自転車に乗ってみたおっさん。 2017年5月からは闘病記。

ひょんなことからはまってしまった自転車と家族たちとの日記。
2017年5月、膵臓がん発覚。

まさかの・・・・

2017-05-20 | 闘病

今年に入ったあたりから腹痛に悩まされていました。
最初はすぐ治るだろうと思っていたけどなかなか治らない。
痛む場所も真ん中あたりから左側のほうとか一定しない。
職場の人も心配するし2月になってからかかりつけのかしわ台にある病院に相談してみました。
腹痛ということで消化器系の先生にお願いし血液検査・エコー・胃と大腸の内視鏡・MRI検査をやりましたが、結果ほぼ異常なし。
先生はストレスじゃないですかねぇ。ということ。
僕としては痛いのがストレスであって痛みがなければこれといったストレスないんだけどと思っていました。
その後もしかしたら前立腺関係かなと自分で思い、泌尿器科に紹介状を書いていただき受診しましたがこちらもたいした異常はみつからず尿を出しやすくする薬を処方したのみでした。
4月の定期通院でかしわ台の病院の担当の先生がまだ痛むなら総合診療科を受診したらどうですか?とおっしゃってくださいましたが泌尿器の薬を飲みはじめて間もなかったためもう少し様子見をすることとしました。
しかしひと月を過ぎても腹痛は改善されずけっきょく総合診療科を紹介していただきました。
紹介状を持って紹介してもらった病院へすぐに行き残ったできる検査のCT検査をすることに。


CT検査室。


造影剤を注入。

検査結果が出て診察室へ。
先生に何か見つかりましたか?と質問。
見つかりましたと・・・僕は原因がわかったなら治療法がわかると思ってちょっと喜びました。

しかし、見つかった異常は癌・・・
それも膵臓に・・・
頭真っ白・・
治るどこじゃないじゃん。
その場で少しの説明を聞きすぐに大病院への紹介状を書きましょうということに。

紹介状を持って相模原の大学病院へ。
専門の内科医さんから今後の予定を組んでいただきその日だけで採血・エコー・レントゲンの検査をしました。
さて、この先どうなるやら。
どれだけ生きることができるかは結果のでる次回の診察で。

自分としてはどう生きるかなんとなく決まってきた。覚悟した。



にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇都宮へ。帰りは途中挫けて... | トップ | 休職前の最後の勤務 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

闘病」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。