横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

翅の付け根の色

2017-06-19 06:26:50 | 日記



鎌倉中央公園で、向こうの方のハンゲショウにトンボのカップルが止まった。
遠目にはシオカラトンボかと思ったが、よく見るとオオシオカラトンボだ。






オオシオカラトンボは体がずんぐりで顔が黒っぽく後ろ翅の付け根部分も黒い。






ロープの上に止まった薄茶色のトンボもややずんぐりしている。






すぐには種類が分からず何だろうなとなったが、
調べるとショウジョウトンボの雌と分かった。
先日舞岡で見た真っ赤な雄とはずいぶん違うものだ。






翅の付け根の橙色がロープに映って面白い。
横から見るとずんぐりではなく、ほっそりしているように感じる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白くなったかな | トップ | 実のつきかた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2017-06-19 10:56:39
シオカラトンボは、メスはムギワラトンボと呼ばれるのでしたよね?
オオシオカラトンボの場合はどうなのでしょ。
いずれにしても、私はいまだに水色のトンボを見るとシオカラトンボ、と思う
以外の反応ができません(雌雄もシオカラもオオシオカラも見分けがつかなくて) ^^;
 
ショウジョウトンボのオスはよくぞここまでという赤さですが、
オレンジ色のメスもなかなか綺麗ですね。ロープに翅の色が映っているの見えます。
綺麗ですねぇ。
ポージィ さん (おーちゃん)
2017-06-19 21:22:37
こんばんは。
シオカラトンボの雌や若い雄が俗にムギワラトンボと呼ばれているということなのでしょうが、
シオカラトンボとオオシオカラトンボが似ていて区別されていない人たちにとっては、
オオシオカラトンボの雌もムギワラトンボであるようにも思えます。
シオカラとオオシオカラの見分け・・・目の色が青と黒だというのも一つです。

ショウジョウトンボのオスは強烈すぎますが、雌はなかなかいい色だと思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。