ある退職教師のつれづれなるままに

38年間の教職26.3.31退職
4月1日再任用。自分の目でみたこと感じた事など
つれづれなるままに記します。

2017-38 自然の中で生きる ・・タイマグラ

2017年06月19日 | 日記
平成まで電気が通っていないくて
岩手で最も遅くまでずっとランプ生活をしていた地域が
タイマグラである。

日の光と共に起きて日没で休む。

不便ながらそれを愛し自然と共に生きる
まさに自然と共生している時間がゆったりと流れる場所だ。

そこに6月上旬カメラを片手に楽しんできた。

早池峰山のふもとであった。

せわしさがなく悠久の大地であった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-37  ある2つの写真展 | トップ | 2017-39 大介護、ファミレス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。