横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

今年になって初めて

2017-03-13 06:53:43 | 日記



ニリンソウ(キンポウゲ科)
今年になって初めてのニリンソウを見た。
暖かくなってきたとはいえ少し早いような気がする。






すでに二輪になっているのもあった。






フクジュソウ(キンポウゲ科)
福寿草のほうはすっかり季節が終わって1、2株が残っているだけだった。






中に紅色がかった福寿草が咲いていた。
秩父紅という名前で秩父地方特有の福寿草だそうだ。






これらは戸塚の俣野別邸庭園で見た。
その入口近くにはタチツボスミレもポチポチと咲いている。






俣野別邸庭園については明日以降に・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芹ヶ谷公園近くの神社と寺 | トップ | 俣野別邸庭園 早咲きの桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-03-13 10:20:01
ちょっとご無沙汰しました。
土曜の東三河(愛知県豊川市)は、快晴で陽射しは温かながら、空っ風が冷たかったです。
 
↓↓井上武吉氏の my sky hole という作品、面白いですね。
たくさんの発見と楽しみもあり、いろんなことを感じることもできそう。
こんな形、一体どうやって作るのでしょうね!
 
もうニリンソウが咲いていましたか。ご近所の毎年見られる畑脇ではまだ何にも。
年々減少中だったのが、とうとう消滅してしまったかしら?
フクジュソウはだいぶ茎を伸ばしタチツボスミレもぽつぽつ咲き始めましたか。
だんだん春も進みつつありますね。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-03-13 20:31:01
こんばんは。
三河でのご用お疲れ様でした。
こちらも風は冷たかったです。

本当にきれいな球形ですからどうやって作ったのか見当が付きません。
すごい技術であり、しかも芸術品です。
ニリンソウはまだまだこれからですから、ご近所でも見られるといいですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。