電子玩具メモ

PDAやら携帯やら、とにかくお金のかかるちいさな玩具について取り扱っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市場をまったく見ずに「技術的にやりやすいことだけ」をやるとこういう端末ができちゃいます。DIGNO DUAL

2012-05-29 16:13:41 | PHS
予告から半年以上まって発売された、久々のWILLCOMブランドのスマートフォンですが、
一言で言うと「残念」
二言で言うと「料金プランもだめだし、ハードウエアも中途半端」
最終的に「で、誰が買うの?」という新機種でした。

詳しい仕様などは
公式ホームページを参照願います。

なぜダメなのかを以下に列記しますと
基本料金が高い(せめて話し放題、通信し放題、かけ放題全部込で5500円にすべき)
WILLCOMドメインのメールが使えない(いままでもメールアドレスが使えない=既存サービス利用できない)
ライトメールできない(既存WILLCOMユーザーとのチャットメールができない
PHSデータ通信ができない(プランGSでいうところのPHSデータ通信は0円を期待していた)
3Gエリアが微妙(多分通信できないえりあそれなりにあるんじゃないかなあ)
AXGPに非対応(料金高くても110Mbpsのデータ通信できるなら、納得できたのに)
テザリング非対応(他社のデータ回線は3千円代でテザリングできるのに)

まあ、よくもまあ「できない」だらけの端末を「新製品」といって販売したものです。
W-ZERO3がラインナップにあったときには、既存利用者はなんだかんだいいいながら乗り換えて愛用している人が多かったと思うのですが、
今回の機種には「全く」その要素が感じられません。
まあW-ZERO3の名前を付けなかったのが、唯一のWILLCOMの良心でしょうか?

せめて既存WILLLCOMドメインメールがPHS回線経由で送受信できるくらいまで
ハードウエアを作りこんでいれば
あとはどんどん魔改造しやすい、端末になるだろうと期待していたのに、です。

まあ、ここまで「残念」な新機種は久しぶりと言うことで。

こうなると、W-SIMの延命措置に動かざるを得ない、かなあ。
1450+980+3 円で 通話し放題、通信し放題、他社かけ放題は、もうありないことが確定しましたからね。

『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IIJmio高速モバイル/Dの128Kb... | トップ | 京○ラが如何に開発に手間暇を... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブランド (いんどのとら)
2012-05-30 00:40:43
>まあW-ZERO3の名前を付けなかったのが、唯一のWILLCOMの良心でしょうか?

シャ―プの登録商標ですから。ウィルコムが権利持ってるわけではありません。

Unknown (i-toys)
2012-05-30 10:11:23
>シャ―プの登録商標ですから。ウィルコムが権利持ってるわけではありません。
指摘ありがとうございます。
確かにシャープではないのですから W-ZERO3という名前はもはや、なんですね。
メールは… (mao)
2012-05-30 15:30:10
おそらく
『GoogleID取得』

『オンラインサインアップ』

『メールの転送』

『ウィルコムメールをAndroidメーラーで受けとる。』
で、いけないかな?
そうですよね、 (p-tama)
2012-05-31 16:10:37
言われる通りですね、残念で仕方ありません。
某所では、騒いでいるのは一部の人達だけで、『冷静になって見れば、それほど‥』と、確かに携帯端末利用者全般からすれば、特別出来の悪いスマホではないかもしれませんが、willcomのサービス・料金体系で選んだ人達にとっては選択対象にならないでしょう。
'12夏製品がでる前から、来年まで待つか手持ちを延命するしかないのは、寂しいですね。
Unknown (通りすがりのHYBRID W-ZERO3ユーザー)
2012-06-03 08:47:52
市場をよく見て、不採算の代表選手であるコアユーザー(というかHYBRID W-ZERO3ユーザー)を切り捨てると、こういう端末になります。
残念ですが、このWX04Kはフツーに売れてウィルコムを代表する端末になるでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL