自転車に乗ってみたおっさん

ひょんなことからはまってしまった自転車と家族たちとの日記。

沼津へランチ第3弾・第4弾

2016-10-16 | 自転車
沼津ランチサイクリング、9月30日に第3弾に行きました。
今日は4回目。ちょっとこのルートのサイクリングハマってますw
キツイけどキツすぎずゆるすぎず、最後に温泉入れるし。

何はともあれ今日のルートを。3回目のはちょっとだけ。


今朝は6時すぎくらいに出発。天気は上々。着ていくものにちょっと悩んだw

今日も箱根には向かわずR246で御殿場方面へ。

善波峠が嫌なので小田原厚木道路側道へw


平塚ICから金目川沿いに秦野へ向かいます。渋沢手前で国道へ。


松田付近。


こちら方面へ来たときの最近のパターン。山北駅前で小休止。

交通量が多くて路肩の狭い国道はなるべく走りたくないので山北から谷峨駅の先まで
県道を走る。


国道の近くの県道。昔の国道でしょうね。


坂◯☓の聖地?大野山が見えた。決して足を踏み入れるべからずw


駿河小山付近。富士山はまだ夏服です。

御殿場までヨタヨタと登り、御殿場からは御殿場線沿いを沼津まで20キロ以上下ります。
軽くペダルを回しながらいいペースで走れる。
沼津市内に入ってから飯処を探す。
今日は餃子にしようかなと思っていたんだけど前回同様目を付けていた餃子屋さんは11時過ぎですでに店内はいっぱいなようだ。
あとはカレーかスパゲティか海鮮か・・・
これは前回も今回も同じ選択で沼津港へ。


前回は海鮮丼。美味しかった。

そして今回は・・・

刺身定食。豪華だけど作り置きの刺盛りに生シラスと桜えびを乗っけたんだね。

刺し身の風味がだいぶ落ちていました。日曜日じゃそんなもんかな・・・


お昼ごはんのあとは昼寝w

30分ほど休んでから伊東へ向かいます。
海岸線を走って狩野川放水路のとこで左折して伊豆長岡方面へ。


狩野川放水路。


伊豆長岡からは修善寺手前まで狩野川CRを走る。


修善寺駅で小休止。


今日は食べなかったけど前回はここでしいたけ蕎麦をいただきました。駅蕎麦としてはとてもレベル高いですね。美味しかった。

修善寺からはK12を伊東へ向かって登っていきます。
激坂はなく疲れてヨレヨレの足でもなんとか走っていけます。


山間へ。


もう一息。


やがて冷川峠に到着。

ここからはもう楽ちん。伊東へ向かってダウンヒル。
伊東では共同浴場へ。


今まで幾つか入ったけどここが一番かな。


広い。


誰もいなかったのでちゃちゃっと撮影。

湯船も広いほうだし共同浴場なのに一時止水付きのシャワー混合栓付き!
今後もここを使うだろうな。お湯も気持ちいい!!


ゆっくりしてから伊東駅へ。写真の電車には乗ってませんwもちろん鈍行。

19時過ぎに無事帰宅。いい休みでした。

本日の自転車
>Dst 130キロ
>Avl 21.9キロ





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直江津集合2016からのオ... | トップ | 籠坂峠から富士吉田・富士ま... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マトケン)
2016-10-17 05:50:54
お疲れ様です。
246経由で沼津に帰ったことが無いので何時かチャレンジしてみたいと思います(-_-;)
ルートラボお願いします。

沼津での美味しい店探して見ます。
やまださんの方が詳しいか^^
Unknown (やまだ)
2016-10-17 10:39:26
>マトケンさん

僕の場合、御殿場経由のほうが30分ほど時間短縮になります。ま、たんに坂が嫌いなだけですがw
で、ルートラボですがあまり自分で使ったことないんですがやってみました。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9db099308d4de0d4e0a5a62e95aa8a5a

相模川を渡ったところからスタートにしてあります。
あとは沼津まで今回とまったく同じルートです。
けっこう246は避けて旧246走ってます。

美味しいお店w
ここんとこ海鮮もの食べてますが普段あまり食べません。家で食べても大差ないってのが理由ですかね。
むしろカレーだとかスパゲッティなんかにそそられますw
沼津港で今度ねらっているのは「かねはち」ってとこです。ブログで行ったお店は千本一ってお店です。
餃子の北口亭とか中央亭に行ってみたいんですけどね。あと駅前のスパゲッティ屋さん。
このルート気にってるのでこのさき何度も行くと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。