いつもiらしく


いつも自分らしく生きたい!
素敵に年を重ねていつも愛らしくいたい!
そしてわたしはいつもiMacと一緒・・・

クリスマスローズの植え替え♪

2016年10月14日 | 我が家の花(2016)

12日から、TVで『相棒』の新シリーズが始まりましたね。

『相棒』は我が家ではお気に入りの番組で、楽しみです♪

 

1日遅れて、わたしのところにも新相棒(パソコン)がやってきました。

先日、相棒のiMacがいよいよ力尽きてしまい、

しばらくネットの世界から離れておりましたが、

昨日新しい相棒がやってきて、ネットの世界へ戻ることができました。

 

ところが、様々なデータの移行などでトラブル続出です・・・

それもそのはず、今まで使っていたソフトがかなり古いバージョンで、

スムーズにデータの移行ができないのです。

新しいiMacを立ち上げた時には、見たこともないソフトが並んでいて、

わたしはまるで浦島太郎状態です

 

昨夜は遅くまでアップルのアドバイザーのお世話になり、

そして今日はプロバイダーのアドバイザーのお世話になりながら、

ようやく新相棒でのブログ更新までこぎつけました。

 

記念すべき記事第1号は、アサギマダラの総集編にしたかったのですが、

手馴しということで、写真の少ないクリスマスローズの記事です。

 

それでは本題に入ります。

 

クリスマスローズの植え替えや地植え作業は、

毎年10月中旬(今頃ですね)にやっていたのですが、

今年は早々に、9月末に作業を済ませました。

 

一年生株の成長が思わしくなく、ちょっと心配で、

根の状態を早く見たくて、雨の合間にやってしまいました。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年のお正月頃に発芽して、春にポット上げした一年生株・・・

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年の6月に、お気に入りの3品種だけに限定して種蒔きをしたのだけれど、

結局2品種しか発芽しなかったから、今年の一年生株はものすごく少ないです。

(ブラックシングルが8株とピンクダブルが6株の、14株だけ…)

この数なら冬の玄関内管理も楽チン~

 

先月末に植え替えした、一年生株♪

 

えっーーー! これが一年生株ですか? …と驚かれるでしょうね。

それもそのはず・・・

まるで、発芽苗のポット上げをしたばかりのような、貧弱な一年生です。

長雨と日照不足の影響だと思うのですが、全然成長してませ~ん

 

参考までに、こちらは昨年植え替え後の一年生株♪

 

ね、昨年の株と比べると今年のはあまりにもひどいでしょう!

こんなんじゃあ、植え替えの必要もないかとは思ったけれど、

それでも根の張り具合も気になるから、一応全部植え替えました。

 

いつもだったら、ひと回り大きなポットに植え替えるのですが、

この苗の様子ではその必要もなく、同サイズポットでの植え替えです。

毎年同じ作業をしているけれど、ポットサイズを上げない植え替えなんて初めて!

今年の一年生株は、失敗もいいところです。

今後根をしっかりと張って、少しは新芽も出してきて、

厳しい冬を無事に乗り越えてくれるといいんだけど・・・ちょっと心配

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年のお正月に発芽し、昨春秋と今春に植え替えした二年生株・・・

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

超お気に入りの3株を鉢植えにして、残りは全部地植えにしました。

(鉢植えは、アプリコットダブルが2株と糸ピコダブルが1株…)

 

こちらが超お気に入り品種の、小さな鉢植え♪

 

えっーーー! これが二年生株ですか? …と、再び驚かれるでしょうね。

この超お気に入りの3株の成長もイマイチなので、

初花を見るのは、早くても再来年の春になるかと思われます。

二年生株を鉢植えにする場合、いつもだったらもっと大きな鉢へ植えるのだけど、

この貧弱な株じゃあ、こんな小さな鉢しか使えません!

(鉢サイズは株の大きさに合わせて決めなくてはいけないので…)

種からの発芽ですから、アプリコットダブルと糸ピコダブルが咲くかどうかは、

神のみぞ知るところですが・・・

 

今春に植え替えをした大鉢6鉢と合わせて、今年は9鉢の鉢植えとなりましたが、

このうちの何株が花芽を付けてくれるのでしょう・・・

鉢植えクリスマスローズは、1月中旬頃には花が咲く予定です。

 

一方、今回地植えにした二年生株(上から2枚目の写真の一年後)は、

全てが交配受粉の種(3タイプ)から発芽した株です。

 (違う花同士を受粉させて種を実らせ、発芽させたもの…)

…なので、株が混ざってしまうと親株が作り出した花が分からなくなってしまう!

