自転車に乗ってみたおっさん

ひょんなことからはまってしまった自転車と家族たちとの日記。

直江津集合2016からのオプショナルツアー!

2016-09-02 | 自転車
直江津集合オフが終わってホテルで一泊した翌朝の日曜日。
天気予報をチェック。月曜日まで休みなので天気がよければもう一日遊びましょう。
本当は一昨年に行った長野から白馬~安曇野のルートがよかったんだけどどうやらこっち方面は天気がいまいちらしい。
地図を見てじっくり考えて越後湯沢はどうだべ?と思案する。
距離的にはなんとかなりそう。問題はどこを通るか。最短は80数キロだけど山坂がきつそう。
柏崎・小千谷経由なら125キロほどだけど楽そう。よし、こっちだw

7時半くらいかな、ホテルの玄関先にはでんちゃんやkarzさんが。
karzさん親子は燕三条まで行くらしい。途中まで同じだけど彼らのペースには付いて行けないから別行動ですな。挨拶をしてオプショナルツアーのはじまり。


R8へ出て新潟方面へいざ!さらば直江津また来年!


国道は路肩がものすごく広くて自転車でも走りやすい。あ、ここは狭いところww


だだっ広い新潟県のだだっ広い上越市が終わって柏崎市へ。


海岸近くだけど意外にアップダウンありました。伊豆ほどじゃないけどね。


天気は最高。遠くに見えたのは佐渡かな・・


柏崎からR8を右折してR252へそのあとすぐにR291へ。


途中右折しなけりゃいけないのにうっかり直進。そのときに撮った一枚wこのあと∪ターン。
たいしたロスじゃなかったからよかった。


このあと山間へ入っていきますがゆるゆるなのがありがたかったw


すぐに一つ目のトンネルへ。トンネルの中が涼しくてありがたかった。


ところどころ棚田も見られました。


ふたつ目のトンネルを抜けると小千谷市へ。


小千谷でランチ。名物へぎそば!10個盛り。この上は二人前w美味しかった~

お昼を食べてからはR17へ向かいます。


小千谷駅前通り、人っ子一人見えません。日曜日のお昼なのに・・・


駅前を右折してR17へ。小千谷を流れる川は信濃川。

信濃川本流は十日町方面に、R17に沿って分岐しているのが魚野川。


そんなでコシヒカリの故郷魚沼市に入ります。

このあたりは登り基調とはいえほぼ平坦。ただやや向かい風なのがちとキツイ。


南魚沼市へ。年寄りには平成の大合併でできた地名がようわからん。


魚野川


上越国際スキー場。ホテルグリーンプラザが見えます。懐かしい・・・・


道の駅で休憩。お土産に薄荷糖を買いました。


こちらは石打丸山スキー場。飯酒盃旅館の看板が超懐かしいw

あれから30年も経つのかな・・・会社の契約旅館だったのでさんざん通ったものでした。
石打から越後湯沢はひと駅なのですがトンネル手前からぐっと高度を上げます。
このひと駅がちょっときつかった。


今日の終点。越後湯沢。

このまま電車で帰らず温泉に一泊しました。


翌朝、8時過ぎに鈍行列車に乗り帰宅。


これにてオプショナルツアーも終了。

三日間で走ったのは465キロ。
脚ぼろぼろw
















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第10回直江津集合!2016

2016-09-01 | 自転車
今年も8月最終土曜日、恒例の直江津集合オフが開催されました。
この土曜日に直江津船見公園に集まるだけというシンプルなオフ。
自転車で行くことだけがレギュレーションw
今回は記念すべき?第10回目であります。
そして10回目に相応しいサプライズもありました。

