ろぐろぐ音楽ブログ

a-kiという人間の手による、J-POPあたりをメインに色々好き勝手書いてる適当ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ELT、倉木麻衣、浜崎あゆみ、島谷ひとみシングルレビュー。

2006年06月30日 22時24分14秒 | 感想・レビュー(シングル)

今日は大変だった。いつもバスで帰宅するのですが、バスカードがちょうど無くなってて、小銭もほとんど無くて、迷いに迷ったあげく歩いて帰ったのですが、30分歩いただけで暑さでダウン寸前・・・。ここ最近やたら暑苦しい日々が続いてるなぁ。気が付いたらもうすぐ7月。今年、梅雨ってあったっけ?東京都はやたら雨が少なかった気が・・・。

今日のシングルレビューはELT、倉木麻衣、浜崎あゆみ、島谷ひとみ。なんかこの4方って共通項がある気がするんですが、そう思うのは僕だけ?なにはともあれシングルレビュー。

ハイファイ メッセージ/Every Little Thing(★8.5点)
久しぶりにバラードじゃないELTです。そういえばシングルでバラードじゃないのは「ファンダメンタル・ラブ」以来?ずいぶん久しぶりですが、別にこの曲もアップテンポという訳ではなく、ミディアムテンポのどちらかといえばゆったりしたナンバー。

なんか凄く、ここ最近のELTらしい、良い意味でゆるいスタンスがいい感じに楽曲に反映されてます。WEBなどのインタビューを見ると特にそう思う。音楽を良い意味で楽に、楽しんでるんだなぁ、という雰囲気が曲からも伝わってきます。聞いててすごく心地良い。
歌詞、ひょっとしたら最高傑作ではないだろうか。いや、歌詞だけ読んで良い歌詞なら他にもあるだろうけど、曲にこれ以上ないってくらいフィットしてると思う。「羨むんではなく 敬いたい」は名フレーズ認定。

シングルにはちょっと地味だけど、良曲です。テレビ出演時の髪型も久しぶりに若返った感じで良かった。以前のキノコヘアーも特徴的で嫌いじゃなかったけど、やっぱり今回のような髪型の方がいいと思います。次のシングル「スイミー」も、良い感じの評判を聞きますし、次のアルバムもかなり期待が持てそうです。

Diamond Wave/倉木麻衣(★7.5点)(C/Wの「SAFEST PLACE」は★8点)
作編曲は前作「ベストオブヒーロー」と同じ徳永暁人。というわけで雰囲気は前作の夏バージョン、と言った趣き。爽快な雰囲気は出てるけど、それだけ、って感じがなきにしもあらず。というか徳永さんの作曲ですごくイイ!と思える曲を最近聴いてないのですが、大丈夫なんでしょうか?個人的好みでは「ベストオブヒーロー」よりはいいと思うけれど、世間的にはどっこいどっこいの評価になりそうな気がする。

「だーいあもんどうぇーぶ♪」ってサビは結構インパクトあるんだけど、日本語発音過ぎません?アメリカデビューしたこともある人のする詞のあてはめ方ちゃいまっせ。

あと、カップリングの「SAFEST PLACE」が、カップリングならではの名曲といった感じでグッド。やっぱり倉木麻衣には大野愛果作曲の曲が合うような気がします。編曲の池田さんもグッジョブです。

アルバム発売も決定しましたが、どうしようかなぁ。「Growing of my heart」がとっても良かったから買おうと思ってはいるんですが、「FUSE OF LOVE」が微妙にも程がある作品だったから、悩む。

BLUE BIRD/浜崎あゆみ(★8点)
浜崎あゆみ、定番の夏ソングをいつものようにリリース。前作「Startin'」でテレビ出演が少なかったことを反省したのか、発売前からCM流しっぱなし、TV出演しまくりという、それなりに気合いの入ったシングル。確かにキャッチーだし、発売前から音楽に疎い人からも「この曲聞いたことある、なんかのCM曲だっけ?」という声を聞いたし、一般受けは良いような気はするのですが。

なーんか違う気がするんですね・・・

なんだろう?心に残らない?まぁ、夏ソングだから心に残るというよりも爽快なイメージを重視したんでしょうけど、その割りには以前のような完成度や爽快感は減ってる気がする。
去年の「fairyland」も、なんだか、いいと言えばいいんだけど魅力に欠けるなぁと思った。今作はそれをさらに薄くして普通にしたような、そんな印象。

まぁ、DAIさんのメロディーがやっぱり以前と比べてちょっと魅力に欠ける気がする一番の原因だと思うんだけれど、あゆにもなんだか多少の原因はある気がする。H∧Lの編曲は相変わらずクオリティ高いのが救い。

水準はクリアしてるんだけど、あゆに求めてるのはそのレベルじゃないんだよなぁ。「Startin’」が良かっただけに、余計そう思います。

Destiny-太陽の花-/島谷ひとみ(★8点)
島谷さんらしい、スピード感あるアップテンポ、そして最近よくやっているオーケストラを多用した曲なのですが・・・
どうにもサビメロがややイマイチかも。ちょっと間延びしてるというか。結構いい曲ではありますが、シングルには微妙だったかも?前作もそういえばそんな感じでしたけど。島谷さんのアップテンポ曲は「ファルコ」「Garnet Moon」など、良すぎる曲がいっぱいあるだけに余計そう感じてしまいます。

ただ、ABメロとアレンジは良いです。凄く。豪華なオーケストラアレンジで救われてると思う。アルバムタイトル曲向けの曲だったかも。
2曲目「恋水-tears of love-」は一応両A面ですが地味すぎるよー。カップリングみたいです。良い意味でも悪い意味でも。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なーんとビックリ鈴木亜美の... | トップ | あにそんあにそんあにそんあ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (芸能新聞【究極の!?芸能新聞】)
2006-07-01 09:00:42
こんにちは。私のやっている芸能情報ブログからリンクさせていただきました。よろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL