酒とペットと時々 「蘭」

自分の周りで起きてることをお酒を飲みながら一筆啓上

灌水

2016年05月22日 23時30分00秒 | 作業
快晴
最低気温 16℃
暑い、6月中下旬の気温とか 

朝早くからボブピータース30:10:10の5千倍で灌水
午前中に終わらせるために朝飯前から灌水、ピッタリ12時に終わる。
午後からは久々にカトレアの植え替えを始める。


植え替えを始めたら駐車場に見慣れない猫が?
長毛種の三毛が? 虎羅の親みたいなやつ? ゴロゴロして消えてしまった。


タイガー


相変わらず大胆な寝方





女の子らしく大あくび?

換気のため戸を開けていると野良猫たちが入ってきて子猫たちを脅かしている。
こらからは試練の時期、強くなれ。 

Dendrobium ( 略 Den. ) jenkinsii
デンドロビウム属 ジェンキンシー
インドから中国に分布
元はアグレガタムの変種 aggregatatum ver. jenkinsii


大きな花が以前からある個体、小さな方はニュータイプ


在来種 花径 3.3 x 2.7cm


ニュータイプ 花径 2 x 2cm


在来種 バルブの大きさ 3cm、 葉の長さ 4.6cm


ニュータイプ バルブの大きさ 2cm、 葉の長さ 1.7cm
在来種に比べると葉は丸く 少し茶褐色を帯び光沢がある。

ニュータイプの花







鉢植えで栽培しているとよく増えるが開花はしなかった。
昨年ヘゴに付けたところ開花する。鉢で乾かしているつもりが乾燥が足りなかった見たい。

で、これは同一種なのか?
分布が広いので地域変化とするべきなのか?
本によるとジェンキンシーは一花茎に一輪と記載されている?
両個体とも多いものは一花茎に
三輪まで付いている?

はてさて、最近のデンドロは特に分からない?
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

灌水

2016年05月19日 22時53分05秒 | 作業


朝飯前に培地作り。
出社後培地の消毒をしながらボブピータース30:10:10の1万倍にEM菌2リットルを混ぜて灌水。
この所、よく乾くので晴れていれば部分的には毎日シリンジしているものの3〜4日に一回タップリの灌水
午前中に常連さんがご来園、蘭談義で灌水は午前中に全部できなくて一部は夕方帰る前に

帰りがけにマダムがレジを閉めている所、「0000円多い」と
吾輩が「最後に0000円の売り上げがあったけれど」
見てみると吾輩が書いた納品書の控えが無い?
マダムが慌ててゴミ箱をあさって見ると納品書控えを発見
吾輩が書いた納品書控えをマダムに捨てられていた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

定休日

2016年05月18日 22時25分20秒 | 作業


午前中は猫の餌を買いに来ながらついでに本屋へ

アザミウマの特集と言うことで購入
買って満足しないようにしっかりと読んで見たいと思います。

午後からは庭の手入れ。日差しが強い。

日曜日にはボブピータース30:10:10の5000倍で灌水

月火で成り行きで仙台のチョット手前でお客さんの株の植え替え
行き帰りは社長の運転で吾輩は助手席でウツラウツラと
社長は吾輩を下ろして株市へ
その夜、夕食後、一人でフラフラとライトアップされているお城見物に



見物客はいなくて静まり返っていた
ヒョットしたら何か写っているかと期待したのだが・・・・・

『遠くへ来たものだ』

デジブックにまとめてみました、よかったらクリックして見てください。


Paph. 未登録
( Wood Wunder ‘Joker’ x Ice Castle ‘Fat Boy’)
我が家の今期最後の交配種


葉のしこりが花に出ているみたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Cognac 「Remy Martin」

2016年05月15日 03時50分50秒 | 作業
昨日も
最低気温 14℃
日差しは強く日なたでは暑いくらい、日陰では涼しく気持ちが良い。
よく乾くのでまずはバンダ類などにタップリシリンジ、シンビ、デンドロに灌水、がここ数日朝の一仕事

この所、新入荷の植え付け


Tolumnia (略 Tolu. )bahamensis ‘Orchidglade’
トルマニア バハメンシス ‘オーキッドグレイド’
フロリダからバハマに分布
葉の長さは 2.5cm、 コルク付き
オンシジィウム属から別れた種類、剣葉のオンシと言われたグループ




花径 1.2 x 1.6cm、 花茎 23cm、 一花茎に9輪着花




剣葉のタイプにしては少し丸みがある葉
乾燥気味に栽培が良いようだ。

コニャク レミー マルタン

 V . S . O . P

 少し前の妻の韓国旅行のお土産

 ウイスキーとどこが違うのだろうとの話しになって
 以前調べた記憶を思い出して元の原料の違いと
 ウイスキーは小麦、 コニャックはブドウと
 ブドウと言ったらワインになるのでは?
 蒸留した物がコニャック。

