ハルママの乳がん笑病記

乳がん!子どもも仕事もどうしよう・・・どうせなら明るく闘病生活できたらいいな。乳がん診断からの日にちと治療費も記録します

病院と治療の選び方?

2017-03-07 20:36:52 | 病院
年度末です。
3月なのになかなか暖かくならない。
でも、室内で冷や汗かいてハゲそうになりながら伝票処理ほかしているので
天気なんて関係ない?・・・こともないです。
天気がいいと、明るいうちに帰りたい!って頑張れるので。。。

前回のブログのコメントで、お名前はわからないのですが
日赤の診断がはずれだった、というのがありました。
前にも書いたかもしれないのですが・・・
私も最初の診断はさいたま新都心駅そばにあるレディースクリニックというところです。

※以下、個人的な感想です、念のため

そこの病院はネットで見ると乳がん患者の発見すごく多くて、
乳がん学会の活動にも熱心そうだったので、
自宅からはちょっと離れていますが電車で定期的に通っていました。

地元に大きな総合病院もありましたが、あまり地元評判が良くないのと、
一回事故で運ばれた時に散々な目にあっていたので
たとえ健診でも使いたくなかった・・・

日赤にかかった時にも、同じレディースクリニックで診断されてきた人が何人もいたし、
これは(レディースクリニックの)〇〇先生じゃないと見つけられなかったね、
と日赤の先生に言われている人もいました。
個人病院だけど、常に最新の機械が入っているという話も日赤で聞きました。
まあ、たまたまですが、良い病院に巡り会えたかなと思います。

日赤も、手術をする病院としては、
先生もしっかり話を聞いてくれるし、
看護師さんも感じがいいし、
食事も美味しかったので
(建物はボロくてトイレはイマイチだったけど
今は移転してピカピカでしょうね)
よかったと思います。

今、日赤がさいたま新都心駅に移ったので、
駅の西口に日赤、東口にレディースクリニックがあります。
ただ、このレディースクリニック、
以前は予約なし当日でも入れたのですが、今は予約でもかなり先になるとか。

良い病院に出会うのはなかなか難しいのですが、
職場に同年代の女性が何人かいるので、
病院情報交換はしやすいです。
レディースクリニックもみんな使っているし、
大腸・胃の病院は都内の病院を教えてもらっています。

医者を選ぶも寿命のうち、っていうけど
一度かかった病院からうつるのって結構大変だと思います。
特に、治療に疲れたり、闘病中に、その気力があるかどうか・・・

今はネットとか色々な情報収集の手段があるので
大きい病院だから、とか、今までお世話になっているからと思わず
診断に心配があったら、納得できるまで病院選びをしたほうがいいなあ
特に、最初が肝心!と思いました。

私も、再検査はずっと日赤で受けていますが
再発した時の治療はどこでどうするか、
激混みで予約が取れないがんセンターへも、何ヶ月か待ってでも行ってみるべきか
西洋医学以外の病院で何ができるのか、どんな可能性があるのか
色々考え中です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい大宮日赤 | トップ | 祈りと感謝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。