整骨院の院長さまって・・・

日々の出来事(愚痴)を書いています

話が通じない

2017-03-13 00:04:04 | 仕事の出来事(愚痴)
最近の院長の口癖は、
「僕、理解力がないからもう一度話して」です。

三人で話し合っている時に、院長だけが会議の内容を理解出来ず「もう一度」や「どういうこと?」を連発するので、話が進みません💢

それでもプライドは高いので、自分が納得出来ないものは却下されます。責任者ですから却下しても構わないのですが、しばらくすると「これ止めよう」が始まります。
結局、分かりやすいように優しく、ゆっくり説明しても理解出来ていなかったらしく、その際に想定される問題まで提示していたのに・・・、予想した通りの問題が起こり“止めよう”となるわけです。

勿論、理解力がないので患者さんとの問診でさえ理解出来ていませんから検討違いな治療となります。

そう!治りません!

それでもプライドは高いので、「一回で治ったから来ないんだ」と喜んでいます。

理解力がないって、幸せですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの逆質問(甘酒編) | トップ | たまにはフォロー »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。