 

いつものように、庭や土手の空いた場所を探して数株ずつ植え付けるわけにもいかず、

今回は娘の家の庭を借りて、交配種から咲く初花を確認することにしました。

 

交配種3タイプを植え付けた♪

(紫w × 黄色sが20株、白s × 黒sが3株、紫w × 白sが1株)

 

ここは花手毬を咲かせる場所

 

植え付けたこの場所は、毎年春に『花手鞠』の苗を購入してきて植え付け、

枝を這わせて一面に花手鞠を咲かせ、晩秋まで花を楽しむコーナーです。

(娘の家の庭だけど、このコーナーはわたし専用なので誰にも遠慮はいりません…)

 

今年は端っこの1株だけ残して早々に花手鞠を片付け、

クリスマスローズの植え付け場所にしました。

(3タイプをしっかりと分けて植え付けた…)

ここは冬になると雪がどっさり積まれる場所だけど、

なんとか無事に越冬して、春には新芽を出してほしい~

 

今までにも交配の真似事は何度かやってきたけれど、植え替え途中で混ざったり、

地植えした後にネームプレートがなくなったりで、結果が出ませんでした。

交配種の初花を確認できそうなのは、今回が初めて~♪

 

自分で交配させたので、発芽率の良かったもの悪かったもの様々です。

交配させたタイプ別に20株、3株、1株…と、合計24株植え付けたのですが、

早ければ来春、遅くても再来年の春には初花を咲かせるでしょう。

でも初花の翌年に咲いた花が、交配して出た本物の花なのだとか・・・

(本物の花を確認できた後は、我が家の庭へ移植予定…)

 

交配種の花をしっかりと見届けるというのは、気のなが~いお話ですね。

どんな花同士を交配させたのか興味のある方は、

こちら《クリスマスローズの交配♪》をご覧くださいね。

 

我が家で地植えクリスマスローズの花が咲くのは、

早い花は3月末頃で、ピークは4~5月になるでしょうか・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーキング個体と今日のアサ... | トップ | アサギマダラ2016総集編♪ »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (自然を尋ねる人)
2016-10-14 22:59:36
新しい息吹が感じられます。
当方ここ半月頑張った成果が出てなんとか成功しました。
友達はありがたいです。
受身の先生には地方紙の記事を探しだしてコメントに載せていただきました。
多分この記事でも当地区は新しい息吹は無いでしょうが
遠くから芽がでてきそうです。
相棒 (mcnj)
2016-10-15 08:44:12
お早うございます。

更新されていらっしゃらないと思ったら、
そう言うことでしたか。

こちらの1年もの、全滅です。
古株も、元気が無くて、やる気がおこりません。

ずくが出せないのです。
☆自然を尋ねる人さんへ (みさと64)
2016-10-15 21:27:48
クリスマスローズの植え替えは、毎年春と秋の二度やってるのですが、
今年は株の状態が悪くて、張り合いがないったらありません。
それでも、発芽苗からこまめに植え替えをしてあげれば、
数年後にはきれいな花を咲かせてくれますから、頑張ることができます。
小さな苗を、植え替えをせずに地植えにしてしまうと、
初花を咲かせるのに年数がかかってしまうから、
せめて二年生株になったものを、秋に地植えにするように心がけています。

全国砂留シンポジウムの成功、おめでとうございます。
受身の先生がリンクを貼ってくださった記事、またゆっくりと拝見しますね。
何かを起こせば、きっと芽が出てくる!
今の時代、ネットも大活躍してくれますね。
遠くからでも息吹が感じられたなら、それは嬉しいことです♪
これから益々お忙しくなりそうですけど、ご無理はしませんように!
☆mcnjさんへ (みさと64)
2016-10-15 21:30:42
こんばんは。
ハイ、そういうことだったのです。
キーボードはテンキーがなくて不便だし、オモチャみたいに小さいし、
入力してもなかなか思うような変換ができずにイライラするし、
何もかもがやりにくくて、慣れるまで時間がかかりそうです。

