山登りとJazzと・・・ ■■備忘録的・フォト日記■■

芸術性のない証拠写真の羅列です。
思い出と記録を綴っています。
ブログはワイド・モニター使用
【赤字はリンク】

高落葉山(たかおちばやま)と縄ガ池のミズバショウ(富山県) ■2011.5.28

2011年05月30日 | Weblog

今年最初の台風の影響で雨の確率50〜60%
明日の日曜日は確実にもっと天候が悪くなる。
ミズバショウも今週が見頃の最後の週になるだろう。

若杉の登山口から唐木峠への旧五箇山街道、登山道には所々残る石畳が歴史を感じさせる。
登山道入り口は立ち入り禁止の看板とチェーンがまかれていたが
人伝えに通れることを確認横から入る。

登山道はまだ整備されていなく倒木が何カ所も道をふさいで通行を阻んでいた。
樹林帯の登山道を頂上までひたすら登り。
登り2時間・・・下り1時間のコース(若杉の登山口から高落葉山頂上まで往復)
雲行きが怪しいのでコース取りを変更して頂上までの最短コースをとる。

 ▼林道高清水線途中の夫婦滝

 

▼途中の山藤 

 ▼縄ガ池駐車場からの雲海

▼スキー場イオックス・アローザ方面

▼雲行きが怪しいので 縄ガ池のミズバショウを先に見物。
その後、若杉の登山口に戻り高落葉山(1,122m)往復

▼今週でミズバショウも見納め
駐車場は満車、沢山の見物客が訪れていた。 

▼ミズバショウ 

 

▼縄ガ池 

▼池には沢山のサンショウ魚が 

▼サンカヨウ 

 

▼クロツリバナ? 

▼旧五箇山街道に続く若杉からの登り口
通行禁止だったが横から入る。
登山道は倒木が多く何箇所も登山道を阻んでいたが通ることは出来たので頂上まで往復した。 

▼頂上は見晴らしが全くきかず。
(晴れていれば白山国立公園一体の山が見える。)
着くと同時くらいに雨が降ってきた。
写真を撮るほどの素材が全くなかった。
お花もほとんど咲いていなかった。
カメラはしまい込んで下山。 

 

登山道は樹林帯の間を通るので風が全く吹いてこない悪条件。
蒸し暑く大汗をかいての登山。

汗と一緒にカラダの毒が出た感じでカラダが久しぶりに軽くなった。


大汗をかいて・・・デトックス〜ε- (-●_-`o) ハフ-ン
体が軽くなって絶好調!!・・・(* ̄m ̄)ププッ


上から下まで全部着替えて富山市内の
長八温泉まで我慢して高速を突っ走った。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
デトックス サンカヨウ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 大辻山、晴れていれば超絶景(1... | トップ | 籾糠山(もみぬかやま)(1744.3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。