルアー、テンカラ、フライの専門釣り場、上流は餌釣り場。
ルアーの人が多く次にテンカ、ラフライの感じ
吾輩は朝のうちはテンカラ、昼ごろからフライに、半分は投げの練習かな?
テンカラではそれなりに大物が釣れたがフライではイマイチ釣果が伸びなかった
フライ、テンカラを初めてそろそろ一年、季節事の違いが何となく分かってきたような。
蘭栽培と一緒なのか時期ごとに色々と替えていく必要があるみたい。

きのう23日木曜日からは「とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ2017」 
国際園芸も売店を出しています。(社長夫婦がいるはず)
牛たんに刺身、牡蠣が美味しいのかな? いやいや、ラン展、ガンバって下さい。

今日あたりから温室内では通常の植え替えモードになる予定
取り合えづはカトレアのメリクロン苗を

清酒 越 乃 寒 梅 こしのかんばい

 純米大吟醸
 
 無 垢

 アルコール分 16度

 原材料名 米(国産) ・ 米麹(国産米)
 
 精米歩合 48%

 味の「幅」と「厚み」が特徴の
 米本来の旨みをお楽しみ頂ける
 「純米大吟醸酒」です。 

 (越乃寒梅には珍しい裏ラベルより)

 醸造元
 新潟市江南区北山847番地1
  石本酒造株式会社

 友人の娘さんのためにブーケを作った時に
 式後に自宅で組うちさんなどを呼んで御馳走する時のために
 用意していた物をいただいた。
 幸せのおすそ分けと言うことで、いつまでもお幸せにと願いつつ
 亡くなった友人の事を色々思いだしながら美味しくいただいてます。



つまみに鱒では無くお土産にいただいた子持ち鮎の甘露煮
この所毎年いただいているような
卵が一杯詰まっていていて味が良く滲みていて美味しい、また、酒が進んでしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジブック 『リカステ部門』 | トップ | 灌水 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mr.Alpha)
2017-02-25 08:22:18
お疲れ様でした。
気晴らしいいですね。
クマには気をつけてください(笑)

ぷらっとどこかに行きたいけど次の日のことを考えると、
農園も○○day始めようかなぁ!!
趣味を (石の華)
2017-02-26 04:34:16
Mr.Alpha さん
おはようございます。
まだまだ蘭展続きますね。
たまには疲れない程度に息抜きを ・・・

コメントを投稿

作業」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL