石坂久のマン・管逆転合格マニュアル ブログ版

まぐまぐのメルマガ、マン・管逆転合格マニュアルのアーカイブ版ブログです。学習のお役に立てたら嬉しいなと思います。

【テキスト・区分所有法】管理組合法人その2

2017年05月18日 | メルマガアーカイブ区分所有法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石坂久のマン・管逆転合格マニュアル 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成29年5月11日発行2937号 
購読の解除は、こちらからできます。
http://www.mag2.com/m/0001652068.html
 
このメールマガジンは、マンション管
理系資格を目指している方を対象に、
元マンション管理会社社員で、現在は
マンション管理士の石坂久が合格のコ
ツをお送りします。
隙間時間の学習にお役立てください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
本日の問題は「区分所有法」です。
マルバツを判断してください。
 
◆組合法人に関する次の記述のうち区
分所有法の規定に基づいてマルバツを
判断してください。
 
【問題1】区分所有法第3条に規定す
る区分所有者の団体は、区分所有者及
び議決権の4分の3以上の多数による
集会の決議で法人になる旨並びにその
名称及び事務所を定めることで直ちに
法人になることができる。
 
解答・×
解説・さらに事務所の所在地で登記を
することが必要。登記まで行ってやっ
と組合法人になることができる。
 
【問題2】組合法人は、区分所有者を
代理して、損害保険契約に基づく保険
金額の請求及び受領をすることができ
る。
 
解答・○
解説・組合法人自体が権利の主体とな
っているので、組合法人がこれらの金
銭を受領することができる。厳密に言
うと組合法人名義の口座に入金される。
ちなみに普通の管理組合の場合は管理
者(=理事長)が区分所有者を代理し
て受領する。(口座名義は理事長)
 
(以上管理士平成28年問8より)
 
<今日のポイント>
 
組合法人の成立要件をおさえる。
 
組合法人は権利主体になれる。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<メルマガのあとがき>
隙間時間の学習を積み重ねること!
これはマンション系や宅建の勉強には
非常に大事な概念です。
自分の公式ブログ(アメブロ)でも書
いてます。よかったらご覧ください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
石坂久のマン・管逆転合格マニュアル 
http://www.mag2.com/m/0001652068.html
発行責任者:石坂 久(イシザカ ヒサシ)
 
マンション管理士事務所ワンダーランドコミュニティ
マンション管理士・管理業務主任者
競売不動産取扱主任者
国際松濤館空手道8級(白帯)
一般社団法人宅建実務教育センター専任講師
宅建ダイナマイト合格スクールぶっちぎり大放送レギュラー 
Twitter https://twitter.com/mankanadv
メール:mankan1@outlook.jp
公式ブログ:資格試験エンタメ化計画 
http://ameblo.jp/i-no3ka2/
メルマガバックナンバーブログ 
http://blog.goo.ne.jp/i-no3ka
(メルマガがブログ記事になるのは翌週同日です)
宅建ダイナマイト合格スクールぶっちぎり大放送
http://cwave.jp/airtime_detail.php?id=3370
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【テキスト・区分所有法】7... | トップ | 【テキスト・設備、修繕、建... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL