池袋の地域通貨「アイポイント」は、社会貢献活動を頑張った方々の活動の証!

地域通貨を活用した「安全、安心の街池袋」を実現するための社会貢献活動!アイポイント活動日誌のブログです!

土曜日なのに大久保農園

2007年09月09日 01時14分18秒 | 大久保農園

9月8日は池袋西口公園で「池袋ジャズフェスティバル2007実行委員会」、「NOP法人ゼファー池袋まちづくり」、「立教大学」、「としま未来財団」他の主催でジャズファエスティバルが開催されました。
下の写真はオープニングセレモニー。

私は午前中少しお手伝いをして畑に行ってしまいました。大根の種植が間に合いそうにないので少し焦っています。

ところが大久保農園のも台風の雨が相当降ったようで、畑には入れませんでした。長靴がほとんど潜ってしまいます。
ということで堆肥撒き、耕耘をしたかったのですが全く出来ず。
明日になれば水も引くでしょう。

 

トウモロコシが台風で相当なダメージを受けました。折れたり倒れたり傾いてしまいました。里芋まで倒れているのですから台風の風は強かったのでしょう。

2日にハチ取り器を7箇所付けましたがすごい威力です。1週間で2リットルボトルに7センチ入れたハチ取り用液まで、ほぼ一杯ハチでうまっていました。
よく見ると全部オオスズメバチです。
近づいて写真を撮ろうとするとまだハチが入ってきます。さすが恐くて遠くから写真を撮りました。

 

NHKの「ご近所の底力」という番組で教えられてハチ取り器ですがすごい威力です。
液体はお酒、酢、砂糖に発酵促進のためにブドウを少し入れてあります。
アリでもチョウチョでも何でも入ってくるようです。

 

写真はカマキリがペットボトルの外に付いてきたところですが、チョウチョがとまったら見事に捕まえて食べてしまいました。中のオオスズメバチは必死に逃れようとしますが液をいっぱい飲んでしまうと飛べなくなります。カマキリとハチは天国と地獄です。

昨年も同じものを仕掛けました。刺されたからです。今年は予防です。でもだんだん蜂の習性が分かり始め、余程近づいたり攻撃しなければ刺さないようですね。

 

何年か前に植えた球根からやっと花が咲いていたので写真を撮ろうとしましたが、近所の犬がじゃれついて来てカメラに飛びかかってきます。花は折ってしまうし、余程遊んで欲しいようでした。
明日は大根の種を全面に植えます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オギノ式ガム剥がし器 | トップ | 「大久保農園報告」 種植え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大久保農園」カテゴリの最新記事