今年は師匠宅の一年生もダメだったのですか?
…というか、全滅ですか? それはがっかりですねぇ~
我が家の一年生は全部無事ですけど、でもこんな状態・・・
ブログにアップするのも恥ずかしかったです。
こちらの場合は、長雨と日照不足かなぁ…って思っているのですが、
そちらの場合は夏の猛暑も関係してるのでしょうか。
何れにしても天候のせいでしょうね。
古株も元気がないというのは、切ないですね。
我が家の鉢植えは今のところ元気で、新葉も伸びてきています。
でも、花芽が出るかどうかは別ですが・・・

そうですね、元気のない鉢植えを目の前にしては、
なかなかやる気も起こりませんね。
それでも、きれいな花が咲いたら、またブログで見せてくださいね♪
受身の先生 (uke-en)
2016-10-16 09:02:17
首や背中を丸め、直接衝撃を受けないようにするこ
と、身体より先に腕をつき衝撃を分散吸収すること、
この辺りが基本です。掌を逆につくと骨折することも
あるので、くれぐれも避けてくださいね。
私が時にウデ?と申し上げているのは、この意味で
の注意喚起ですよ。^O^

貧弱な交配苗から驚くような花が産み出されること
も珍しいことではないと聞いたことがあります。さて。
☆uke-enさんへ (みさと64)
2016-10-17 00:05:09
こんばんは。
受身の先生としてのご指導、ありがとうございます♪
…で、uke-enさんはいつから受身の先生になられたのでしょうね。
たしか蝶先生だったはずですが・・・
わたしも、いつの間にか女蝶屋さんとか女鳥屋さんですけどね。
お互い、色んな職業や商売で忙しいですねぇ〜

>貧弱な交配苗から驚くような花が産み出されることも珍しいことではない…
そうなんですか? 是非飛び上がるほど驚いてみたいです!
交配に関してはそれほど調べてはないのですが、
 種親と花粉親とでは、どっちが強く出るのでしょうね。
 ダブルとシングルの場合、強く出るのはどっちでしょうね。
まぁね、20株植えたタイプでは少しは傾向がわかるかもしれませんが、
1株タイプや3株タイプじゃあ、よくわからないですよね。

交配苗から咲いた初花同士を交配させれば、きれいな花が咲くのだとか・・・
今年地植えした株が来春か再来年の春に初花を咲かせて、
その花を交配して受粉させて種を採り、
発芽させて二年生株になったら地植えにして初花を咲かせる。
きれいな花に出会うには、あと何年待てばいいのでしょうね。
とりあえず、今年地植えした株の初花の確認を目指しま〜す♪
クリスマスローズの植え替え (タッジーマッジー)
2016-10-17 19:41:43
こんばんは。
この間まで暑かったのにあっという間に寒くなってきましたね。
忙しく動きまわっているうちに季節がどんどん進んでしまっていて驚かされます!
我が家の畑も鉢植えも遅れ遅れで焦っているところです。
やっとグリーンカーテンを片付け、春用のチューリップの球根植えの準備…
そして外に出ていた鉢を取り込んだところです。
クリスマスローズまで手が回らず、植え替えもまだ…

みさとさんがいつも時期を見て動かれていること、見習わなくてはと思っているのですが…
今年の天候不順はいろいろに影響していますね。
我が家のクリスマスローズも中々大きくならず心配です。
それにしても自分で交配した花を待つって何とロマンのあることでしょう!
何だか自分のことのようにワクワクしています。
でも時間がかかること、気長に待ちますね。
☆タッジーマッジーさんへ (みさと64)
2016-10-17 21:14:44
こんばんは。
季節がどんどん先へと進んでしまいますね。
クリスマスローズの植え替えを、早めに済ませておいてよかったです。
10月前半は、色々あって本当に本当に本当に大変でした。

