横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

夜の清水寺

2016-11-26 06:50:22 | 旅行



21日の京都夕刻。
高台寺から清水寺方面へ向かう道は急な坂になっているので、
遠くから見ると家々の屋根が段々に見えて面白い。






人の群れに混じって清水寺の門前に来ると、皆さん疲れたのか一休み。






5時半になるとライトアップが始まった。
舞台の上は紅葉を見ようと人がいっぱい。

参観者は本堂・舞台から奥の院を通って音羽の滝の方へ一方通行していく。
多くの人が立ち止まってゆっくり撮影をしたいため大渋滞になる。






左手、本堂の舞台の下から右手を見上げると奥の院にも人がいっぱい並んでいる。
奥の院は12月に「今年の漢字」が発表される場所としても知られている。






せっかくのライトアップだが、やや期待外れだ。
紅葉が鮮やかに映えるほどでもなく、人が多すぎてゆっくりも出来なかった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 依水園と吉城園 | トップ | 奈良には鹿がいる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2016-11-26 12:49:17
10年?ほど前の年末に、飛行機に乗せられなくなったクックのために
車で山口へ帰省したとき、途中京都で1泊しました。そのとき、清水寺だけ
ちらりと寄ったのですが、観光客は多かったですけれどここまでではありませんでした。
日暮れて暗くなった中、門の前で疲れて座り込んでいる人たちの多さにびっくりです。
 
清水寺のライトアップはTVなどの映像でも見たことなくて、3枚中最初のお写真に、
なかなか素適だなと思いまいたが、現地にいらしたおーちゃんとしては
期待外れの面がおありだったのですね。やはり人が多すぎるのは旅の楽しみが
どうしてもそがれる気がします…
ポージィ さん (おーちゃん)
2016-11-26 21:26:14
こんばんは。
紅葉の時期と言うこともありますが、総体的に増えているようです。
門前まで坂を上がってくるので一息つきたくなるのが分かります。

暗い所でカメラの調整もままならないのですが、夜はやはり光量不足でうまく撮れません。
肉眼でもモミジの紅さが感じられず物足りなかったです。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。