参加者は約40名!
ずいぶんとメンバーは変わりましたが相変わらず大勢が参加しました。

参加人数訂正!
masaさん
のブログより

今年の参加者は、53名でした!
完走者が31名!
◇karzさん◇Akiくん◇かんなさん◇やまだ◇koba_ヒロさん◇シルキーさん
◇kさん◇かずピさん◇SLENDERさん◇でっちーさん◇丘の上のBBQ隊長◇須黒くん
◇でんちゃん◇ぶっちー◇サミー◇ぬくさん◇a-rouさん◇マトケンさん
◇ブーストさん◇ラルゴさん◇ikedaくん◇なんぶさん◇フナッシー◇小杉氏
◇KOKUさん◇岡田隊長◇こうすけ◇けんけん◇けんけん甥っ子◇まるおさん◇ななすたさん
ワープ組が6名!
◇masaさん◇nobuoさん◇トミーさん◇よどさん◇アイムさん◇コジーさん
DNF組も6名
◇セバスちゃん◇よっしーさん◇しあおしょんさん◇まちゃさん◇ハヤサケさん◇つっしーさん


今年の幹事は去年の僕の指名を受けたkarzさん・Akiくん親子です。
脚のある人は金曜日の夕方あたりから夜通し走って直江津まで行きますが、
僕はそんな根性ないので毎度のごとく途中一泊です。
ルートも最近は何も考えずに碓氷峠越えの標準ルート?を行きました。
では毎度の足跡です。


初日自宅の出発は3時すぎくらいかな。

海老名からR16を目指して北上。今年は雨の心配もなさそうでコンディションは上々です。
途中コンビニで軽く朝食とボトルに水を補給。


橋本からR16で入間を目指す。写真は拝島橋5時半。


拝島駅近くのコンビニで休憩。行くぜ直江津w


入間市でR407へ。


鶴ヶ島のマックで小休止。


熊谷の荒川大橋を渡ればR17だ。8時40分。


R17の単調はまっ平らな道を高崎へ向かってひた走る。



11時すぎに高崎市街へ入りお昼にする。一二三食堂。


食べたのはソースカツ丼!美味しかったです。


食べ過ぎには昼寝ww


高崎から安中に向かいます。いつもの碓氷川CR遠くに妙義山。

安中から国道に戻らず信越線沿いを走る。途中の磯部までは去年も走ったけど
磯部から線路の南側を走ってみたのが大失敗。


元気ならいいけどこのあと無駄に登ります。

このあたりで脚が攣りそうになる。


R18に戻って横川に向かうがどうにもペダルを回せば攣りそうになって休むようになり先に進まなくなる。

おぎのやで大休止をしていると沼田のkobaヒロさんがやって来ました。
お先におぎのやをリスタートしたものの数百メートルで脚がまた攣りそうになってストレッチ。
何度も何度もそんなことをしているうちにkobaヒロさんにキャッチアンドリリースw
このままじゃたどり着けないなぁと思って手持ちのバンテリンの軟膏を脚に塗ったくる。
ついでにロキソニンもww


たいして変わらないような変わったような?16時半。高崎を出たのが12時くらいなんですけどww
たったの45キロを4時間半orz
去年も膝が痛くなって途中からペースダウンしたけどそれを上回りました。
軽井沢からは下りになります。浅間サンラインをいく予定でしたが入り口の少しの登りが嫌でそのまま国道を下ります。
初日の宿泊は上田。今年は刀屋の蕎麦にはありつけそうもないな。
そんなことを思っていると雲行きが怪しくなってきた。
上田のほうは雷雲がどんよりとしていて雨に煙っている雰囲気。
そう思っていると突然ポツンポツンと大粒の雨が・・
目の前にあったマックに緊急避難する。
店内でコーヒーを注文していたら一気に土砂降りw


