イハラ・ハートショップの春夏秋冬

ようこそ、お越しくださってありがとうございます。紀伊半島の山間部に位置する、小さな山の本屋です。

「ニセ蟲ですがなにか。」原画展-8日目をすぎて。

2017年04月30日 | ブログ

くぼやまさとるさんの「ニセ蟲ですがなにか。」の原画展。

 

これまでもそうでしたが、

本屋だから、本のご縁から企画させていただけるイベントをしていると、

本が、人をつれてきてくれる瞬間に立ち会えるんですねぇ・・。

 

よく聞かれるのですが、

また、なぜここで原画展が?--という質問。

今回の企画は、大阪にある「本は人生のおやつです!!」という本屋さんで

くぼやまさとるさんの「星の虫図鑑」という本を購入してきたお客様が帰ってきて、

「この本、イハラさんとこのお店にあっても愉しいと思いませんか・・みたいな話で、

盛り上がってきたんですよ~」と教えてくれたことが、最初のきっかけでした。

 

「星の虫図鑑」という本は、ネット上で資金を集めて目標額に達成したら

夢を形にできるというクラウド・ファウンティングで生まれた本でした。

その経緯も含めて、面白いなぁ・・と考えて、販売させていただく中で、

今年1月から、まじっくらんどさん理論社さんのご協力で

原画展をさせていただけるという企画へとつながってきたのでした。

 

「こどもと本をつなぐ」ことに力をいれている当店では

絵本原画展ではない企画は、珍しいことなんです・・と、

ここ数日、店内でお話しをしていると・・

 

昨日の原画展8日目になって、

「わたし、くぼやさまさんの東京での個展、見に行ったことがあるんです」

「まさか・・、ここで原画をみられるなんて~」と嬉しそうに来店くださったご家族がいました。

そして・・「『タイナ』っていう絵本も、持っているんです」

「いい絵本なんですよ・・、ねぇ・・」と、おかあさんと女の子。

 

え?・・絵本。

ーーー本が人を連れてきてくれた・・とか、

自分だけ、しあわせな気分にひたっている場合じゃありませんね・・。

みなさん、すみません・・・。

 

「星の虫図鑑」(まじっくらんど:刊)と

 「ぬり絵で楽しむ空想昆虫館」(理論社:刊)ばかりが気になっていたので

絵本の存在について・・考えが及んでいなかった~~。

「タイナ」(長井理佳:文くぼやまさとる:絵:クレイン:刊)という絵本。

今さらですが・・まじっくらんどさんに問い合わせてみなきゃ。

ご紹介だけでも、できないかしらん・・。

 

そんなこんなの状態で・・原画展8日目を過ごして、

9日目の4月30日を迎えておりま~す!

 

店内にある 手ぬぐいなどのグッズも好評です!

5月7日(日)までの展示期間。

期間中は、基本11時ー18時の営業。(どうしても事情のある時は閉店などあります)

期間休業日:5月2日(火) GWの3日(水)は、開店します!

☆2017年4月22日~5月7日☆

「くぼやまさとる原画展~ニセ蟲ですがなにか。~」


よ・よろしくお願いします~。

::::::::::::::::::::::::::

イハラ・ハートショップ

和歌山県日高郡日高川町初湯川213-299

5月休業予定日:2日(火)10日(水)17日(水)24日(水)31日(水)

当店はひとり店長ですので臨時休業する場合があります。

http://www.i-heart.sakura.ne.jp
::::::::::::::::::::::::::
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月30日。 | トップ | 2017年5月1日。 »