昔懐かしい音楽情報をお届けします。

1950年から1980年代の音楽情報です。

暮らしの手帖 第2世紀 第6号 early summer 1970年 (1)

2016年10月17日 | 暮らしの手帖

この号では興味深いのは”職人づくし絵”です。

狩野吉信の作品で

”安土桃山・江戸初期の画家。狩野之信の孫。通称久左衛門,吉信はその名。剃髪して昌庵と号した。

幼くして狩野本家を継いだ狩野安信を後見,派内で重要な地位をしめた。

代表作は「職人尽図屏風」(川越・喜多院蔵)。

<参考文献>大村西崖編『東洋美術大観』5巻”

という情報があります。

平安から江戸時代にかけての日本の職業が良くわかる絵でとても興味深いです。

 

 

『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベートーヴェン生誕記念盤 ... | トップ | 暮らしの手帖 第2世紀 第6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL