酒とペットと時々 「蘭」

自分の周りで起きてることをお酒を飲みながら一筆啓上

灌水

2016年12月12日 22時46分39秒 | 作業
のち
最低気温 -2℃ 最高気温 14℃
朝方グンンと冷えてマイナスの割には風があったためか霜はそれほど下りて無い。

天気は下り坂、薄雲が少し出ていたお日様の光はチョット弱目
日曜日はよく晴れていて灌水をしたかったがサボって生け花の研究会
で、天気が下り始めた今日、ボブピータース18:18:18の一万倍に自家製腐熟液肥を2リットル入れて全体に灌水
カトレアはマダムに任せているが水苔植えが乾き過ぎなので水苔植えだけ少し灌水量を増やすように指示。

マダムと言えば展示室は厚手の内張りを手動スイッチにて開け閉めしているのだが去年までマダムに指示してやってもらっていたのだが
数年やってもらっていたので一々言わなくてもやってくれると思っていたのだがまったくその気配が無い。
昨日も吾輩が留守をしたので閉めてくれるものだと思っていたのだが ・・・・ 残念


Rlc. Cosmo - Magfinney ‘Ohyama’ 
リンコレリオカトレア属 コスモ マグフィニーイ ‘オオヤマ’ 
( Rlc. Pamela Finney ‘All Victory’ x Rlc. Magnificent Obsession ‘New Day’ )
国際園芸(株) 2015年11月16日登録 2007年交配
バルブの高さ 19cm、 葉の長さ 19cm、 15cmプラ鉢ニュージーランドバーク9~12mm植え


花径 13 x 12cm、 花茎の長さ 8cm
こじんまりとしているがオーバーラップし全体にバランスのとれた綺麗な花


ペタルには少し濃い筋が入る。父方に似たようでこれで大きな花ならキープするのだが ・・・
会長は実生の咲き始めで少しよいものが出るとすぐに個体名を付けてしまい
後からそれ以上いいものが咲いても番号だけで済ませてしまう癖がある。


L. anceps レリア属 アンセプス
メキシコ産
( ‘Iiyama’ x fma. chilapensis ‘KG Guerrero’) 2008年交配
‘Iiyama’は‘Barkeriana’xself から出た選別品
バルブの高さ 7cm、 葉の長さ 17cm、 7.5cmポリポットニュージーランドバーク9~12mm植え
葉は少しよれていじけている感じ


花径 8 x 7.5cm、 花茎の長さ 30cm
初花で小さいが狙い通りの花かな、美しい   キープして作りこんで見る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清酒「出羽桜」 | トップ | クリスマスセール中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作業」カテゴリの最新記事