まず最初の日曜日、娘のお舅さんがカラオケ大会帰りの運転中に、救急車を呼ぶ騒ぎになって・・・
信大に搬送されていろんな検査をしたのですが、熱中症ということで、
入院することなく娘夫婦に連れられて、夜遅く帰って来ました。その件はまずひと安心。
そして、11日にiMacの不調でネットに繋がらず、買い替えしてからもトラブルで数日バタバタして、
わたしは精神的にすっかり疲れてしまいました。
それから、今度14日には主人が自宅で救急車を呼ぶ騒ぎになり、
お陰で救急車なるものに人生初乗りさせてもらいました・・・
熱中症かと思ったのですが、なんたらかんたらと長い名前の付くめまい症と診断され、
一日入院することに・・・
翌日15日は脱穀なのに、作業ができるのは婿殿とわたしの二人だけ。
(主人のことは娘に任せて、退院も娘に頼むしかなく…)
脱穀作業は四人体制でやってきて、ここ二年程はお舅さんには無理させずに三人体制。
それなのに、一人は静養中で一人は入院中。
脱穀を二人だけでやるのは酷です! ホント筋肉痛やら何やらで大変だった・・・
…とまぁ、ここでいっぱい愚痴をこぼさせていただきましたぁ〜♪
主人はすっかり元通りの生活に戻ってますから、ご心配なくね。

やはりクリスマスローズの成長が思わしくないのですね。
我が家もこんなことは初めて! 天候不順のせいでしょうかね。
交配種の開花は、ものすごく楽しみです。
 ♪世界に一つだけの花〜
な〜んてね、そんな花が咲いてくれると嬉しいのですが、
その結果もまた、神のみぞ知るところです・・・
お大事になさって下さい (タッジーマッジー)
2016-10-18 07:42:29
おはようございます。
ご主人とお舅さんの様子をうかがいびっくりしてしまいました。
救急車での搬送って聞いて、こちらまでドキドキしてしまいました。
随分ご心配されたことでしょう!
お二人とも落ち着かれたようでほっとしましたが、本当に大変でしたね。
しかも脱穀作業と重なって…私はみさとさんの体も心配なのですが大丈夫ですか?
まだまだ畑作業も残っていることでしょうからご主人も落ち着かれないことと思いますが…
本当にお二人ともくれぐれも無理されませんよう、お大事にして下さいね。
☆タッジーマッジーさんへ (みさと64)
2016-10-18 09:08:55
こんにちは。
今日は朝から良い天気〜
久し振りに庭仕事でもしようかと思っています。
本当にこのところバタバタしていて、庭もほったらかし状態なのでね。

愚痴をこぼしちゃったから、ずいぶんご心配をかけてしまいましたね。
でも安心してくださいね!
お舅さんは長野や塩尻などの遠出の大会はキャンセルして、
近間での大会に絞って楽しんでます。だけど「やめる」とは言わない! 運転も・・・
間もなく90歳なので家族は心配してますが、本人はルンルン気分で車でお出かけしてます。
主人は、退院当日から犬の散歩などしてますよ。
病名に良性とか突発性とか付いてるくらいですから、
初期症状さえ気をつけていれば、普段はあのような重症にはならないらしいです。
昨日は車で歯医者さんへ行ったり、今も、もう畑に出かけてますが、
絶対に無理な作業はしないよう、きつく言っておきました。
雪が降るまでにやらねばならないことが、山のようにあるらしいですけど、
ボチボチやってもらわねば・・・
作物も色んなものをたくさん作ろうとしてますから、どうしても無理しちゃうんですよね。
畑を見て見れば、タマネギの植え付け予定の長い畝が3通りもあって、
マルチの穴の数は半端ありません。今年もまた苗を1000本植えるのだとか・・・
半分以上はみなさんに差し上げてる現状なので、ふた家族分だけ栽培してくれればいいのにね!
そんなこんなで、これからは自分の健康第一に考えて、野菜づくりを楽しんで欲しいです!
…って、またまた愚痴でした・・・
わたしは大丈夫ですよ〜♪
脱穀の翌日の日曜日は、初の安曇野クラフトフェアにエッグの先生が出店してたので、
娘と一緒にそのお手伝いに行って、秋空の下で気晴らしをしてきました。
新しいパソコンも、昨日OSのバージョンアップをしたら益々浦島太郎ですが、
戸惑いながらも少しずつ慣れてきて、ストレスも少しずつ解消気味・・・
あれこれとご心配をしていただいて、本当にありがとうございます。

コメントを投稿