 調べ直して見ると
 
 バーボン アメリカ ケンタッキー州
 トウモロコシが51%以上80%以内
 アーリータイムズ、 ワイルドターキー

 スコッチ イギリス スコットランド
 大麦麦芽(全粒ならば他の穀物を加えてもよい)
 バランタイン、 カティ・サーク、 シーバスリーガル、 ジョニー・ウォーカー、

 コニャック フランス コニャック地方
 果実(ぶどうが一般的)
 レミー・マルタン、 カミュ、 ヘネシー

 妻と香りと味を楽しんでいます。 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

灌水

2016年05月12日 22時00分44秒 | 作業
快晴
最低気温 14℃ 最高気温 29℃
カラッとして気持ちの良い天気

昨日とはがらっと変わっていい天気、その天気の悪い時に釣りに。


風が強く雨降り、そんな中5組ぐらい釣りに来ていた。


帰る頃にやっと天気が落ちついて来た。


若い彼女を誘って、初めてのマス釣り、頑張って吾輩と同じだけ釣った。
せっかくのバーベキューもできなくて残念。 釣果も最悪。


霞はふて寝


タイガー、手術前に木に上り何かを狙っている。


目線の先はモズが




モズがタイガーをオチョクッテいるみたい。

今日はボブピータース18:18:18の一万倍に自家製腐熟液肥を2リットル入れて灌水
途中常連さんが来て灌水が終わったのは14時過ぎ。
後は吊り金具のSサイズを作る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リップが色々

2016年05月08日 05時06分57秒 | 作業
昨日も
最低気温 16℃ 最高気温 27℃
朝のうちに外に出して物にデンドロ、シンビには軽く灌水、バンダ類やヘゴ、コルク付きにはタップリ目のシリンジ
後はひたすら温室から外へと株の移動 

バンダを咲かせたいとご夫婦で、
「本に書いてあると通りにやっているのだが元気が無くて花が咲かない」と
冬場に温度が低いのに水のやり過ぎ、生長期に逆に水と肥料が足りない、光線不足などなどが原因
本とはだいぶ違うと納得して帰りました。無事に生長して咲きますように。










Cattleya mossiae カトレア属 モッシエ
( x シブリング )
色の濃い物が多くなっていたので柔らかい感じのモッシエがほしくなり実生した。
今年は花盛りでリップだけ撮影。
モヤモヤ加減が好き。

以前販売したモッシエのメリクロン苗が品種違いのようだ
初花を持ってきていただいたが完全な交配種・・・・
社長がいなかったので取り合えづはお預かりしてできれば本物を・・・・


Bc. Memoria Gracilea Garcia
( C. Mini Purple, coerulea x B. nodosa )
オリジナルは G.Rodr guez  1996年10月登録だが恩師が再交配したもの。
初花で草丈は24〜26cm、 花径 12〜13cm、 7.5cmプラ鉢ニュージーランドバーク植え








リップの柄が色々で面白い。

リップの観賞会でした。

今日は生け花の研究会でサボります。
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

灌水

2016年05月06日 03時33分10秒 | 作業
昨日は朝から快晴
最低気温 14℃ 最高気温 30℃
風もおさまり外は気持ちの良い(動くとチョット暑いくらい)天気

ボブピータース30:10:10の5000倍で全体を灌水。
午前中に常連さんが来て蘭談義、薬散の事でも盛り上がり楽しい一時を。
今年はスリップスが多いようで社長が聞いてきた物とお客さんの話しが一致。
薬の名前?忘れてしまった。メモってあるので会社で再度確認することに。
で、灌水は15時頃までかかってしまった。

マダムから連休明けにバークなどが入荷したらミックスコンポストを作って下さいの催促
前日にも言われたのだが・・・・・(ヒマしているのだからミックスコンポスト混ぜるだけだから自分でやればいいのに、と、心の声)

一服した後は預かり物を屋外に。
チョット残業して在庫用の吊り金具作り。

子供の日と言うことで菖蒲湯、内の奥さんが近くのスーパーで菖蒲を買ってきたのだが臭いが全然しない。
偽物の葉かと思って調べてみると本物らしい。古いから匂わない?

今年は世間では大型連休と騒いではいるが相変わらず吾輩には関係の無い事
混んでいる所にわざわざ出かけることも無いが、でも、歳のせいか体のあちらこちらにガタが最近は少しサボりたい気分
でも今の時期、蘭展も落ち着いてきて植え替えの時期、少しずつ遅れが目立つようになってきているので自分の中ではあせりが
日がだいぶ伸びたので少し残業でもと考えているのだが雑用も多いし・・・・・・

 Oeoniella (略 Oenla.) polystachys

 エオニエラ属 ポリスタキス

 マダガスカル原産

 リーフスパン 14cm

 草丈 30cm

 10.5cmプラ鉢

 ニュージーランド産バーク6〜9mm植え

 最近は原産地由来のものは無く

 物が無くなるとどこかで実生され苗が出てくる。

 今回のも実生だが少し大株で輸入品

 (ハワイだったか?)