すんごい雨!しばらく雨宿りをする。
30分くらいでほぼ止んだので路面は濡れていたけど店を出て走りだす。
となりの東御市では路面はほとんど濡れていなかった。


でもまた降りだすw途中2回雨宿りをする。

それでも自転車はだいぶ汚れたけど自分はほとんど無傷でホテルに到着できました。
到着は19時。高崎からなんと7時間もかかってしまった。疲れた・・・・


洗濯機一台しかなかったw手洗いしてバスタオルと一緒に絞って部屋干し。
バスタオルと一緒に絞るといいよって女房が教えてくれた。ありがとう。

さて明日は直江津です。

直江津集合当日の朝、外はしっかり雨。
ネットで雨雲をチェックするもどうやらいつまでも止みそうにありません。
頭の中にDNF。このまま上田から輪行で直江津まで行っちゃおうかなぁなんてことが頭に浮かびます。せっかく昨日は濡れなかったのにな・・
でもやっぱり走るか。
こんなに大きく崩れる予報は出ていなかったので雨具は無し。
ストームジャケットを着て雨の街に出ました。
ぽつぽつ・・あ~あ、今年も濡れネズミ確定ですな。
腹をくくっちゃえばどうってことないんですけどね。寒くなきゃいいやって。


R18を長野へ向かって。千曲川は増水してます。


更埴のコンビニでラーメンの朝ご飯。昨夜もコンビニのつまみと酒だけだったたし・・
今日はずぶ濡れだとまともなお店には入れないなぁとちょっと悲しくなる。


長野市内からはR18を外れ善光寺裏のK37を走る。
一昨年ここを走ったっけかな。とてもいい景色のあるルートです。


雨の中よたよたと高度を上げていくと長野市内が望めます。


10%前後の坂を登って行くとやがてトンネルへ。この中も登ってましたがw


一番のお気に入りポイント。晴れた風景を見られるのはいつの日やらw


黒姫で国道に戻りリーズナブルな黒姫そばでお昼。寒くて温かい山菜蕎麦。


そして今年は野尻湖に寄る心の余裕もなく新潟県境へ。

そして上越大通に降りて直江津へ。


高田城跡に寄ってみました。


そして日本海。ここは直江津港。15時ちょうどの到着。


そして集合場所の船見公園。去年もハードだったけど今年はもっとハードでした。

年々直江津が遠くなっているような・・・いつまで行けるんだろうか。



6時前みんな集まってきます。懐かしい顔がいっぱい。お疲れ様!!


また雨が降ってきて自己紹介は簡単に。そして来年の幹事はikedaくんが指名されました。
来年よろしくです。たぶんまたいくでしょう。


悪天候で諦めていた夕日は今年も見せてくれました!

このあとホテルで懇親会。


去年の直江津集合のあとに付き合い始めた須黒くんとでんちゃんがこの秋に結婚することに!


レストランの梁に本来は結婚式の二次会で使ったカップルだけが書き込みできるんだけどmasaさんが交渉してお店のはからいでこの二人も書き込みをさせてもらえました。
直江津が縁で結婚なんて素晴らしいですね。末永くお幸せに!!

皆さんお疲れ様。幹事のkarzさんAkiくんありがとうございます。
主宰のmasaさん来年は復活を期待していますwwwwいろいろありがとう。
来年の幹事のikeda君、雨は幹事にしなくていいですからw


そんなで今年の直江津集合も終わりました。また来年!

そして僕はまだ休みがあるので翌日はオプショナルツアーへ。





















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

山の日、箱根から大観山へ~132キロ

2016-08-11 | 自転車
山の日ということで山へ・・・・
ウソです。海岸線が渋滞してたからですw
昨夜は雨雲レーダーレッドゾーンの雨がピンポイントで我が家の周辺にきました。
今朝も昨日までの晴天はどこへやらのどんよりな天気。路面も少し濡れていました。
天気予報であっちこっち調べてもここってとこが決まらずとりあえず輪行袋は取り付けて家を出ました。


今朝の戸沢橋。どんよりです。まだどこへ行こうかはっきり決まってません。

とりあえず平塚へ出てR1を西へ。小田原の早川口手前のコンビニで小休止。
箱根を見上げると雲が垂れ込めています。
スマホでライブカメラを検索して箱根を見るととりあえず降っていないようだ。
それでも山登りは好きではないのでいつものように海岸線を行こうとコンビニを出て
早川口を左折したら交差点付近まで渋滞w
すり抜けながら走るのは嫌なので∪ターンして箱根方面へ行くハメにw
ゆるゆると湯本目指して登ると遅いものですからやたら抜かれます。
だから休日は嫌なんだよなww


三枚橋・・いざ!


中間地点畑宿で小休止。何人かのローディが登っていった。

リスタートして七曲りへ。車線をフルに使って登る・・登る・・登る。
七曲りを過ぎて猿すべり坂も登る。ここもキツいです。
猿すべり坂をすぎてヘアピンを2つ曲がるとすぐに甘酒茶屋です。
このあたりが緩くてほっとできるとこ。
あともう少しでピークです。


じゃん!ラーメンピーク到着。休憩込みで三枚橋から1時間15分wwおっそー。


そのまま下って芦ノ湖へ。どんよりですが降っていないのでよかった。涼しいです。

輪行袋を持っているので箱根峠から向こう側へ落っこちてもいいんだけどお盆休みに入っているだろうから電車も混むのかなと思って自走で帰るルートに。


ってことで大観山へ登ります。あの雲の中へw


着いた!涼しい~w下界はまったく見えませんww

大観山から湯河原へ向かって椿ラインを下ります。
意外と交通量は少なくてオートバイもあまり下って来なくて怖い思いしなくてよかった。
湯河原まで下ってお昼ごはん。


こごめの湯の近くにある中華屋さんにピットイン。ワンタンメン♪


腹ごしらえをしたら少し下って小さな公園の大きな樹の下でお昼寝タイムw

30分ほど横になってからリスタートしていつものルートで4時に帰宅。
今日以降はしばらく休みないなぁorz


本日の自転車
>Dst 132.1キロ
>Avl 20.9キロ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤビツ詣でから相模湖へ~122キロ

2016-08-04 | 自転車
昨日までは何やら天気が不安定でしたが休みの今日はそうでもなさそう。
雷が心配なさそうなら年に一度くらいはヤビツへ行ってみましょう。
と思って調べたら去年は一度も行ってませんでしたw

そんなわけで二年ぶりのヤビツ峠へ。
自宅から戸沢橋を渡りR246へ。嫌いな善波峠をヨタヨタと越えて
名古木交差点のコンビニで小休止。
登り始めるとダンプの多さが気になります。
蓑毛までのあっちこっちで誘導員が立っています。新東名の工事関係でしょうか。
蓑毛を過ぎてヨタヨタ登っていくと過去の記憶では鬱蒼とした木々の中のはずな場所が
やたら視界が開けていて下界がよく見える。どうやら山を伐採しているよう。
登って行くとそこらじゅうの木々が伐採されていて山はハゲ山になってしまうんじゃないかと思うほど。
これって何なの?何かの施設にしちゃ規模がでかすぎる気がするし・・
直接関係はないのだけどなんか心配ですね。


じゃん!着いた。看板の回りに柵がしてありました。入るなってことですな。

タイムは計っていないけど1時間以上かかってますなww
まあいつもこんなもんでしょう。最速で56分くらいですからw
一休みして裏側に下ります。


こっち側は気持ちいいですね。路面もほとんど乾いていて走りやすい。


このあたりはまだ暑くなかったかな・・いい眺め。


短いトンネルの向こうの緑がいいね。


木漏れ日が眩しい・・


いつもの撮影スポットw


宮ヶ瀬湖まで下ってきた。けっこう雨降ったと思っていたけどまだまだ貯水率は低そうでした。


鳥居原園地で小休止。

宮ヶ瀬湖からは鳥屋へ下って道志みちを目指します。
道志みちに出てから道志方面へ9キロばかり走ります。
だいぶ脚にきているのでコンビニでゆっくり休みました。
おむすび一個補給。


