ある退職教師のつれづれなるままに

38年間の教職26.3.31退職
4月1日再任用。自分の目でみたこと感じた事など
つれづれなるままに記します。

2016-371 日本百名山を走破した田中陽希氏が語ってくれたこと

2016年10月15日 | 日記

10月NHKでパタゴニアグレートが放映された日

BSで日本百名山や2百名山を7カ月、220日で走破した
田中陽希氏が盛岡で講演。参加者200人。女性が多かった。

坊主頭の精悍な真っ黒に日焼けした若者であった。
身長180センチ、38歳なそうだ。

100名山は7カ月の行動計画表を作成。
6月から12月。台風など天気に左右され
予定より
10日程おくれ正月に着いたエピソードを話してくれた。
出発準備には2,3カ月かかるそうだ。

百名山は8000㌔交通手段はなし。
すべて自力の足のみ。
100名山は情報が豊富なので
誰でも登ろうとすれば時間はかかるが達成できるが?
200名山は情報が少ない。
どこが頂上か?古いものしか残ってなかったり
登山道が壊れたりして難しかったそうだ。

撮影班が4人1人が荷物係。1人がデイレクター。2人がカメラマンなそうだ。

岩手の山では岩手山や早池峰山の魅力を語ってくれた。

持続するコツはと尋ねたら
情熱を失わないことかなとそして
秋田のマタギが一生勉強だといっていたとサインしながら答えてくれた。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-370 岩手復興国体終わる | トップ | 2016-372 中央市場へ初出荷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。