横浜のほほん・続

植物や生き物を見ながら歩いて感じたことなどを中心に日々を綴る。

流れの傍に秋の草花

2016-10-19 06:25:53 | 日記



ヤマハッカ(シソ科)
保全センターの谷戸も秋の花が見られるようになった。





ヤマハッカは林縁で見られる青紫のシソ科らしい花だ。
ここでは流れの傍で茎をのばしていた。





シロヨメナ(キク科)
同じ流れの対岸にシロヨメナも咲いていた。





真っ白な花で、ハナアブの仲間は蜜を楽しんでいた。






アキノキリンソウ(キク科)
茎がすっと伸びて黄色い花をつけるアキノキリンソウが、
ここでは流れに向かって斜面に沿っていたので、ちょっと見落としそうになった。
咲き始めでこれから盛んになるのだろう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高い木にいっぱい | トップ | キチョウと卵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2016-10-19 11:04:01
秋の草花たちも色々ときれいですね。ヤマハッカの綺麗な紫色に
とても惹かれました。キク科の花たちも可愛いですね。
周辺に見える葉っぱたちが傷みが目立つのは、長雨や台風余波の
強風によるものかしら。今年はわが家のナツツバキも葉の傷みが目立ちます。

ポージィ さん (おーちゃん)
2016-10-19 20:49:11
こんばんは。
キク科は多士済々、それぞれに魅力があります。
この場所は斜面なので強い風や流れ落ちる水で葉っぱなどを痛めることが多いかもしれません。
夏椿の葉も痛んでいますか。今年は天候がおかしかったですからね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。