いつもiらしく


いつも自分らしく生きたい!
素敵に年を重ねていつも愛らしくいたい!
そしてわたしはいつもiMacと一緒・・・

花に越冬ルリタテハ♪

2017年04月24日 | 自宅周辺の蝶

昨日、庭に『越冬ルリタテハ』がやってきました。

 

中庭の水仙の花で吸蜜のルリタテハ

 

我が家の庭をあちこち飛び回って遊んでいたようで、

1時間ほどすると、今度は玄関前の鉢花へとやってきた。

 

少しずつ翅を閉じていく様子をご覧ください・・・

 

玄関先のビオラの花で吸蜜してる、ルリタテハ

 

ルリタテハは、翅を閉じると地味な色合いになりますが、

翅を開いたときは、ブルーのラインがとてもきれいです。

 

次は、やはり地味な色合いの『コツバメ』さん。

18日の初訪問以来、ほとんど毎日庭に来ています。

 

コツバメは、飛翔時以外は滅多に翅を開かない蝶なので、

翅表を撮影させてもらったことはありません・・・

 

プリムラの花でひと休み

 

 

ツツジの葉上で日向ぼっこ

 

日向ぼっこをするときには、こうして体を傾けて、

春の陽射しが目一杯当たるようにしています。

毛深い体をしてるのに、どんだけ寒がりなんでしょうね・・・

 

洗濯物を取り込もうとしたら、

洗濯バサミに『ビロウドツリアブ』が止まっていました。

デジカメを取りに行ってきてもまだそこにいて、

触れるほどにカメラを近づけても、一向に逃げようとしません。

ならば、接写で撮らせてもらいましょう!

 

ビロウドツリアブの後ろ姿です

 

翅をよく見れば、ステンドグラスのように美しい~

やがてわたしの腕に飛び移ってきた!

 

うわぁー、片手でどうやって撮ればいいのかなぁ~

 

ビロウドツリアブさん、こんにちは~

(近すぎて、セーターにピントが合ってるしぃ

 

お顔をもう少し上げて欲しかったなぁ~

(ピントは合っても、今度は角度が悪かった

 

ビロウドツリアブは、この季節になると必ず撮っているけれど、

このような後ろ姿や正面からの撮影は、今回が初めてだったかも・・・

 

そうそう、昨日は庭で『モンシロチョウの初見ができました

残念なことに、来客中だったので追いかけることはできず、

証拠写真を撮ることはできませんでしたが・・・

 

初見調査をされているサイトにご報告を済ませて、

これでようやく責務()を果たすことができたような気がして、ホッとしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コツバメ参上♪ | トップ | お花見 de 花咲く乙女ランチ会♪ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルリタテハ (mcnj)
2017-04-24 14:27:13
こんにちは。

いい蝶が来てくれましたね。

ぼつぼつ、いろんな蝶の出番のようですね。

昨日は、ナミアゲハの初見でした。
証拠写真もバッチリあります。
後で、ご覧下さい。
一期一会 (uke-en)
2017-04-24 15:00:52
ルリタテハなんて、大抵は樹液酒場かカシ類などの葉上でしか見た
ことがなく、パンジー・ビオラでの吸蜜なんて記憶ありませんよ、
と書こうとして、記憶のあやふやさを再認識している昨今、念のた
めと思ってブログ内を検索してみました。

あれは 5年前 ♪
バーベナでの吸蜜に飽きて、ビオラに移ったことがありました。

一寸前なら憶えちゃいるが 5年前ならチトわからねェなあ
裏の地味なチョウだって ここにゃ沢山いるからねェ ♪


モンシロチョウのお初、やっと荷を降ろした感じでしょうね。
来客で撮影し損ねたぁ!?
近所の方と話し中に、ことわりもなくすぐそばでチョウを撮影した
ことがありました。これこれと説明し呆れられましたが、近所の方
にはいつでも会えるけれど、チョウは一期一会ですからねぇ。(^^ゞ
Unknown (自然を尋ねる人)
2017-04-24 21:42:22
ルリタテハ本日24日はよく見ました。黒い塊が一直線飛んで行ったり来たりしていました。追いかけて止まったところ、撮逃がししました。

他所のシマをお借りしまして
ちょっと前なら覚えていても時間がたてば認知はまだでも
林家三平、山の穴―、アナ、幸い近くに住んでいる。

某新聞社さんの取材時間でした。

どんな記事になるのやら!
お互い良い友を持っていますね。
モンシロチョウ (grassmonblue)
2017-04-24 22:55:53
ご連絡ありがとうございました。
遅い初見ということですが、例年通りの観察の結果のデータですから、とても貴重なものと思います。
実は私も住宅密集地である自宅周辺に限れば、モンシロチョウ初見は4月13日でとても遅かったです。
それにしても、普通にコツバメと遊べる環境はうらやましいです。
Unknown (mimi)
2017-04-25 17:22:48
みさと64さん、こんにちは。
安曇野も桜が満開
チョウチョウさんも姿を見せて
いよいよ春ですね!
ルリタテハさん、綺麗ですね!
そういえばアブは
積極的に人を噛みに来るって
聞いたことがありますが
ビロウドツリアブさんもですか?
この子、ぬいぐるみみたいで
なんだか可愛いです(笑)

☆mcnjさんへ (みさと64)
2017-04-25 23:13:08
こんばんは。
このルリタテハは、春と秋には時々お庭訪問してくれるのですが、
今回のようにお花での吸蜜シーンは初めてです。
いつも地面とか壁とか、そんなところにばかり止まってましたから・・・
このような美しい蝶は、花とのコラボが絵になりますね♪

そちらはいろんな蝶が出始めましたね。
朝お邪魔して、じっくりと拝見させていただきましたが、
ナミアゲハの初見&初撮りは、嬉しかったことでしょう。
こちらはまだアゲハチョウの姿はありません。

これからは、そちらの土手の花も徐々に夏の花と入れ替わって、
花に訪れる蝶も夏の蝶になっていきますね。
わたしの方は、まだまだ越冬蝶や新生蝶が楽しめるかと思います。
次の待ち蝶はツマキチョウですが、明日は雨予報だし、
明後日から二日ほどお出かけ予定もあるし…で、
いつになったら新生蝶の五番手に出会えることやら・・・
☆uke-enさんへ (みさと64)
2017-04-25 23:22:02
こんばんは。
ルリタテハと花のコラボなんて「記憶のございません〜」と言いたいところなのですが、
わたしも念のため、ブログ内を検索をしてみましたよ。
結果、こちらは花とのコラボ写真は見つかりませんでした。
お庭訪問はしてくれるのですが、地面だったり壁だったり、
とにかく花以外の場所での撮影ばかりです。

そちらは5年前にバーベナやビオラでの記録が見つかったのですね。
記憶は曖昧でも、ブログをやっていると記録が教えてくれるから、
ありがたいですねぇ〜
わたしは一寸前でも覚えてないことが多くなりました。
喝采に港のヨーコ…、どちらも懐かしいですぅ〜♪

今年のモンシロチョウには、ホントやきもきさせられました。
おっしゃる通り、ご報告が済んで肩の荷が下りたって感じです。
でもね、4月に入ると東北勢が続いて北海道勢もちらほらで、
その後に長野でしょう! しかも今現在では一番最後!
これってなんだか恥ずかしいような、申し訳ないような・・・
なんなんでしょうね、この気持ちは。
grassmonblueさん(↑)に、「とても貴重なもの」とおっしゃっていただいて、
嬉しかったですけどねぇ〜♪
来年は早くて驚かせるようなご報告がしたいです!
やっぱり大抵のことは、遅いよりも早い方が優越感に浸れるような気がする♪
…って、蝶の初見日競争してる訳じゃあないですね・・・
せいぜい信州のモンシロチョウには頑張ってもらわねば!(…って、まだ言ってます)

チョウは一期一会・・・肝に銘じま〜す♪
☆自然を尋ねる人さんへ (みさと64)
2017-04-25 23:42:42
こんばんは。
そちらにはルリタテハが多いのですか?
そうですね、ルリタテハは飛んでいるときは黒い蝶です。
今期一番乗りで初見をした越冬ヒオドシチョウも、
飛び回っているときは黒い蝶でした。
我が家にはクジャクチョウの訪問もあるけれど、その蝶も飛べば黒い蝶・・・

「飛んでいるとき黒いチョウだって ここにゃ沢山いるからねェ♪」
…と、どこぞの方の真似をして、これが言いたかったのです(笑)

某新聞社さんの取材、お疲れ様でした。
どんな記事になっているのか、楽しみですねぇ〜

楽しみと言えば・・・
昨年初めて2輪の花を咲かせたピンクのシャクヤクに、
今年も小さな蕾が数個付いています。(まだ豆粒ほどの大きさですが…)
他の株は地上に芽を出してはいるけれど、まだ茎があまり伸びてきません。
茎の色が違うから、もし花が咲けばきっと花色も違うのでしょうね。
シャクヤクの花の季節が、今からとっても楽しみです♪
まだ小さいですけど、種からの株も少しだけ育っていますよ。
Unknown (take)
2017-04-26 00:01:35
こんばんは~。