青根から県道に入って牧野方面へ向かいます。


心配になるくらい一気に下って行くとひっそりと道志ダムが現れます。


こちら上流側


覗くとひゅっと縮み上がりますw落ちるんじゃないかという幻覚?妄想?に囚われます。


立入禁止の文字がなんとなく不思議w

道志ダムへ一気に下ったのでこの先登りがキツイんじゃないかと心配したんだけど
登ってもゆるゆるで基本下りで気持よく走れました。
牧野がピークだったかな(それでも下り基調です)
牧野を過ぎてから更に下ります。


やがて相模湖を渡る日連大橋(ひづれおおはし)へ。

下ってきただけあって気温は上昇。
お昼ごはんまだだし・・
相模湖湖畔のお店に行きたかったんだけど手打ちそばの看板にふらふらと引き寄せられる。


田舎そば・・・硬かった。お湯に入れたてのパスタみたいwお汁もいまいち。

カロリーが抑えられたのはよかったかもw
湖畔の国道を走ります。相模湖駅前で甲州街道とさよならしてR413へ。


今度は相模ダム。ダム巡りになってしまったww


せっかくダム巡りなので津久井湖の城山ダムww

この先相模川沿いを下って帰宅。


すげー疲れた。
本日の自転車
>Dst 122キロ
>Avl 19.1キロww










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沼津へランチ第2弾~131キロ

2016-07-24 | 自転車
久しぶりの休み、晴れてくれました。
今日は沼津でランチ第2弾に行ってきました。
前回は帰りも箱根越えの自走で泣いたので今回はちょっとだけ楽ちんルート。
出発は6時20分くらい。


天気は上々。気温もこの時期にしては低めでしょうか。

今日はすぐにR246には行かず小田原厚木道路の側道を使って秦野まで行き
渋沢手前で国道に入りました。


山北駅で小休止。

駿河小山から国道を離れます。
今日は御殿場線沿いのルートを行ってみました。


久しぶりに見た富士山はすっかり夏服に。

写真は撮らなかったけどこちらからのルートは足柄駅付近から一気に上り坂になって
意外ときつかった。次回はまた標準コースかな。
御殿場からは20キロ以上のロングダウンヒル。
沼津へは11時前に到着。


今日のランチスポット。千楽本店。古い洋食屋さんです。

注文はカツハヤシ。
開店早々なはずだけどお客さんがどんどんやってきます。
ハヤシライス人気みたいです。


お新香にフォークとスプーンw

少し待って到着です。

どん!カツハヤシ。見た瞬間食べきれるか不安になるボリューム。

滅多にハヤシライスって食べないんですが美味しいです。
甘すぎず人気があるのも納得。
でも多いwご飯だけほんの少し食べきれませんでした。ごめんなさい。


食後は狩野川沿いにいいところを見つけてしばらく横になる。

12時にリスタート。
西伊豆方面へ国道を南下します。


先っぽは大瀬崎あたりかな。


淡島手前で海岸線を離れて狩野川放水路沿いを伊豆長岡方面へ。

田京あたりからいつもの狩野川CRに入り修善寺を目指します。


いつの間にか長嶋茂雄ロードになってましたw


修善寺に入る頃サイコンのオドが20000キロに。

計算したら一年に8500キロほど走ってます。


修善寺駅でトイレ休憩。

修善寺から県道を冷川峠方面へ。
だいぶ脚にきてて何度か休憩を入れないときつかった。
途中の分岐で冷川峠方面に行かず松川湖方面へ右折。
ぐんぐん高度上げます(自分的にw)
トンネルからは一気に下ります。南伊東を抜けて伊東へ。
女房に塩を頼まれていたのでマリンタウンまで行って塩を調達。
戻って温泉へ。


駅前にある子持ちの湯へ。


駅前の地下にこんなお風呂があります。

共同浴場なのでシャンプーなどありません。
ちゃんと固形石鹸持って行きました。
エアコンもないので扇風機の下でしばらく汗を引かせます。
4時過ぎの電車で伊東駅から輪行で帰宅。
第3弾もあるかも・・w


本日の自転車
>Dst 131.5キロ
>Avl 21.9キロ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加