ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

ヘルマン9号♀冬眠あきらめました

2017-12-10 | ドワーフヒョウモンリクガメ


先日紹介しましたベランダ飼育のヘルマン9号♀です。

この仔だけ冬眠していませんでした。

今週に入り関東地方は気温がぐ~んと下がっていよいよ冬眠かなって思い今日ベランダを見たところこの寒さでも太陽の光を浴びていました。

それを見てこれ以上寒空で飼育するのは危険だと判断し、この仔だけ冬眠をあきらめることにしました。

温浴をさせてから体重を測りました。



すでに10日ほど前からエサを口にしていません。

今日の体重は573gでした。

3ヶ月前に測った時は582gでしたのでマイナス9gです。

この3か月間でかなり成長もしていますので実際は9g以上の減になっていると思います。

今年の冬眠はヘルマン1号♀(200mm)、ヘルマン2号♀(180㎜)、ヘルマン4号♀(165mm)この3匹は過去に冬眠をさせたことがあります。

それとヘルマン5号♂(155㎜)です。

この仔は我が家では初めて冬眠させます。

でも、いち早く冬眠に入ったのはこのヘルマン5号♂でしたので過去に冬眠経験があるのだと思います。

来年3月まで冬眠場は気温が0度を下回ることはないので土の湿度だけ注意して冬眠を見守っていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにたんぽぽをあげました

2017-12-09 | ヘルマンリクガメ


先日、ちょっと遠出をしてたんぽぽを採集に行ってきました。

沢山採れたので早速あげました。

まずは昨年生まれのヘルマン孵化仔たちです。



ニシヘルマンたちにもあげてみます。



次はキレーネギリシャです。



キレーネギリシャは最近食欲が出てきて多食いです。

リクガメたちがたくさん居るのでエサをあげるのも大変です。

人口飼料もありますがリクガメは本来草食です。

これからも草食にこだわって飼育していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のベランダ飼育組12月7日

2017-12-07 | ヘルマンリクガメ


今日のベランダ冬眠シェルター内の様子です。

さすがにみ~んな冬眠しました。

こちらはヘルマン1号♀(200mm)です。


ヘルマン4号♀(165mm)


ヘルマン2号♀(180mm)


3匹が土表面近くで冬眠体制に入っていました。

このほかにヘルマン雄が1匹土の中奥深くで眠っています。

ただ、1匹だけまだ冬眠せずに夜はシェルター内、太陽が出てくるとシェルターから出てくる仔がいます。

ヘルマン9号♀です。今年の3月に迎え入れた仔です。

いままで冬眠したことがあるかはわかりません。

爬虫類ショップで販売されていましたのでもしかしたら冬眠したことがないかもしれません。



このまま冬眠せずにいるようでしたら冬眠を断念しようかとも思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孵化仔ケージ清掃

2017-12-05 | 孵化仔


今日はヘルマン孵化仔たちの床材交換とケージの清掃をしました。

孵化仔2匹を60cmケージで飼育しています。



温浴後に身体測定です。



こちらはヘルマン2号孵化仔2号です。

7月11日生まれです。

生まれた時は16g 38.5mmでしがが4が月で57g 65.0mmまで成長しました。



そしてこちらはヘルマン2号孵化仔3号です。

7月23日生まれです。

生まれた時は16g 36.5mmでした。それが47g 60.5mmになりました。

完全草食ですのでゆっくりですが順調に成長しています。



こんな感じでセッティング完了です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

床材交換です

2017-12-03 | ドワーフヒョウモンリクガメ


リビングに置いてあるドワーフヒョウモンリクガメが入っている100cmケージです。

だいたい月1回のペースで床材を全とっかえします。

ドワーフヒョウモンは大食ですので排泄物も多いです。

こまめに床材を交換しないとどうしても匂ってしまいます。

床材を交換している間に温浴をしてもらってます。



新しい床材を敷き詰めて完成です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京レプタイルズワールド2017冬に行ってきました

2017-12-02 | ヘルマンリクガメ


今日、東京レプタイルズワールド2017冬に行ってきました。入口外の大きな看板です。

まず入り口は決まってこれです。



相変わらず凄い人出でしたが、前回よりも出店数は少なかったように思えます。

有名爬虫類店が軒を列ねる中、掘り出し物はないかと一店舗づつ見て回りました。

相変わらず、へび、トカゲ、ヤモリ類は数多く出ていて、小動物や猿、鳥なども多数見られました。

今人気のハリネズミやデグーはだんだん色変わりが出てきています。

やっぱり値段もそこそこですね。

ミーヤキャットもどんどん扱う店舗が増えてきて値段もだいぶ下がってきました。

でも、いつも思うのはリクガメは余り見かません。

話を聞くと、関東はリクガメは余り売れない様なことを言ってました。

リクガメファンにとっては非常に残念です(>_<)

でも、今日のお目当てだったニシヘルマンリクガメが爬虫類倶楽部さんでお手頃で販売されていたので買ってきました❗

先月に輸入されたドイツCB4cmサイズのニシヘルマンを爬虫類ショップのWEBで良く見かけるようになりました。

この仔たちも先月輸入されたトスカーナ産でまだ生後2ヶ月くらいでしょうか。

まだ、ベビーサイズですがこれからゆっくりと育てることにします。

帰って来てからヘルマン孵化仔ケージに入れてグリーンレタスをあげてみました。

心配することなく3匹とも夢中に食べていました。





来年の東京レプタイルズワールドは5月に開催されます。

1日中居ても飽きないくらいです。半年後、また行こうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のベランダ飼育冬眠組

2017-12-01 | ヘルマンリクガメ


今日のベランダ飼育組です。

右奥がヘルマン1号♀(200㎜)、左奥がヘルマン2号♀(180㎜)、手前がヘルマン4号♀(170㎜)です。

右奥のヘルマン1号♀は冬眠体制に入っていました。



手前のヘルマン4号♀も冬眠体制ではないですが冬眠目前といった様子です。

少し土を掘り起こして埋めることにしました。



このまま冬眠してくれるでしょう。

気温がぐ~んと下がってきました。

今日の関東の最高気温は10度と12月下旬の気温です。

みんないっぺんではないですが徐々に冬眠体制に入っています。

それでもまだ冬眠する気がないのはヘルマン2号♀とヘルマン9号♀の2匹です。



この2匹はシェルターから出て日光浴をしています。

動きはすごく鈍いですが元気そうです。

グリーンレタスを一切れあげてみたら1口2口ですが口にしました。



ヘルマン2号♀は昨年は11月末には冬眠に入っていましたが今年はまだです。

でも、来週から寒い日が続く予報です。このタイミングで冬眠に入ってもらいたいです。


明日、明後日と東京レプタイルズワールド冬が池袋で開催されます。

行ってみようと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加