単純な花なのだが何故か気を引かれる。セパルペタルの先端の動きに引き込まれるのか?


花径 3 x 2cm、 花茎、長いもので長さ 13cm、 一花茎に9輪着花、多いものでは10輪以上は付くようだ。
しっかりと根づいていないようで花茎は短いし花の並びも悪いようだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

抜糸

2016年05月04日 04時04分12秒 | 作業
今朝は風が強い、せっかくの休みなのだが大荒れの予報 

この所屋外出しに一生懸命。昨日は出たり入ったりで16000歩 
コルク、ヘゴ付きからデンドロと出し終わる。
出している最中にマダムから携帯に電話が、狭い敷地内探せよ・・・
ミックスの注文が入ったらしくて材料が入荷したら作ってくれと・・・・
しばらくしたら、今度はきて吊り金具があると発送できるのだけれでど?
お手すきの時にでも作って下さいと・・・・(お手すきの時など無いのに) 
暇しているのだから温室内の事を手伝ってくれても良いようなものを・・・・・
(下手に手を出されても後が大変か、せめて自分の周りの掃除ぐらいはしてもらいたいと心の中で・・・・)

ショウガナイ少し残業して吊り金具作り
Lサイズなので8番線かなり右手に負担が・・・


霞は避妊手術から10日以降に抜糸と言うことで月曜日の朝に獣医に連れて行く。
獣医曰く「綺麗に付いているけど汚れているな」
エリザベスカラ―は念のためもう一日付けておくようにと、火曜日の朝にはやっと外すことができた。


タイガーは去勢手術で溶ける糸を使っているので抜糸の必要はなく一週間ほどでエリザベスカラーは外せている。
これって、わいせつ画像? 

Miltonia ( 略 Milt. ) spectabilis ミルトニア属 スペクタビリス
2011年の状態


2016年現在の状態

至って丈夫な種類、大株作りにはむいているのだがいつも展示会の無い頃に咲く。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

灌水

2016年05月02日 04時17分18秒 | 作業
昨日日曜日は
最低気温 9℃ 最高気温 30℃
まだ朝はチョット冷え込むが昼間は25℃以上に上がる。
温室内は暑いくらい。

少し雲が多めだったが前日が良く晴れていたのでボブピータース18:18:18の一万倍にEM菌2リットルを入れて午前中いっぱいをかけて灌水

午後からはカトレアの植え替えをやろうと思っていたのだがバークの9〜12mmの在庫が無くなっていたのでデンドロ・リンドレイの植え替えに変更
昨年友人の所で手に負えなくなってきた株だがバーク植えにしたら思った以上に生長が良く、すでに分けられる株が多数ある。
途中でデンドロ植え用のバーク6〜9mmも無くなってしたまったので、残り時間は販売用在庫の無くなっている吊り金具の製作にかかる。
少しやっただけで指に肉刺が ・・・ 


「武蔵鐙」むさしあぶみ
名前は「武蔵の国でつくられた鐙」を意味する。
学名 Arisaema ringens
サトイモ科 テンナンショウ属
地植えにすると大きくなりすぎるみたいなので鉢でこじんまりと栽培


今回デジブックのモデルになってもらったグリーンのタイプ
数年前の園芸祭りで偶然購入した株

デジブック 『ムサシアブミ』

よかったらクリックして見てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本格焼酎「紅乙女」

2016年04月30日 21時21分40秒 | 作業

最低気温 8℃
思った以上の冷え込み朝のうちは雲が多かったがのちには快晴

今日はサボって生け花の練習に両国まで電車で
連休に入ったばかりで家族連れや旅行に出かけるらしい人達が多く乗っていた。


久々によく咲いたクリン草


Paph. Pink Bandit ‘Tama’ BM/JOGA パフィオペディラム属 ピンク バンディト ‘タマ’
( Transvaal x delenatii ) Katsu. Suzuki 1988年
リーフスパン 45cm、15cmプラ鉢荒いミックス植え




花径 17 x 13cm
こちらも久々によく咲いた。 リップがチョット曲がったが。

本格焼酎 紅 乙 女 べにおとめ

 ごま祥酎

 香味芳醇

 アルコール分 25度

 原材料名 麦 ・ 米麹 ・ 胡麻

 焙煎胡麻10%以上使用

第四回福岡県酒類鑑評会にて金賞受賞

モンドセレクション2009 最高金賞受賞

ほのかな胡麻の香り、やわらかな旨みのある一品

 醸造元

 福岡県久留米市田主丸町益生田210−1

  株式会社 紅乙女酒造 ⇒⇒⇒ クリック

 お湯割りでいただいてますが
 胡麻の香りは分かりませんが癖の無い一品
 いただきもので美味しくいただいてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加