横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

池の周りで

2017-05-15 06:41:52 | 日記



泉の森・しらかしの池では冬鳥たちが帰ってしまって、
カルガモやバンやコサギなどまで姿がなく静かなものだ。
数羽のカイツブリが高い声で鳴いたり潜ったりしている。






潜らないでヨシの茂み辺りをつついて回っているのもいる。
まだ幼くて潜水は無理ということなのだろうか。






ヨシの葉の上の方にはアオイトトンボ?が止まっていた。
カップルもいたが撮りそこなった。






岸辺にはカキツバタが咲いていた。






ここのカキツバタは外花被片に黄色の筋模様が入っている。






岸の上の少し乾いた場所にはショウブの青い花も咲いていた。黄色いのはキショウブだ。


ハナショウブの花はもう少しかかりそうだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツルカノコソウ | トップ | 人気のハルジオン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-05-15 10:35:38
泉の森の池は、そんなに静かな状況になっているのですね。
カルガモやコサギまでいないとは… どこかで子育て中でしょうか。
小さなカイツブリがのびのびと独り占めできますね。
グリーンに、カキツバタの紫色とキショウブの黄色が映えますね。
キショウブの数は増えたような…?
 
↓ツルカノコソウの綿毛に大感動しました。綺麗ですね!
雪の結晶みたいだと思いました。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-05-15 21:45:06
こんばんは。
カルガモにコサギ、アオサギなどは、たまたまその時間にいなかっただけかもしれません。
それにしてもヒドリガモなどがいたときに比べて全く静かなものでした。
たしかにキショウブは増えているように思います。
黄色と紫の花がたくさん並ぶと色が映えますね。
ツルカノコソウの実は前にも見ているのですが、
今回の現場ではすぐに思い出せませんでした。
たしかに雪の結晶に近いものがありますね。ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。