DOOR-Is

PC(パソコン)、模型(ガレージキットとか)、小説(SF/時代)、アニメ、そしてゲームなどについてあれこれ。

まずは、パーツの洗浄

2005-12-04 | ガレージキット
 次に作るのは以下のいずれかにしました。
ARTROAD「1/7 風見みずほ ビキニver」か、




S-MIST 「1/4 ベルダンディー パレオ水着ver」か、




或いは、S-MIST 「1/6 ベルダンディー ストリングフェローホーキver」か、



どれから作るか考え中なんですが、
いっそのこと3つとも一緒にという手もありますね。
取り敢えず、パーツの洗浄です。
これは、ガレージキットを組み立てる際の特有の作業で、離型剤を落とすためにやります。
これをやらないとキットが表面はベタついて、接着も出来ないし塗装も出来ません。
やり方としては、
1、専用の離型剤クリーナーを使う。(ウェーブやガイアノーツから出てます。)
2、台所用洗剤やクレンザーで洗う。
と言うのが一般的だと思います。
私は、主に2の方法でやります。
クレンザーを台所用洗剤で溶いて、それを使い歯ブラシ(電動歯ブラシ)でパーツを磨くわけです。
これが、結構面倒な作業なんです。
その後、さらに念のためパーツ全体をスポンジヤスリ等でヤスリがけもします。

しかし! 今回は新兵器を用意しました。
それがこの「洗剤革命」です。



まあ、台所用・住宅用洗剤なんですが、TVショッピングでやってました。
「換気扇の頑固な油汚れも浸けておくだけで、あら不思議みるみるきれいに」って。
離型剤も油のような物(本当か?)だったらこれで落ちるに違いない・・・(^o^)
早速、ドンキーで見つけて購入、使う機会を待ってました。
そして、今回ついに初陣です。
説明書を見ても当然ガレキを洗う場合なんて書いてないので、換気扇と同じ用法で試してみました。
基本的に浸け置き洗いです。
そして、みずほさんのパーツを浸けること数時間後。
おぉ、なんか水面に油のような物が浮いて・・・
次によくすすぎ、洗剤によるぬめりを取り除きます。(歯ブラシを使うといいみたい)
よく拭いた後、マスキングテープを貼ってみます。
通常、離型剤が付いてるとテープは全く貼れません。
・・・貼れた。
なんか上手くいったみたい。
実際のところは塗装をしてみないと完全には判りませんが、
全体のヤスリがけはいつも通りするつもりなので大丈夫でしょう。

 後は何か問題が起こらないよう祈るだけです。
なお、当然ながら試してみる方は自己責任にてお願いします。
まあ、いないと思いますけどね。(^_^;

 さて、残りの2体もやりますか。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完成・・・神崎すみれ | トップ | 下地処理・・・風見みずほ(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガレージキット」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事