ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

13年と14年生まれの兄弟です

2014-07-30 | ヘルマンリクガメ


屋内ケージ内の孵化仔たちです。

大きい方が昨年9月生まれの孵化仔で小さい方が今年4月生まれの孵化仔です。

みんな母親はヘルマン1号♀(200mm)で兄弟です。

7ヶ月違いの兄弟ですが大きさは倍以上違います。

毎日見ていると成長度合はあまりわかりませんが、比べると良くわかりますね。



ヤブガラシに食いついているのは13年孵化仔1号です。

もっともっと大きくなって欲しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘルマン1号が屋外で産卵

2014-07-27 | 産卵
屋外飼育しているヘルマン1号が産卵をしていました。

屋外でメス3匹、オス2匹を飼育しています。

シェルター内に産卵床として土を入れ替えたところに産卵していました。



屋外飼育でメスが3匹居ますがヘルマン4号♀は産卵までには成熟しておらず産卵するにはまだ早いです。

ヘルマン♀(170mm)は5月に産卵したばかりです。

ヘルマン1号♀(200mm)がちょうど1年前の7月20日に産卵していますので

ほぼ間違いなくこの卵たちの母亀はヘルマン1号♀(200mm)です。

年間を通してほぼ同じ周期で産卵をするようです。

3個産卵していましたが、その内の1個が地表に出ていました。

地表に出てきてしまったと言うよりも地表に1個だけ産み落としたようです。

それを発見して産卵したんだとわかりました。

卵を拾い上げている途中でなんと!落として割ってしまいました。



地表にでていた1個も殻にヒビが入っていて孵化には至りません。

結局3個の内1個だけしか残らず孵化器に移して温めることにしました。




<P.S>
今年の5月20日にヘルマン♀(170mm)が産卵した卵は無精卵でした。

孵化予定日は7月16日でしたが10日過ぎても孵化しませんでしたので卵を割ってみると

卵の中が乾燥しきっていました。

ヘルマン♀(170mm)は昨年末に1回と今回で2回産卵していますが皆無精卵でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エサを出すとシェルターから出てきます

2014-07-11 | ヘルマンリクガメ
完全屋外飼育のヘルマン1号♀(200mm)です。

エサを出したらシェルターから出てきました。

連続写真です




エサを出すときに飼い主の物音に気が付てシェルターから出てきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブガラシだけの食事です

2014-07-10 | ヘルマンリクガメ


今日は、近所からヤブガラシを茎ごと引っこ抜いてきました。

それをそのまま屋外飼育場のヘルマンたちにあげてみました。



最初はおいしそうに食べていましたがすぐに飽きたようでシェルターに入ってしまいました。

そのまま残していても明日にはまた食べてくれます。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

保温中です

2014-07-09 | 産卵


5月19日にヘルマン♀(170mm)が産卵した卵です。

4個産卵しました。

卵の大きさは標準ですので今回は有精卵と信じて温めていきます。

7月16日が孵化予定です。

かわいいふ化仔が見たいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きゅうりをあげました

2014-07-07 | ヘルマンリクガメ


完全屋外飼育のヘルマンたちです。

今日はきゅうりをあげました。

きゅうりやレタスなど水分の多い野菜は大好きです。

奪い合って食べていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プランター栽培のミニトマトです

2014-07-04 | ヘルマンリクガメ


毎年、5月くらいにミニトマトの苗を買ってプランター栽培しています。

これは人間用ではなくヘルマンたちのエサになります。



今年も実らせてくれました。



ケージで飼育しているヘルマン孵化仔たちにあげてみました。

今年の孵化仔たちは初めて食べますが昨年の孵化仔たちにまじっておいしそうに食べてくれました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイビスカスが花を咲かせました

2014-07-01 | ヘルマンリクガメ


昨年購入したハイビスカスです。

昨年の冬を屋外で過ごしましたが枯れることなく今年葉をつけ花を咲かせてくれました。



とてもきれいです。

早速ヘルマンたちにあげてみました、



おいしそうに食べてくれます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加