「花と蝶のコラボがきれい〜」と ここで使えます。
ほんとにきれいで、すてきですね。
それもルリタテハ!!!
このチョウに会える機会はめったにありません。
あ、いつか部屋の中に入ってきたので ゆっくりと眺めることができたっけ・・。
地味におしゃれなチョウですよね・

お洗濯ものとセーターに目が行きます。
早々としまい込んだら また出す羽目になりました・・・が、 もう いいかな。

☆grassmonblueさんへ (みさと64)
2017-04-26 00:05:50
こんばんは。
大変遅くのご報告となってしまいましたが、
なんとか4月のうちにご報告ができてよかったです♪
2012年の4月18日初見という過去がありましたから、
4月中旬まではのんびりしてましたけど、
20日を過ぎると、さすがに焦りが・・・
わたしが焦っても仕方がないことなのはわかっているのですが、
それでも落ち着かない日々でした。
ようやく初見ができて、今はホッとしています♪

grassmonblueさんも、統計お疲れ様です。
何年も続けての統計結果は、素晴らしい資料になりますね。

来年は出遅れないようにと、信州のモンシロチョウによ〜く言い聞かせておきますから、
せめて北海道の方々よりは早い時期にご報告したいと思っております♪

コツバメはこのところ毎日お庭訪問してくれますから、楽しませてもらってます。
まもなくツマキチョウもやってくる頃です、以前はミヤマセセリもお庭訪問してくれました。
このようなスプリング・エフェメラルたちと遊ぶことができるこの環境に、感謝感謝です♪
☆mimiさんへ (みさと64)
2017-04-26 11:14:35
こんにちは。
今日は雨が降っていて、花散らしの雨となっています。
昨日も来客があったのですが、
満開の桜は散らずに待っていてくれました。
お客様は部屋に入るなり出窓に近寄って、
桜の花に感激してくださってましたよ。
この時期に来てくださるお客様には、
庭に咲くお花でのおもてなしが一番です♪

我が家の庭にも、遅い春の花が咲き春の蝶の訪問が始まっています。
この蝶は、冬を成虫で越したルリタテハなのですが、
案外翅の傷みも少なく、色もきれいなブルーを見せてくれて、
しかも花での吸蜜シーンを撮らせてもらえて、超ラッキーでした・・・

そうですね、アブは噛み付くから嫌い!
アブに噛まれて手の甲が腫れたことがあります。
ビロウドツリアブはたぶんそんな獰猛なことはしないのではないかと・・・
だって、スプリング・エフェメラルと呼ばれる仲間なんだもん♪
毛むくじゃらだけど、名前の通りに毛がビロード状できれいですよ〜
むくっとしてて可愛いでしょう!
アブは嫌いだけど、この子だけは好き♪
この時期だけしか出会うことのできない、愛しいアブです。
☆takeさんへ (みさと64)
2017-04-26 11:38:26
こんにちは。
今日はそちらも雨でしょうね。
こちらはまだ霧雨程度ですけど、午後からは本降りとなって、
これが花散らしの雨となってしまうでしょう・・・

ありがとうございます。
「花と蝶のコラボがきれい~」と、
ここでは深く考えずに、単純にそう思っていただければ幸いです♪
どこでも目にすることができる、単なる吸蜜シーンですからね・・・

でもそんな当たり前のこのシーンですが、
ルリタテハの花での吸蜜シーンなんて、わたしは初めてなので、
今回の花と蝶のコラボは、実はちょっと自慢げにアップした写真なのです。

地味にオシャレな蝶とは、うまいことをおっしゃる!
飛んでいる姿は真っ黒に見えるし、翅を閉じれば枯葉だし・・・
でも翅を開いた姿は、V字のブルーがオシャレですよね♪

このセーターは薄手なのですよ。今着るのにちょうど良い〜
ユニクロで買ってからもう何年になるでしょうね・・・
デザインが気に入って、何年もずっと着ています。
さすがにお出かけにはちょっとねぇ・・・
あっ、でもエッグ教室などに行く日には気にせずに平気で着てます。

あらっ、目が行ったのは洗濯物とセーターですか?
お願いですから、ビロウドツリアブの翅にも注目してくださいな。
よ〜く、よ〜く見ればですよ、
翅が虹色に輝いて、翅脈がステンドグラスっぽく見せてませんか?
愛しのアブに対する、わたしの欲目でしょうか・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。